化粧品成分表示の読み方手帳
自分の肌に本当に合う化粧品を選ぶには成分を知っておくことが大切

 

 

久光 一誠さんってどんな人?

プロフィール

  • 1997年 東京理科大学大学院基礎工学研究科終了。博士(工学)
  • 株式会社ファンケル入社 スキンケア化粧品の開発を担当
  • 2017年 化粧品開発コンサルタントとして、化粧品技術者向け情報提供サイトを運営
  • 東京工科大学非常勤講師
  • 神奈川工科大学非常勤講師
  • 国際理容美容専門学校非常勤講師
  • 化粧品成分検定協会代表理事

著作一覧

  • 現場で役立つ化粧品・美容のQ&A(2011年12月1日)
  • 化粧品成分ガイド第6版(2015年3月1日)

 

書籍内の雰囲気

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

小さめの書籍なので、成分を調べたいときにサッと見ることができます。文庫本よりちょっと大き目くらいのサイズなので持ち歩きもできるので、化粧品を買うときはバックに入れて、その場で調べたりもします。

 

書籍の目次

はじめに 2

1章 自分に合う化粧品を選ぶために必要なこと    7
 「化粧品リテラシー」を身につけよう

●ネットでよく見る「危ない化粧品」とは?
●天然、オーガニック・・・ホントに肌に優しい?

2章 知っていますか?それぞれの違い    29
種類別・スキンケア化粧品の基礎知識

●化粧品・薬用化粧品・医薬部外品の違いは?

同分類されているの?
化粧品と薬用化粧品の違いは?
医薬部外品の審査は厳しくないの?
つまり薬用化粧品なら効果がある?
医薬部外品は海外にもある?
化粧品よりも薬用化粧品のほうがいい?

●目的別化粧品はホントのところ、どうなの?

アンチエイジング化粧品でシワはとれる?
「低刺激」「敏感肌用」の基準はあるの?
オールインワンコスメって信用できる?

●化粧品トラブルをどう考えるべきか

3章 成分表示はまずここを見る   41
「コスメのプロフィール」を知ろう

●化粧品の成分表示には3つのルールがあります。
●医薬部外品の成分表示にはルールがない!?
●成分名のキーワードをざっくり覚えると便利

4章 化粧品は何から作られる?   53
スキンケア化粧品は「3つの要素」でできている

●化粧品の70~90%はベース成分です

化粧水
乳液・クリーム
「美容液」というあいまいな存在
日焼け止め
洗顔石鹸
洗顔フォーム
クレンジングジェル
クレンジング(ミルク・クリーム)
クレンジングオイル
シャンプー
リンス・コンディショナー・トリートメント
薬用石鹸
ボディーシャンプー
化粧下地・BBクリーム・ファンデーション

●つまり、スキンケアは水と油と界面活性剤

5章 基本となる成分の性格を知る   73
化粧品の形を作る「ベース成分」

●水または水によく溶ける「水性成分」

水・エタノール・グリセリン・BG・DPG・PEG類・ヒアルロン酸類・コラーゲン類・糖類

●柔軟・保護で美を整える「油性成分」

炭化水素・高級脂肪酸・高級アルコール・油脂・ロウ(ワックス)・エステル油・シリコーン

●水と油を混ぜ合わせる「界面活性剤」は多彩

髪にも顔にも体にも、多種多様な働きがある
界面活性剤は大きく分けると、4タイプ
アニオン(陰イオン)・カチオン(陽イオン)・アンホ(良性)・ノニオン(非イオン)

●界面活性剤にまるわるあれこれ

6章 美白、アンチエイジングなどの美容成分   103
化粧品の個性となる「機能性成分」

●機能性成分=美容成分。キャラクターを知ろう

◆美白:ビタミンC誘導体・プラセンタエキス・チロシナーゼとは・リノール酸・アルブチン・コウジ酸・エラグ酸・ルシノール・カモミラET・トラネキサム酸・情報伝達物質とは・4MSK・エナジーシグナルAMP・ニコチン酸アミド

◆バリア機能改善:セラミド・アミノ酸

◆抗炎症:グリチルリチン酸・アラントイン・ヨクイニンエキス

◆抗シワ:ビタミンA誘導体・フラーレン・ユビキノン・白金

画期的な「抗シワ」有効成分が誕生
化粧品業界で「抗シワ」分野に注目が集まる
シワ対策コスメの流行

◆紫外線防御:紫外線吸収剤・紫外線散乱剤

◆ピーリング、角質柔軟:AHA・サリチル酸

◆皮脂抑制:ピリドキシン・植物エキス類

◆収れん、制汗:植物エキス類・アルミニウム化合物・亜鉛化合物

◆殺菌、消臭:炭・ゼオライト・ベンザルコニウム・イソプロピルメチルアルコール・野菜や果物のエキスも化粧品で活躍

7章 使い心地や安全性を高める重要な成分 135

●敬遠する前に、特性と目的を知りましょう

◆増粘剤:水溶性増粘剤・油溶性増粘剤・高分子乳化剤

メーク製品に使う増粘剤は粘度系か粉体系

◆防腐剤:パラペン類・フェノキシエタノール・その他の防腐剤

欧米の化粧品で使われてきた殺菌剤が使用禁止に

◆酸化防止剤:BHT・トコフェロール

◆キレート剤:EDTA塩類・エチドロン酸塩類・メタリン酸Na・クエン酸

◆pH調整剤:アルカリ性のpH調整剤・酸性のpH調整剤

◆化粧品を華やかにする「その他の成分」:香料・着色剤

成分索引 153

 

書籍を読んだ早乙女わかこの感想

久光 一誠(ひさみつ いっせい)さんは、もともとスキンケア化粧品の開発を担当されていたので、化粧品業界の裏側まで知っている方らしいです。

化粧品業界の裏を私も知りたい!(笑)

 

私がエイジングケアを始めるときに、最初に買ったのが「素肌のために、知っておきたい『化粧品成分表示の読み方手帳』」でした。

化粧品の成分って、カタカナ表記やアルファベット表記が多いですよね~

なんかですね~学生時代は科学とか苦手だったから、どうも馴染みにくいんです・・・

どっちかといえば、文系でしたから今だに苦手意識が消えないんですよ。

 

でもですね~

化粧品の成分がわからないことには、 自分に合った化粧品を選ぶのって難しいと思ったんですよ。

なので、初心者でもわかりやすい内容であれば、読み切ることができるはず(笑)と思ったのが選んだ理由です。

 

もともと、私は超乾燥肌なんですけど、 閉経してからは今までのスキンケアではどうにもならないくらい酷い乾燥肌だったんですよ。

乾燥肌だと、しっとりタイプの化粧水や乳液をラインで揃えたりしますよね?

でも、これなら大丈夫かも?と思って買って使ってみても、スキンケア直後は良いんですけど、1時間もしないうちに肌がカサついてファンデーションも浮いちゃうんです。

カサついた肌の上にさらにファンデーションを塗りたくっても、なんか汚らしい感じになっちゃって、とっても嫌だったんですよ~

 

エイジングケアって美容外科に行けば、それなりの効果を期待できるんだと思うんですけど、できれば自宅で、あまりお金をかけずにやりたかったんですね。

実際に本を読んでみて、今まで自分が信じてきたことが、全く違うものだったということがわかりました。

今まで、「無添加」「○○フリー」「○○不使用」「オーガニック」「自然派」「植物性」などの言葉のイメージで化粧品を選んでいたんです。

だって、無添加とか、オーガニックって安全そうなイメージってありますよね?

 

私と同じ年代の人であれば、子供の頃に石油製品は良くないというイメージがあるんじゃないかなぁ。

まだ子供の頃だったと思うんですけど、化粧品でトラブルがあったらしいんですよね・・・母が石油製品は危険だからというようなことを教えられていた気がします・・・

でも、今の技術は当時と比べ物にならないくらい高度な技術で精製されているので、安全性も安定性も高く、現在は化粧品に欠かせない成分になっているんですって!

知らなかったのは私だけ???

 

そして、私はオールインワンジェルを使っているんですが、なぜオールインワンジェルを選んだのかという理由もこの本を読んでだったんです。

化粧品は、自分の好みで選んで良い。

ライン使いで満足感を得たい人もいるし、ササッと済ませたい人もいる。

私はササッと済ませたいし、お金もかけたくない(笑)

なので、オールインワンジェルを選んだんですね。

 

そして、乾燥肌の私の肌に潤いを与える成分が「人型セラミド」だということもわかりました。

やっと私の肌が潤う成分を見つけた!って思いました!

もっと早く読んでいれば良かったです・・・

 

化粧品の成分を正しく理解することは、エイジングケアにも繋がるものだと感じました。

化粧品の成分を理解するって難しい!って最初は思ったんですけど、読んでいると慣れてくるものですね^^

今は、ちょっと物足りなさを感じるくらいに成長しました(笑)

 

「素肌のために、知っておきたい『化粧品成分表示の読み方手帳』は、化粧品の成分を知る取っ掛かりの1冊として読んでみるのがいいと思います。

残念なところを1つあげるとすれば、 情報量が若干足りない点。

持ち歩くには小さめなので便利なんですけどね~

 

読んでみると、化粧品がもっと身近なものになるし、自分なりの選ぶ基準ができるので、以前の私のようにイメージだけに踊らされることはなくなりますよ!

何より、売り込みがないので素直に読むことができました(笑)

化粧品に関する不安や誤解、勘違いがなくなる初心者向けの良書ですね。

 

>>もっとエイジングケアの本・書籍の感想を見てみる

 

50代でも乾燥知らず!「人型セラミド」配合オールインワンジェルランキング

↓                ↓                ↓

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング