安い化粧水をバシャバシャ付けるのは正しい?正しくない?
安い化粧水をバシャバシャ使うと肌が潤うのは本当?

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

さぁ~お風呂から上がったら、急いで化粧水で保湿しなきゃ!

服を着るよりも先に化粧水よね~

で、化粧水をバシャバシャとたっぷり付けて保湿して安心  ε-(´∀`*)ホッ

 

あなたも、こんな風にしてませんか?

実はですね~

急いで保湿←これは正解!

でも、

化粧水をバシャバシャたっぷり←これは不正解!

 

よく安い化粧水でもいいから、たっぷりとバシャバシャ付けると肌が潤うって言いますよね~

でも、肌に化粧水が肌に浸透するのは角質層まで。

だから正しい保湿ケアをしてるとは到底言えなくって、むしろ間違った保湿ケア。

しかも、この角質層って、たったの0.02mmという薄さなんですって。

だから、いくら化粧水をたっぷり付けたとしても、浸透しないで蒸発してしまうってことなんだとか。

 

そりゃあそうですよ。水分って肌に浸透しないですもん。

ずっと信じてバシャバシャ化粧水を付けてたのに (ノД`)シクシク

だから、ず~っと乾燥肌が酷くなる一方だったとは・・・

 

で、本を読んで勉強していたら、保湿ケアをするなら、化粧品の成分が大事だって事がわかったんです。

私と同じように、間違った保湿ケアをしている人って、意外と多いんじゃないかなぁ。

妹にも教えてあげたら、目を丸くしてましたもん(笑)

 

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

化粧水を使う目的や正しい化粧水の付け方、やってしまいがちな間違った保湿ケアについてお話していきますね。

化粧水を使う目的とは?

両手で頬を触っている女性
化粧水を使う目的とは?

 

そもそも、化粧水を使う目的ってなんだろう?って考えてみました。

そんなの、決まってるじゃない!化粧水は保湿をするためでしょ?

化粧水を使う目的を聞くと、ほぼ100%近い人がこう答えるかなぁって思うんですよ。

 

冒頭でもお話したんですけど、化粧品が浸透するのは角質層まで。

だから、 たっぷり化粧水を使ったところで、肌に浸透しないしないんですって。

詳しくはこちらを見てくださいね!

 

化粧水はどこまで浸透する?肌の奥まで浸透の事実に驚いた!

 

私もね~

化粧水は保湿ケアをするためだと思ってましたからね~

だけど、 化粧水って、水や精製水、温泉水など水分がほとんどなんですもん。

化粧水の成分を見ると、美容成分がいっぱい入っているように見えるけど、実のところどれくらいの美容成分が入ってるんだろう?って、ちょっと斜め上から見ちゃったりするんです ( ̄ー ̄)ニヤリ

化粧水の成分って配合量は書いてないですからね~

 

おっと!前置きが長くなってしまいました。

化粧水を使う目的って、実は清涼感とか心地良さを感じるためなんですって。

人間の身体は、赤ちゃんで約75%、子供が約70%、大人だと約60~65%、おじいちゃんおばあちゃんだと50~55%が水だって言いますからね。

水分を摂るのは大切だって言いますし!

だから、肌に水分を与えるって大事なんだって、私も勘違いしちゃってました。

 

そうそう、化粧水って付ける派と付けない派がいるようなんですよ。

これは、個人の好き好きだと思うので、自分が使っていて気持ちが良いほうを選んでいいと思います。

もし、化粧水を使うなら、正しい使い方をしてくださいね ^^

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私はず~っと化粧水は保湿目的で使うものだと思ってたんですよ~でも、化粧水は保湿目的で使うものじゃないと知ってからは使うのをやめました!

 

正しい化粧水の付け方

鏡で肌をチェックしている女性
正しい化粧水の付け方をマスターしよう!

 

化粧水を使うなら、どうせなら効果的に使いたいもの。

そんなの知ってるよ~って声が聞こえそうですが(笑)

 

今一度、おさらいをしていこうと思っているので、お付き合いくださいね!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

化粧水を付けると肌が潤う感じしますよね~でも、それってず~っと潤いが続いてますか?2~3時間も経つと肌がカサつくのは保湿がしっかりできてないか、保湿力が低い成分だからかもしれないですよ~

化粧水は適量を使う

化粧水は適量を使うことが大切ですよ~

たとえ、お値段が安かろうが高かろうが適量です!

 

高級化粧品だと、ついつい勿体なく感じてしまって、チビチビ使っちゃったりしてないですか?

化粧水を使う量が少なくてもダメですし、多くても意味はないですからね~

化粧水を使う前に、ぜひ取扱説明書を読んでみることをおススメしますよ。

化粧水は手で温めて使う

化粧水や乳液、クリームなんかもなんですけど、手で温めてから使うと肌なじみがいいと思うんですよ。

そうか~

手で温めてから使ったときと、そのまま使ったときと比較してみると面白いかもしれないですね~

今度、実験してみて、結果をご報告したいと思います。

いいこと思いついちゃった(笑)

化粧水はコットンを使う?それとも手で付ける?

化粧水を付けるとき、手で付けたほうがいいのか?それともコットンを使うべきなのか?

これも賛否両論があるところですよね~

 

でも、コットンを使うと化粧水をいっぱい使っちゃいませんか?

それって無駄なんじゃないかなぁって思うんですよ。

しかも、コットンは肌には優しいけど、所詮、自分の肌には敵わない(笑)

なので、肌に刺激を減らすならコットンは使わず手で付けたほうがいいですね!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

いくら質の良いコットンを使ったとしても、肌に小さな傷が付きやすいんだそうな。角質層に傷ができてしまうと、肌の水分が蒸発しやすくなっちゃいますよ。

化粧水の前には蒸しタオルで温める

50代にもなるとですね・・・

いろんなものが減ってくるんですけど、毛細血管も減ってくるって知ってましたか?

 

毛細血管って栄養や酸素を肌に運んでくれるので、減少してしまうと 肌がくすんだり、シミやシワの原因になっちゃうんですって。

なので、少しでも血行を良くしてあげたいんですよ~

 

そこで、手軽にできるのが蒸しタオル

顔だけじゃなくって、耳や首筋も一緒に温めるのがポイントです!

忙しい朝はちょっと面倒に思うこともぺっこ(少しという意味です)あるんですけどね(笑)

無視タオルの作り方は、タオルを濡らし電子レンジで30秒ほどチン

触ると少し熱いくらいにするといいですよ。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

できれば運動も少しづつでもいいからプラスしていきたいところ。やっぱりね~運動って大切なんですよ~私もとってもベタなんですけど(笑)、スクワットやかかとの上げ下げ、エレベーターやエスカレーターは使わず歩くようにしてました。

 

安い化粧水をバシャバシャ付けても浸透しない

両手で頬を触っている女性
安い化粧水をバシャバシャ付けても浸透しない

 

化粧水は、清涼感を感じたり、心地良さを感じるためのもの。

だから、化粧水は使ってもいいし、使わなくてもいいんですよ~

 

化粧水=保湿ではないですね!

 

化粧水は保湿をするために必要なものって思ってたんですけど、まさか保湿ケアに必要がないものだったなんて・・・

 

保湿力を重視したいなら、成分をチェックするといいです。

最強の保湿成分はセラミドです。

セラミドも疑似セラミドや植物性セラミドなどいろんな種類がありますが、保湿が高いのは「ヒト型セラミド」ですよ。

 

セラミドの種類と違い【保湿成分完全ガイド】最も保湿力が高いのは?

 

間違った保湿の常識5つ

両手で肌を触っている女性
間違った保湿ケアをしている人は意外と多い

 

私はですね。

これも本を読んでわかったことなんですけど、自分では正しいと思っている保湿ケアが、間違ってたってことが多かったんですよ・・・

もしかしたら、あなたも間違った保湿ケアをしているかも?

化粧水を付けてもしっとりするのは一時的

化粧水を付けると肌がしっとりと潤います。

でも、重ね付けをしてもすぐに乾いてしまう・・・

これも、つまりは化粧水の成分のほとんどが水であるために、すぐに蒸発してしまっている証拠。

 

ただし、化粧水の中に保湿力が高いものが配合されているなら、潤いも持続して肌が乾燥しませんよ。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

20代の頃、ファンデーションの上からエビアン水をシューッとしていたことがあるんですよ~あの時って、確かエビアン水が流行っていた記憶がある(笑)今思うと、まったく意味のないことことだったんだなぁ・・・

乳液でフタはできない

化粧水の後は、油分の含んだ乳液でフタをする!

って思っていませんか?

 

でもですね~

 乳液でフタはできません

保湿力が高い成分が配合されていれば、肌の乾燥は防げるけど、油分だけでは水分が蒸発してしまうんですって。

知らなかった~

誰が乳液やクリームでフタをするって話しを広げたんだべか???

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

乳液やクリームでフタをする!これもよく聞くフレーズなんですよね・・・大切なのは保湿成分をしっかり保持できるかどうかなんだとか。あ~無駄なことばっかりしてたんだなぁ (ノД`)シクシク

夏は化粧水だけで過ごすはダメ

夏は汗をかくので、ベタつくのが嫌という人も多いかも?

 

確かに汗をかくと天然の保湿成分も含まれてるから、肌が潤うんですけど、エアコンの効いた部屋にいたら汗もかきませんからね。

保湿力が高い成分が入っていればいいですけど、そうじゃないときは化粧水じゃなく、まだ乳液を使ったほうが乾燥しづらくなりますよ。

忘れちゃいけないのが紫外線対策!

これは絶対外せませんからね!

 

肌老化の原因は紫外線だった 光老化でシミやシワができるって本当?

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

紫外線によって肌が老化し、乾燥肌になったり、シミやシワ、たるみの原因になってしまうので、紫外線対策はちゃんとやりましょうね~

洗顔料で保湿はできない

最近流行りの肌がつっぱらない洗顔料。

美容成分配合の洗顔料ってありますよね~

 

洗顔料って、しっとりタイプとかさっぱりタイプとか肌質によって選ぶことができたりするじゃないですか。

しっとりタイプの洗顔料には油分が含まれてるから、なんとなく肌がしっとりする感じはするけど、結局は 洗い流してしまうから意味がないんだとか。

ガーン!私もしっとりタイプの洗顔料を使ってました・・・

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

乾燥肌だと洗顔料もしっとりタイプを選んじゃいますよね。クレンジングも美容成分たっぷりって書いてあるのがあるけど、これも無駄だってことですよね・・・あ~なして間違ったほう間違ったほうを選んでしまうんでしょ(笑)

洗顔料で保湿成分や皮脂が流れてしまう

実は、最近、洗顔料を使うのをやめたんです。

なぜって?

洗顔料を使うと、肌がもともと持ってる保湿成分(セラミドなど)や皮脂を必要以上に洗い流してしまうからなんですよ~

洗顔料を使うのをやめたら、冬になっても肌が乾燥しにくくなりました (*^_^*)

 

皮膚科の先生によると、クレンジングもダメなんだとか!

さすがになぁ~メイクが肌に残ってるのは気持ちが悪い(笑)

詳しくはこちらを見てくださいね!

 

化粧を落とさないで寝るとニキビやシミの原因に?その噂って本当?

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

最近、「洗顔しない美容法」っていうのをやってるんですけど、これがいいんですよ~肌が乾燥しやすい人は試してみてくださいね!→『洗顔しない美容法を50代の私が効果を検証【驚】肌がゴワゴワしない!

 

まとめ

安い化粧水をバシャバシャ使っても肌に浸透はしないって、とてもショックでした。

だって、今まで30年は化粧水をバシャバシャ使ってたんですもん。

間違った保湿ケアもず~っとしてましたしね・・・

本当、失敗ばかりです。

 

化粧水を使う目的は、清涼感や心地良さを感じるためのもの。

だから、化粧水は必須じゃないってことですね~

私は一生懸命に無駄な努力をしてたってことかぁ (´・ω・`)

 

化粧水を付ける派!付けない派!どちらも正しいけど、しっかり保湿をしたいのであれば、あくまでも成分にこだわるのが正解なんだなぁって。

50代になると、40代の頃よりも、さらに肌が乾燥するんですよ・・・

だから、どんな成分を使ったらいいのか?正しいスキンケアの方法って?などを本を読んで勉強してます^^

50代からエイジングケアを始めたんですけど、私がどう変わっていくのか?その過程を楽しんでもらえるといいなぁ。

 

今日より若い日はもう来ない!あなたもエイジングケアを始めてみませんか?

 

>>化粧品Q&Aの一覧に戻る

 

50代でもウルウル肌に!人型セラミド配合オールインワンジェルランキング

↓               ↓              ↓

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング