早乙女わかこが読んだ本・書籍の一覧
早乙女わかこが読んだ本・書籍の一覧

 

早乙女わかこです。ご覧いただきありがとうございます。

 

上の写真は私が実際に読んだ本・書籍の一覧です。実際に本を読んでみての感想も書いてあるので、興味があれば読んでみると面白いんじゃないかなぁと思うんですね。

 

私は、閉経を迎えてから肌の乾燥、たるみ、シワ、シミに悩んでいたんです。

40代も後半になったくらいから、このままじゃダメだって思っていたんですけど、まだイケるかな?なんてたかをくくっていたんですよ・・・

でも、閉経してからは、のほほんと構えているわけにいかなくなりました。

真面目にスキンケアしないと手遅れになる・・・と本気で思ったんです。

 

どうしたらいいかな?と思って、最初はインターネットやテレビで紹介されてた方法を自分なりに咀嚼してスキンケアをしていたんですよ。

女性って美容や健康の話って好きじゃないですか。私も若い頃から大好きで、いろんな化粧品やメイク用品を試しました。

でもね~若いときは、それでも良かったんですよ・・・

 

考えてみれば、20代、30代の頃は今のようにインターネットで調べるという時代ではなかったんですよね。

今は本当に便利ですよね~パソコンやスマホで簡単に調べることができるって凄い時代になったもんだ。

 

でも・・・それではダメだということに、ようやっと気が付いたんです。

 

インターネットで検索をしてみると、こっちのサイトでは「〇〇はダメ!」、また別のサイトでは「〇〇でなければ効果がない!」など書いてあって、どれを信じていいのかわからないんですよね~

化粧品を購入するときには、口コミを見てから購入していたのに、なぜか思ったような効果を感じられなかったですし・・・

 

どうすればいいんだろう?と悩んだ末、選んだのが自分が正しい知識を勉強し、自分が納得した上で化粧品を選ぼうということだったんです。

そのために、まず本屋へ行って、エイジングケアに関する書籍を購入して勉強をしようと思いました。

上記の写真は、早乙女わかこが実際に購入した本をなんですけど、今後も新しい書籍を購入したら、感想などを書くことはもちろん、実行していきたいと思ってるんです。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

本を購入する基準としては、比較的、発行日が新しいものにしています。あまりにも古い情報は変わっていることもあると思いますので、その当時は良書だったとしても購入は避けています。

 

書籍を読んで思ったこと

実際に本を読んでみると、インターネット上にある情報が間違っていることも多いです。もちろん、正しい情報もありますが、そうではない事も多々あるんですよね~

どれを信じたらいいのか?何が正しいのか?を見分けるのって難しいと思いません?

やっぱり自分が正しい知識を身に付けていなかったら、見分けることってできないと思うんですよ。

だからこそ、自分から正しい情報を調べなければダメなんだということを感じますし、自分にとって良いと思う情報と悪いと思う情報を選別していく必要があるということもわかりました。

 

実際に、本を読んで勉強をしてみると、自分が信じていた情報が間違っていることがいっぱいあって、まさに目からウロコってこういうことを言うんだと思います(笑)

肌に悪いと思っていたものが実は良いものだったり、逆に良いと思っていたものが安全ではなかったり・・・

インターネットで「危険」とか「注意」などの文字を見ると、ついつい怖いもの見たさというか、これは知っておかなきゃならないなど、人間の心理が働いてしまうんですよ。これって本能なのかな?

今では、情報に踊らされることなく、化粧品だけでなく健康食品も選べるようになってきて本当に良かった!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

キャッチコピーを見ると魅力的な商品がいっぱい大切なの!でも大切なのは成分を知り、どんな効果があるのか?を調べることだと感じます。あとは、 どんな商品にもメリット、デメリットはあるので、どこで自分が折り合いをつけるかですね!

 

50代からでもエイジングケアはできる

今まで、ろくなお手入れをしてこなかったので、 閉経後は、まるでおばあちゃんのように見えて、本当にショックだったんですよ・・・

鏡の前だと多少は顔を作るので、まだマシなんですけど、写真に映った自分の姿はお世辞にも若々しいとは言えません (ノД`)シクシク

慌ててエイジングケアを始めたものの、自分の思う姿とはかけ離れたものでした。

 

本を読んで実践したところ、少しづつではありますが、見た目年齢も若くなってきたように思います。友人にも何をやっているのかを聞かれるようになったのは嬉しいですよ~

やっぱり女は褒められるといくつになっても嬉しいものです(笑)

 

私が普段実践していることは、とてもシンプルですが続けることが大切だと実感していますよ。

最終手段は美容整形かも?とさっと頭をよぎることがありますが、それはあくまでも最終手段。

焦らずゆっくりと早乙女わかこ流のエイジングケアを続けていこうと思います。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

エイジングケアはトータルで考えるものです。化粧品だけではなく、食生活や生活習慣も変えるようにしていきたいですね。

書籍・『化粧品成分表示の読み方手帳』の感想

化粧品成分表示の読み方手帳

美肌のために、知っておきたい「化粧品成分表示の読み方手帳」著者 久光 一誠 発行日 2017年9月5日 スキンケア化粧品の開発を担当し、現在は化粧品開発コンサルタントとして活躍されている著者が、化粧品の成分を素人でもわかりやすく、順を追って紹介しています。化粧品に対する不安や誤解、勘違いが解消できますよ。日々手元において成分の確認をしています。大切なのは自分に合うか?合わないか?で化粧品を選ぶこと!化粧品のイメージがガラッと変わった1冊でした。

>>続きを読む

書籍・『正しいスキンケア事典』の感想

正しいスキンケア辞典

1週間で肌が変わる!素肌美人になれる「正しいスキンケア事典」監修:吉木伸子(皮膚科医)監修:岡部美代治(元化粧品開発者)監修:小田真規子(栄養士)発行日 2017年10月30日 スキンケア化粧品の開発者、皮膚科医、栄養士がそれぞれの目線で書かれた本になります。若干、メーカーよりの内容なのは否めませんが、肌の構造から教えてくれるスキンケアの基本のような1冊です。どちらかといえば、20~30代向きの内容ですが、イラストや写真もあり、わかりやすいと思いました。基礎化粧品の最大の目的は保湿。保湿について誤解していた部分がクリアになりました。

>>続きを読む

書籍・『「見た目」が若くなる女性のカラダの医学』の感想

「見た目」が若くなる女性のカラダの医学

「見た目」が若くなる女性のカラダの医学 著者 太田 博明 発行日 2017年11月9日  女性のためのエイジングケアの本です。スキンケアで体内が若返る!という一言が衝撃的でした。もう歳も歳だし一生懸命やったって無理かもしれないと思ったこともありますが、そうではなく、いくつになっても前向きに努力をすることで、見た目年齢も若くなるというのがわかりました。キレイでありたいという気持ちを持ち、努力をすることが最大のエイジングケアなのだと思います。見た目年齢が若くなることで、身体の中も若々しくなるのですから、まさに理想的だと感じました。各年代ごとの対処法も書いてあるので、一度は読んでみて損はないです。

>>続きを読む

書籍・『やってはいけない「肌のケア」』の感想

やってはいけない肌のケア

やってはいけない「肌のケア」“行列ができる皮膚科”の目からウロコの新常識 著者 村松 重典 発行日 2017年9月22日 村松医師はSMAPファンということで、ちょっと身近に感じられます(笑)キレイになりたいのに高い化粧品を買っても効果を感じられないという人は多いです。肌に必要なものを考えるのではなく、引き算を推奨しているのがこの本です。アトピーの患者さんが多く訪れるようなので、健康な肌の人には少し極端に感じるかもしれませんが、個人的にはクレンジング、洗顔、ファンデーションについて変えるきっかけになりました。皮膚科医の目線でスキンケアの基本をお話ししていますので、肌トラブルが多いなら、一度読んでみてはいかがでしょうか?

>>続きを読む

書籍・『まいにち若返る人の習慣』の感想

まいにち若返る人の習慣

まいにち若返る人の習慣 著者 根来 秀行教授 発行日 2017年12月8日 吹ける人と老けない人の違いを最先端の科学的根拠をもとにお話しをされてます。食生活や生活習慣の基本、より効果的にする方法などを根拠を示しながら教えてくれます。食生活や生活習慣を変えなくてはいけないと思っていても、やるとなると意外と難しく、続けられずに挫折するパターンは多いです。そんな人でも実践しやすい方法ならば、無理なく続けることができるのではないでしょうか?華やかさはないですが、地味でシンプルなものほどやる価値はあります。エイジングケアを本気で考えるなら、身体と向き合うことも大切だと感じました。

>>続きを読む

書籍『30秒セルフエステで女を磨く 見た目年齢マイナス10歳』の感想

30秒セルフエステで女を磨く 見た目年齢マイナス10歳

元カリスマエステティシャンの出口アヤさんの自宅で出来る「セルフエステ」がイラストで紹介されながら、わかりやすく解説されてます。20,300人の施術をした経験と自身の体験を元にエステに行かなくても、高い化粧品を使わなくても、今すぐキレイになれる方法を伝授しています。文庫本サイズですが、ぎっしり詰まった内容になってます。このまま歳を取っていくのが嫌だ!忙しくても、お金がなくてもキレイでいたい!という女性のワガママを叶えることは、いくつになっても可能だということを教えてくれますよ。まずは1日30秒からセルフエステを始めてみましょう。

>>続きを読む

『オトナ女子のための美肌図鑑』の感想

オトナ女子のための美肌図鑑の感想

これは良いかもしれない!と思って買った化粧品なのに、なんだかイマイチ効果を感じられない・・・なぜなんだろう?と思う人は、一度読んでみると面白いかもしれません。私もその内の1人だったわけなんですけど(笑)化粧品の成分の本はいろいろありますが、「オトナ女子のための美肌図鑑」は、イラスト入りなので読みやすいと思います。ただ、間違いだらけのあるある女子をズバズバと切り捨てるので、苦手と思う人もいるかも・・・個人的には笑って済ませたんですけど、これって私も大人になったからかもです^^細かい文字もけっこうあるので、老眼の人は眼鏡が必要ですね~(私も老眼鏡をかけながら読みました)

>>続きを読む

『最も信頼すべきはあなたに内存する自然治癒力 GoodBuy病院!GoodBuy薬!』の感想

Let's Step 最も信頼すべきはあなたに内存する自然治癒力 GoodBuy病院!GoodBuy薬!

著者が私と同じ岩手県在住なので手にした本です。看護師助産師として40年のキャリアがあるということで、とても興味を持ちました。閉経してから心と身体のバランスが崩れていたんですけど、具体的な対処法と考え方を学ぶことができました。更年期で悩んでいるなら、読んでみるといいかもですね。やることは本当にシンプルなんですけど、なぜ必要なのかをわかりやすく教えてくれています。スキンケアは大切ですが、ブログのタイトルにあるように、私は50代になってからエイジングケアを始めたんです。化粧品などで外側からケアすることも必要ですが、内側からのケアも大切にしようと改めて思わされた本でしたね。温活が流行ってますけど、この本の温活はテレビで紹介されているものとは一味違いますよ。

>>続きを読む

 

>>「50代からのエイジングケア|早乙女わかこのリアル実践記」HOMEへ戻る