乾燥肌のスキンケア 原因と正しい対処法とは?
乾燥肌のスキンケア 私の体験談を紹介しつつカサカサ肌の原因と正しい対処法についてお話ししていきます

 

早乙女わかこです。ご覧いただきありがとうございます。

 

乾燥肌歴が30年以上と自他ともに認める、カッサカサの私のお肌・・・

しっとりタイプの化粧品に変えても、化粧水を重ね付けしても、スキンケアした後はいいんだけど、すぐに乾燥してしまうんです。

で、いろいろインターネットを調べて乾燥肌に良さそうなスキンケアを実行してみても、カサカサ肌は治らない・・・

ほんになしてなんだべか~???

 

50代になってからエイジングケアを始めるときに、最初に購入したのが書籍でした。

すると、良かれと思っていた乾燥肌スキンケア自体が間違っていたことに、ようやく気付いたんですよ~

なので、私の体験談もお話ししながら、カサカサ肌原因対処法を解説していきますね!

 

エイジングケアに大切なことは、美白ケアよりも保湿ケア

正しいスキンケアしながら、化粧品の成分にもこだわりたいところ。

さらに、食生活や生活習慣にも気を配りたいものですね。(ほんになんぎだ~←本当に難しいって意味です)

 

ぺっこ(少しという意味です)長くなりますので、目次の気になる項目をクリックすると、その項目までジャンプします。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

乾燥肌のスキンケアは原因を知りつつ、その上で正しい対処をすることが大切!さらに化粧品の成分を見ることも大事なんです。

乾燥肌ってどんな肌?

乾燥肌とは?
乾燥肌とはどんな肌のことを言うのでしょうか?

 

乾燥肌とは、簡単に言うと、水分を保持する力がなくなり、皮脂の分泌が少なくなることによって、皮膚の表面が乾燥している状態。

そうなんですよね~

乾燥肌って水分も油分も足りなくなっているんですよ。

肌が乾燥してしまうと、 バリア機能が低下してしまうので、敏感肌になったり、肌荒れの原因になってしまうのが困りものなんですよ。

 

このチェック項目は、乾燥肌かどうかの目安になるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

  • 洗顔をすると顔がつっぱる
  • 肌がゴワゴワしている
  • 化粧のノリが悪い
  • カサカサ肌で冬になると粉をふくことがある
  • 冬になると手荒れして皮がむける
  • 日焼け止めクリームを使わない
  • 肌がくすんでいる
  • 肌に痒みがある
  • 下着に皮膚が付いてしまう
  • 冷え性である
  • 便秘が気になる
  • 睡眠不足だと感じる
  • タバコを吸っている

 

うわ~っ!私は、ほとんど当てはまる!

洗顔後は顔がつっぱって仕方がないし、肌はゴワゴワしてるし、化粧ノリも悪くって、便秘が気になるし、冷え性だし・・・キリがない・・・

 

歳をとれば乾燥肌になっても仕方がないって思ったりもするんですけど、私は20代の頃からず~っと乾燥肌ですからね~

いばるところじゃないけども(笑)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

肌を知るには肌の構造を知ることが大切だと思うんですよ。肌の構造を知ると、いつも使ってる化粧品が肌にどんな効果をもたらしてくれるのかがわかりますよ~

 

乾燥肌のスキンケア!表皮と真皮どっちが大事?

肌の構造
肌は表皮、真皮、皮下組織と3つの層でできている

 

スキンケアの要となるのが、表皮と真皮。

肌って1枚の皮のように思うんですけど、実は写真のように複雑な構造をしてるんですって。

 

肌は、

 

  • 表皮
  • 真皮
  • 皮下組織

 

これら3つの層でできてるんです。

 

で、肌が健康的であるためには、表皮と真皮、どっちのケアも大切!

なので、最初に表皮と真皮がどんな働きをしているのかをお話ししていきますよ~

表皮とは?

表皮の構造
表皮の構造について

引用元:正しいスキンケア事典より

 

肌の一番上にあるのが表皮なんですけど、この表皮を拡大したのが上のイラストになりますよ。

 

角層(角質層)は、よくレンガに例えられるように角質細胞が積み重なったものなんですって。

角層の実際の厚さは0.02mmとサランラップくらいとかなり薄~い。

隠そうってこんなに薄いのに、顔の場合だと約20層もあるんだそうな・・・ワァ~オ。

 

でも、こんなに薄い角層なのに、とっても大切な役割があるんですよ~

それが、バリア機能なんです。

 

  • ホコリや細菌、紫外線などが身体の中に入らないように守る
  • 肌の水分が蒸発しないように守る

 

ねっ?とっても大切ですよね!(バリア機能については、後ほど詳しくお話をします)

 

だけどですよ。

肌にとっては、化粧品も異物扱いなわけです。ひえ~っ!

詳しくはこちらを見てくださいね!→『安い化粧水をバシャバシャ使っても浸透しない 50代は保湿力で選ぶ』『化粧水はどこまで浸透する?肌の奥まで浸透の事実に驚いた!

 

さらに、角層は、角質細胞をつなぎ合わせる細胞間脂質があり、皮脂や天然保湿因子(NMF)とともに、角層の水分を守る働きがあるんですって。

じゃあ、細胞間脂質は何でできているのか?

それは、ほとんどがセラミドで約50%を占めているんだそうな。

詳しくはこちらをご覧くださいね!

 

正しい保湿の仕方 保湿ケアの新常識!間違った方法7つとは?

 

さらに、角層の下には、角層を作る大切な基底層があるんです。

基底層は真皮との境目にあって、ここで肌の表面が作られているってことなんですね~

細胞同士がしっかりとくっつき、伸びても破れないように作られているって凄いなぁって(笑)

 

他にも紫外線から守るためのメラニン色素を作り出すメラノサイトも、基底層にあるんですね。

基底層は肌を作り出しながら、紫外線も防御してくれる総合的な守る役目があるとか。

 

表皮は肌を守るためだけじゃなくって、身体に害のあるものをシャットダウンしてくれているんですよ~

美肌って、この働きがないと保てないってことですね!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

にっくきシミの元は基底層が身体を防御してくれるために作られているものだとは~シミだって肌を守るために頑張ってるんですね・・・ありがとうって言ってあげたいけど、やっぱりシミは嫌だなぁ(笑)

角層と角質層の違いとは?

いろいろ調べていく中で、角層と角質層は違うものなのか?という疑問がわいてきたんですよ~

調べてみると、角層=角質層ということなんですね。

な~んだ~どっちかに統一することはできないんだべか?(笑)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

角層と角質層は同じものなのか?それとも似て非なるものなのか?ずっと悶々としていたけど、これでスッキリしました!

真皮とは?

真皮の構造
真皮の構造について

引用元:正しいスキンケア事典より

 

さっきまでは、表皮のお話でしたが、ここからは真皮のお話になりますよ~

 

イラストを見ていただきながらだと、さらにわかりやすいかもです^^

基底層の下には真皮があるんですね。

 

真皮の役割は、

 

  • 肌の弾力を保つ
  • 真皮内にある毛細血管が栄養と酸素を肌に届ける

 

この2つです。

 

そして、真皮には、コラーゲンヒアルロン酸エラスチンなどがあります。

やっと知ってる単語が出てきましたよ~

 

化粧品って、コラーゲン配合だったり、ヒアルロン酸配合っていうものもありますよね!

でも、化粧品に配合されてるコラーゲンやヒアルロン酸って保湿剤としての役割しかないんですよ。

だから、ハリを与えたりってことはできませんって書いてあったんです。

知らなかった~ (ノД`)シクシク

もちろん、コラーゲンを塗っても 顔のたるみは改善されないってことですからね~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

真皮にあるコラーゲンはコラーゲンペプチドを経口摂取するとジペプチドとして吸収されるということがわかっているそうですよ。詳しくはこちらから⇒『褥瘡と栄養 最新知見とエビデンス
今まで、いろんなコラーゲン論争がありましたが、最近の研究ではコラーゲンペプチドの摂取は有効みたいですね。

コラーゲンは肌の主要成分

真皮にあるコラーゲンは肌の弾力を保つ役割がある!

これはね~皆様知ってると思うんですよ。

水分を除くと真皮の約70%がコラーゲンでできているんですって。

 

なので、 深いシワやたるみはコラーゲンが減少したことによるものだと思っていたんですよね~

ところがどっこい!

コラーゲンって減少するんじゃなくって、変形してしまうんですって。

網目のように張り巡らされているんだそうなんですけど、ピンっと張っていたコラーゲンがたるんでしまうから深いシワやたるみに繋がるんだそうな・・・

あ~もう知らないことばっかりだ~!!!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

コラーゲンを塗っても意味がないことを知って、とてもショックだったんですよね~どっかのブログでコラーゲンを塗ると肌にハリを!って書いてたから信じて買ったのに ヽ(`Д´)ノプンプン

エラスチンはコラーゲンを支えてくれる

エラスチンはコラーゲンを支えてくれる繊維のようなもの。

そして、エラスチンは加齢とともに減少してしまうんですって。

エラスチンは減っちゃうんだ~(笑)

コラーゲンを支えてくれるエラスチンが減っちゃうと、これもシワやたるみの原因になるということか~

ヒアルロン酸はすき間を埋めるゼリー

ヒアルロン酸はコラーゲンとエラスチンのすき間を埋めてくれる弾力のあるゼリー状のもの。

ヒアルロン酸も保湿成分なんですもんね~

でも、 保湿力はそれほど高くはないんですって。

 

だからか~ヒアルロン酸配合の化粧水をドラッグストアで買ったことがあるんですけど、顔に塗るとヌメヌメしてトロミがあるから保湿力が高いんだとばかり思ってたんですよ~

だけど、潤わない・・・(笑)

お値段的にはプチプラ価格で良かったんですけどね。安物買いの銭失いの典型的な例かもです・・・

 

ヒアルロン酸に関して面白い文献を見つけました。

興味がある方は、こちらをご覧ください⇒『真皮ヒアルロン酸量がシワやたるみに関連することを発見

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

真皮に栄養と酸素を届けるためには化粧品ではなく、食事や生活習慣が大切になりますね。

ターンオーバーが遅くなると肌トラブルに繋がる

ターンオーバーをわかりやすく解説します
ターンオーバーは間違ったスキンケアや加齢で遅くなるとくすんだり、シワが出来やすくなる

引用元:正しいスキンケア事典

 

まずは、ターンオーバーのお話からしていきますね。

ターンオーバーとは、簡単にいうと肌の生まれ変わりのことです。

表皮で肌が作られて次々に生まれ変わっていく・・・そして垢になって落ちる。

これがターンオーバーなんですって。

 

でもね~

また年齢の話しになっちゃうんですけど、 年齢とともにターンオーバーが遅くなる・・・

ちなみに、このターンオーバーは、40代になると約40日って言われてるので、50代の私は約50日はかかっているんだろうなぁって思うんですよ~

年齢の話しはしたくないけど、我が身を振り返ると思い当たることばっかり(笑)

 

さらにですよ~

ターンオーバーが遅くなるから角質は厚くなる。

だけど、逆に角層の下にある表皮は薄くなっちゃうんですって~!

傷が治りにくくなったり、シミができやすくなったりするのもターンオーバーが遅くなっている証拠なんだそうな (ノД`)シクシク

で、さらに肌トラブルは続く・・・

 

  • 肌がくすんでみえる
  • 乾燥が酷くなる
  • シワができやすい

 

これらもターンオーバーが遅くなったせいなんですってよ~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

若いときに比べれば、どうしたって細胞の生まれ変わり自体は遅くなっちゃいますよね・・・だからこそ、エイジングケアには保湿ケアが重要だってことがわかりました!肌の潤い取り戻すぞー!

バリア機能についてわかりやすく解説

大切なことなので、角層について再度おさらいをしていきますね~

角層はバリア機能が働いているってお話をしました。

 

バリア機能は、

 

  • 細菌や異物などが入り込まないように守る
  • 肌の内側から湧き出る水分を角層に蓄える

 

この2つの役割があるってことでした!

 

バリア機能があるから、私たちの肌は健康に守られているんですよね~

具体的にいうと、お風呂に入ってもお湯が身体の中に入ることはないし、顔を洗うときも手でお湯や水をすくうことができる!

これって、肌のバリア機能が働いているからなんですって。

 

そして健康な角質は約20~30%の水分を含んでいるとか。

へぇ~そうなんだ~ふむふむ。

でもね~

水分を逃さないようにしてくれるのが、バリア機能の働きの1つなんですけど、セラミドを作り出す力がなくなってしまうと、肌にある水分は蒸発してしまい、肌の内部にある潤いまでなくなってしまうのだそう。

 

バリア機能が正常に保つことができるかどうかは、セラミドなどの保湿物質がちゃんと働いているか?というところがポイントなんだとか。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

セラミドって細胞間脂質にある細胞と細胞を繋げる接着剤のような働きをしてるんですって。だから、セラミドを作ることが出来なくなると、乾燥肌になってしまうんですね~
あ~もの凄く納得!

乾燥肌でかゆみやヒリヒリなど敏感肌になる

バリア機能が働かなくなると、外からの刺激から肌を守ってくれる働きが弱まってしまう・・・

なるほどね~

乾燥肌や敏感肌って、こうやって作られているんだ~ (ノД`)シクシク

 

乾燥肌も敏感肌もバリア機能が正常に働いてないってことだから、化粧水を付けるとヒリヒリしたり、痒みが出たりするんですね。

 

肌荒れや敏感肌の原因 【体験談】その肌トラブルは一時的?生まれつき?

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

肌が乾燥してしまうとバリア機能が正常に働かなくなり敏感肌になってしまうということなんですね。乾燥肌が原因で敏感肌になるという理由がわかったんですよ~

 

乾燥肌の原因とは?早乙女わかこの失敗談も・・・

さて、これまで、肌の構造についてお話をしてきました。

でもですよ。

なぜ乾燥肌になってしまうのかって考えたことありますか?

 

私もね~ない頭で考えてみたんですよ。

でも、わからないからインターネットでいろいろ調べたてみたんですけど、これがことごとく間違っていた!

自分なりに工夫をしてみても乾燥してカサカサ肌・・・もうエンドレスだったんですよね・・・

私の失敗談もあるので、参考にしてもらえればなぁって思います^^(正しいスキンケア方法については、後ほど詳しくお話をします)

クレンジングや洗顔のやり過ぎ

石けんを泡立てている女性
クレンジングや洗顔をやり過ぎると乾燥肌の原因になります

 

意外と見落としがちなのが、クレンジングと洗顔!

クレンジングと洗顔って実は肌に一番負担がかかる行為なんだって知らなかったんですよ~

だから、毎回丁寧に、時間をかけて落としていたという・・・

しかも、肌の滑りがいいからってマッサージまでしてました  (ノ∀`)アチャー

 

極端な話、そこまで必死にメイクを落とさなくても大丈夫

乾燥肌や敏感肌って落としすぎ、洗い過ぎによって作られるんじゃない?って思うんですよね~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

実際にクレンジングと洗顔を見直したら、今まで肌にどれだけ負担をかけていたのかがわかったんですよ~なので、今は「洗顔しない美容法」をやってます!クレンジングはするんですけど、洗顔料は使わない。おかげで肌がゴワゴワすることがなくなりました!

間違った保湿ケアしていませんか?

正しいのか?間違っているのか?
あなたの保湿ケアは本当に正しいものですか?

 

乾燥肌だから、しっかり保湿ケアしなきゃね~って思うじゃないですか。

でもね~

正しく保湿ケアをしなければ意味がないんですって。

自分の保湿ケアが正しいものなのか?を一度考えることって必要だなぁって思うんですよ。

 

化粧品って物足りなさを感じることってあるんですよね~

これって気のせい?って思ってたんですけど、気のせいじゃなかった(笑)

加齢による保湿成分と皮脂量の減少

加齢に伴いエストロゲンは減少する
美肌ホルモンであるエストロゲンは加齢によって減少する

引用元:正しいスキンケア事典

 

年齢を重ねるごとに乾燥肌が酷くなってきた・・・と感じるんです。

特に、閉経してからは乾燥肌がさらに悪化したんですよ~

 

その理由は、女性ホルモンであるエストロゲンが関係しているから。

美肌ホルモンと呼ばれるエストロゲンのおかげで美肌を保てるわけなんですけど、閉経後はエストロゲンの量がガクンと減ってしまうんですね。

他にも 真皮にあるコラーゲンが変化したり、ヒアルロン酸なども減ってしまうのも原因の1つ。

なので、化粧品の選び方と食事や生活習慣が大切になってくるんですって。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私は閉経後に、こんなに肌が乾燥しやすくなると思ってなかったんですよ~現在、慌ててエイジングケアを実行中です。

冷え性

冷え性の女性
冷え性だと血流が悪くなり栄養と酸素が肌に届かない

 

真皮には、

 

  • 肌の弾力を保つ
  • 真皮内にある毛細血管が栄養と酸素を肌に届ける

 

こんな働きがあるんです。

 

でも、冷え性って血行が悪いってことですよね。

つまり、 栄養と酸素を十分に肌に届けられていないという可能性があるんですよ。

 

女性って冷えを感じてる人って多いじゃないですか。

私もず~っと冷え性に悩まされていて、夏以外はタートルネックを離せないですもん(笑)

今はしもやけができるってことはなくなったんですけど、毎年、左足の薬指にしもやけができてたんですよね~

痛くてお風呂に入ると痒いんです・・・

 

現在は、更年期障害ホットフラッシュが憎らしい。

背中の方からゾクゾクと熱が顔に上がってくる感じがして、一気に顔がカーっと暑くなるのですが、その後すぐに身体が冷えて寒いんです。

実はこれも「冷え」の一種なんだとか。

いや~今更ながら運動の大切さを身にしみてるんですよね。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

血行を良くするためには、食生活や生活習慣も変えていかなきゃなぁって思います。一度に変えるのは無理でも少しづつできることから始めてます。

紫外線による光老化

太陽が眩しいと感じている
紫外線は肌を老化させて乾燥肌の原因になります

 

紫外線対策は今や1年を通してするのが当たり前。

だって、 シミやシワの原因が紫外線による光老化だっていうんですからね~

 

紫外線によって活性酸素が増えて、肌にダメージを与えるとか・・・

つまり、バリア機能の低下に繋がるってことらしいんですよ。(乾燥肌になっちゃうよ~)

紫外線について詳しくはこちらを見てくださいね!

 

肌老化の原因は紫外線だった 光老化でシミやシワができるって本当?

睡眠不足

ベッドで眠っている女性
睡眠不足は乾燥肌の原因になります

 

最近、気になってるのが睡眠の質なんですよ。

40代までは、ぐっすりと眠れていたと思うんですけど、5時間くらい寝ると目が冷めちゃうんです・・・

そして、身体の疲れは取れていないという・・・

 

シンデレラタイムって言葉があるじゃないですか。(ゴールデンタイムでしたっけ?)

昔は夜の22時から午前2時までって言われてましたけど、今は寝始めの3時間が重要だって言いますからね~

せめて、3時間は起きないようにしたい!

睡眠って毛細血管を緩めて身体に血液を運び、ホルモンなどを働かせて傷ついた細胞や組織の修復をしてくれるんですって。

そうなんですよね~しっかり寝ると肌ツヤもいいですもん。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

睡眠って大事なのはわかってるんですけど、なかなか睡眠時間を確保するのって難しいんですよね~仕事もあるし家事もあるしなぁ・・・忙しすぎるんですよ。あなたはしっかり睡眠時間を確保できてますか?

ストレス

ストレスで頭が痛い女性
ストレスは活性酸素を発生させ肌が乾燥してしまいます

 

ストレスってない人いるのかな~(笑)

私はストレスを感じやすいほうでして、ついつい考えすぎちゃうんですよ。

 

でもね~

ストレスが溜まると血流が悪くなるから、肌に十分な栄養や酸素が運ばれなくなってしまうんですって。

さらに、活性酸素が増えてしまうので肌が乾燥したり、老ける原因にもなるのだそうな・・・

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

ストレスを上手に解消するには、カラオケなんかで声を出すのもいいかなって(笑)イケメンを見てキャーキャー言うのも良いかも!というかしてます^^

ダイエットで栄養バランスが偏っている

野菜を包丁で切る
ダイエットで栄養不足になると肌が乾燥してしまいます

 

ダイエット!それは女性の永遠の課題とも言える一大プロジェクト(笑)

年々、 脂肪が付きやすくなってくるんですよね~しかも、お腹とかお尻とかね。

 

ダイエット自体は良いことだと思うんですよ。

でもですね~

ダイエットで栄養バランスが偏ってしまっては本末転倒。

40代以降のダイエットって、痩せたらシワシワに・・・って話も聞くじゃないですか。

せっかく痩せたのに、健康美が失われては泣くに泣けない。

痩せたら乾燥肌になってしまったっていう人もいますからね~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

思うんですけど、太っている人のほうが肌ツヤがいい気がするんですよ~でもなぁ、あまり太り過ぎると生活習慣病も気になるし・・・しっかり栄養摂りながら、スレンダーな身体をキープするなら、やっぱり運動は不可欠ですよね~

花粉症で乾燥肌になる?

風邪を引いた女性
花粉症の時期は肌が乾燥しやすくなっています

 

花粉症でない人は、この辛さってわからないんだと思うんですけど、この時期って本当に辛いんですよね~

そして、 花粉症の時期って乾燥肌が悪化する!って思いませんか?

私の場合は、さらに、痒みもあるんです。

 

花粉症で乾燥肌になるって気のせいかと思ってたんですよ。

そしたら、「花粉症皮膚炎」ってあるんですね~ (´゚д゚`)

掻きたくないのに、花粉症って目や鼻をゴシゴシしちゃうんですよ。

だから摩擦でバリア機能が低下するのが原因なんだそうな。

あ~花粉症の時期って本当に嫌い(笑)でも、年々楽になっている気はする!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

花粉症は鼻水やくしゃみも辛いですが、肌が乾燥してカサカサを通り越して、カピカピになっている気がします。目も鼻も肌も辛い時ですね。この季節は肌荒れしやすいので馬油で凌ぐこともあります。鼻の穴にも塗ると鼻の中がカピカピになりませんよ。

 

【体験談】早乙女わかこの乾燥肌歴

ここからは、私は今まで、どんなスキンケア(保湿ケア)をしていたかをお話ししていこうと思います。(ドキドキ・・・)

今思えばなぁ・・・ってこともあるんですけど、呆れずに読んでいただけると嬉しいです。

【体験談】20代の頃

20代の頃は美容とダイエットに興味津々のお年頃。

高校を卒業してすぐに就職をしたので、お化粧をし始めたのは18歳頃からだったんです。

なんとなく、大人になった気がして、化粧をするってことが楽しくて仕方がなかったんですよね~(笑)

基礎化粧品にしろ、メイク用品にしろ、とってもキラキラして見えたんです。

使った化粧品も数知れず!

資生堂やコーセー、SKⅡなどの有名国内化粧品ブランドから、シャネルやディオールなどの海外ブランド化粧品まで、いろんな化粧品を試してました!

 

そしてですね!

高校のときの同級生が国内化粧品ブランドメーカーの美容部員で働いていたので、美容に疎かった私は、彼女が勧める化粧品をかなり買ってたんですよ~

まだ20代の前半なのに40代以降の女性が使うようなエイジングケア化粧品を買ったりしてたんです。

でもね~イマイチ効果がわからない・・・(当然といえば当然ですね)

私は、彼女を友達だと思っていたんですけど、彼女はそう思っていなかったようで・・・

ただただ売上を上げたいだけで、私は単なるカモにされてたんですよ~ (ノД`)シクシク

まぁ、自分で化粧品を選ぶということをしなかった私も悪かったんですね。

よい勉強にはなったんですけど、心にシコリが残ってしまいました・・・

そして、 いろんな化粧品を知識もなく使ったせいなんですが、人生初の乾燥肌を自覚するようになった気がします。

 

そして、25~6歳の頃だったかなぁ。

花粉症を発症したんです。

最初は風邪をひいたと思っていたんですけど、あまりに長く鼻水が止まらないので耳鼻科を受診したら、なんと花粉症の診断が・・・

で、ここから怒涛のように肌トラブルが続出なんです・・・

新しい化粧品を使ったときに、目の周りが赤くなったり、痒かったり、まぶたが腫れてしまったりだったんですよね。

皮膚科に通院して内服薬と軟膏で、どうにか肌トラブルは治まりましたが、時間はかかったと記憶しています。

自分は乾燥肌で敏感肌なのかも?と思い始めたのもこの頃。

 

それでも、まだ若かったので、肌がちょっと乾燥するなって思うくらいで、そこまで深刻に考えていなかったんですよね。

だからですね~

懲りずに、いろんな化粧品を試す日々は続くのでした(笑)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

ちょうど、バブル期というのもあり、世の中は景気のいい時代でした。お恥ずかしい話ですが、20代の頃は自分ではスキンケアをしていると思っていました。今考えると、かなりハチャメチャなことをしていたと思います。

【体験談】30代の頃

30代になって、自分が乾燥肌だと、はっきり自覚をするようになったんです。

化粧水をバシャバシャと付けても、クリームでフタをしても、肌がすぐに乾いてしまい、何をやっても肌が潤わない!

ちょうど厄年と言われるくらいから、肌質だけでなく体質も変わったように感じましたね~

 ファンデーションを付けると顔がパキパキとするようになったのも、この頃だったかも。

 

自分の肌質は乾燥性敏感肌だと思っていたから、選ぶ化粧品は敏感肌用のものが中心。

でもですね!

敏感肌用だから大丈夫だろうと思って使っても、肌が痒くなったり、たまにヒリヒリと痛みを感じることもあったんです。

敏感肌用の化粧品なのに、なしてなんだべか~???ってず~っと思ってました。

 

そして、34歳で出産を経験したんですが、不思議と出産後は肌の調子がすこぶる良かったんですよね~

でも、それも一時のことで、寝不足と疲れで肌がボロボロになりました(笑)

子供がいないときは、それなりにスキンケアをしていたんですけど、出産後は自分に手をかけている暇がなく、シワが気になりだしたのも、この頃だったかなぁ・・・

 

そして、肌トラブルが起きるのは、 化粧をしっかり落としていないからという根拠のない噂を鵜呑みにし、クレンジングと洗顔に力を入れ始めたのが、そろそろ40代の大台に乗るというあたりでしたね。

皮膚科に通院するほどの大きな肌トラブルはなかったものの、肌悩みがつきない30代だったと思います。

特に乾燥肌は大きな悩みだったんですよ・・・

何をしても効果がないってなしてだべってず~っと思ってましたもん。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私はずっと、乾燥性敏感肌だと思っていました。老けて見える大きな原因であるシワに悩み始めたのが30代半ばくらいのこと。何をやっても20代のようなハリツヤはなく、歳を取ったなぁと実感し始めたんですよね・・・

【体験談】40代の頃

40代は子供にもお金がかかる時期でしたし、自分は乾燥性敏感肌だと思っていたので、ちょうど流行っていた手作り化粧水にハマったんですよ~

なんの雑誌だったかなぁ。

グリセリン配合の手作り化粧水を、森高千里さんも使っているということで、せっせと作っていましたね。

なれるわけないんだけど、同じものを使えば森高千里さんみたいにキレイになれるかも?って思ったんですよ。(あ~勘違い・・・)

 

グリセリンと尿素と水道水だけというシンプルなものだったので、肌荒れをすることもなく過ごせたんですよ。

油分が足りないと思っていた頃に馬油ワセリンを知ってからは、手作り化粧水と馬油ワセリンというシンプルなスキンケアをしていましたね。

ただ、シンプルなスキンケアだけに飽きもでてくるんですよ(笑)

本当、懲りないなぁって自分でも思います・・・

 

なので、オールインワンジェルやドラッグストアのプチプラ化粧品をいろいろ試しては合わずを繰り返していました。

1,000円くらいのプチプラ価格の化粧水を試していたんですけど、まったく肌に浸透する感じがないんですよ~

トロミがある化粧水ってあるじゃないですか。

でも、 肌の上に乗っかっていて表面は潤ってる感じはあるのに、浸透する感じがない

まるで、ニベアワセリンを使ってるのと似てるんですよね~

だから、乾燥肌は潤うことなく残念な結果に・・・

 

そして、化粧をしっかり落とさないと肌荒れの原因になる!っていう噂を信じて、当時流行り始めたオイルクレンジングをはじめ、洗顔料をいろいろ試してたんですよ。

さらに、肌の滑りが良いからと、クレンジングや洗顔をしながらマッサージもしていたという・・・

この頃、雑誌やインターネットの〇〇ランキングを参考に選んでいたんです。

でも、40代に人気のクレンジングランキングを見て、よしと思って購入してみたものの、なぜか使うと肌がゴワゴワするんですよ~

お風呂上がりに肌がつっぱったりしませんか?

あれと同じ感覚がクレンジングを肌に乗せるとあったんですね。

そして、乾燥肌がますます酷くなっていったんです・・・

 

乾燥肌に悩まされていながらも、40代半ばくらいで 一番大きな悩みだったのが顎ニキビです。

しかもかなり大きな大人ニキビで、治ってはまた出来るを繰り返していました。

乾燥肌なのにニキビはできる・・・なしてだべ???

ちょうどこの頃くらいから、更年期に突入していたんですよね~

あごのニキビは女性ホルモンに関係しているっていうじゃないですか。まさにその真っただ中だったと思うんですよ。

 

40代後半になってからは、クレンジングを使わずに固形石けんだけを使ってクレンジングをしていました。

昔からある 固形石けんだったら肌に優しいと勘違いしてたんですね。

固形石けんは刺激が強い界面活性剤の塊だったんですよ~

そして、ファンデーションは固形のパウダーファンデーションではなく、リキッドファンデーションクリームファンデーションを使うようになりました。

パウダーファンデーションよりツヤが出るし、乾燥肌にはパウダーファンデーションは向かないと決めつけてたんです。

でもね~

リキッドファンデーションやクリームファンデーションは、塗ったときはいいんだけど、 シワに入りこんじゃうし、美容成分たっぷりって書いてあるのに肌はカサカサするんですよ。

もう何をどうしたらいいのかわからなくなってたんです・・・

化粧品ジプシーって言葉があるけど、私も立派な化粧品ジプシーになってました(笑)

 

顔と同じように身体の乾燥が気になってきたのが40代になってから。

冬なんかは寒さ対策、冷え対策でインナーを着てるんですけど、脱ぐときに皮膚が付いてるんですよ~

脱ぐと皮膚がパラパラと落ちて舞うんですよね。

これってまさに粉吹き肌

顔の乾燥肌対策だけじゃなくって、ボディケアもしなくちゃなぁって思ってました。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

手作り化粧水にハマった40代ですが、無添加やしっとりというフレーズに惹かれちゃうんですよね~インターネットやドラッグストアで化粧品を買うときに、何となく肌に良さそうというイメージだけで選んでたんですよ。〇〇ランキングにも食いついていました(笑)当然ながら肌トラブルはしょっちゅうでしたね。

【体験談】50代の私です

50代になって閉経してからが大変だったんです。

それまでは、今思えばなんですけど、シワもまだくっきり深くはなかったし、肌が乾燥していても、どうにか対処できるレベルだったと思うんですよ~

 

ところがどっこい!

閉経してからの身体の変化って想像以上に凄かった・・・

ある日、いきなりホットフラッシュが襲ったんですよ。何の前触れもなくって本当にこのことだな!って。

そして、身体がダルくて仕方がない!

さらに、半年後には五十肩になってしまったんです。

身体はダルいし、五十肩の痛みで仕事をするだけで精一杯!

なので、 スキンケアもほとんどせず、髪もボサボサでまさに、女を捨ててる状態だったんです・・・

整形外科の作業療法士さんに「私が担当した患者さんの中で3本の指に入る」と言われたくらいの五十肩でした。

で、半年を過ぎた頃だったと思うんですけど、ようやく五十肩の痛みがなくなってきた頃に、鏡をじっくり見てみたら、急激に老けている自分がいたんです。

このときのショックは大きかった・・・

 

もう自分の知識でどうこうできるレベルではない!

どうするべか?と思って、ようやく自分で勉強して知識を付けようと思ったんですね。

50代になってエイジングケアを始めるとき、最初に買ったのが書籍でした。(早乙女わかこが読んだ書籍はこちら→『エイジングケアの本・書籍の一覧

なかったので、ようやく重い腰を上げてエイジングケアに関する書籍を読み出しました。

すると、今まで 自分が良かれと思ってやってきたことが、間違いだってやっと気付いたんですよ!

そして、現在、エイジングケアを実践中!というわけです・・・

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

今まで、乾燥肌も敏感肌も自分で作り出していたと気付いたんです。バカだなぁと思われても仕方がないんですけど、過ぎてしまったことは戻せないですもんね・・・もしかしたら、私と同じ間違ったスキンケア、間違った保湿ケアをしているかもと思い、私の失敗の数々を披露しました。(は~おしょす←恥ずかしいって意味です)
エイジングケアは何歳になっても遅くはないんですって!一緒に若々しい女性でいられるように頑張っていきましょう!

 

乾燥肌の正しい対処法 スキンケア編

片手を頬に当てて考えている女性
乾燥肌の正しい対処法 スキンケア編

 

ここまで、肌の構造や乾燥肌の原因など、私の恥ずかしい失敗談や体験談をお話ししてきました。

でもですね~

乾燥肌のスキンケアって知っているようで知らない人も多いと思うんですよ。

妹や友達、職場の同僚、いろんな人にも聞いてみたけど、私と同じ失敗をしている人もチラホラ・・・

 

ここからは、正しい保湿ケアの方法をお話ししようと思います!

乾燥肌対策に必要なのは、まずは正しい保湿ケアから。

本を読んで勉強してみて、正しい保湿ケアがやっとわかりましたよ~

化粧水イコール保湿ではない

化粧水の注意事項
化粧水で保湿ケアはできません

 

保湿ケアっていうと、まずは化粧水でしっかり水分を補って・・・

恐らくですけど、多くの人が化粧水イコール保湿ケアって思ってると思うんですよ~

 

実はですね!

化粧水って水や精製水、温泉水などがほとんどなんですよ。

何が言いたいのか?っていうと、保湿成分ではなく水分が大半を締めてる化粧水で保湿ケアはできないってことなんですね。

え~っ!?そうなの???って私も思ったんです。

それじゃあ、なぜ化粧水で保湿ケアができないのか?

その理由が、 水が蒸発するときに、肌の水分も一緒に蒸発してしまうから!なんですって。

ガーン!!!

私は化粧を覚えた頃から、ず~っと化粧水イコール保湿ケアだって思ってたんですもん。

 

でも、例外もあるんです。

化粧水の成分の中に「ヒト型セラミド」が配合されているなら、保湿ケアはできるんだとか。

(その理由について、詳しくは後ほどお話ししていきます)

 

 

保湿と聞くと、まず化粧水がでしっかり保湿ケアをしなきゃ!と思っていないでしょうか?

実は、化粧水を使ったからといって、保湿をしたことにはならないんですよ。

その理由は、化粧水の中で配合量が多いのが水や精製水や温泉水などです。水が蒸発するときに、肌の水分も一緒に蒸発してしまうんですね。

ただし、化粧水の成分の中にヒト型セラミドが配合されているなら話しは違ってきます。

 

さらに、年々、水分量だけじゃなくって、油分量も足りなくなってるって感じるんですよね~

肌チェッカーで実際に数値を目で見ると、わかりやすくって励みにもなりますよ。

詳しくは、こちらを見てくださいね!

 

肌の水分と油分のバランスを整える方法 50代でも美肌をキープできる?

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私も化粧水が保湿ケアをしてくれるものだと思ってたんですよ。 化粧水はあくまでも清涼感などの目的で使うんですって。(知らなかったよ~)要は化粧水は使ってもいいし、使わなくてもいいアイテムだということを知りました。化粧品はライン使いが当たり前だと思っていたので、私にとってはカルチャーショックでしたね・・・

乳液やクリームでフタはできない!

クリームを人差し指でとっている女性
乳液やクリームでフタはできない!

 

化粧水を付けたら、乳液やクリームでフタをする!

これって女性のほとんどが思ってる常識ですよね~

 

ところが、 乳液やクリームでフタはできないんですって!

さらにさらに、油分を補いすぎると肌そのものがもってる皮脂の分泌が少なくなってしまい、余計に肌がかんそうするんだそうな・・・

だからか~

濃厚な乳液やクリームを使ったりしてたんですけど、乾燥肌だったんですよね・・・

なんだろう。肌の表面はしっとりしてるんだけど、内側が干からびてる感じ(笑)

これって、噂に聞くインナードライ肌ってことなんだべか???

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

もう、間違ってるスキンケアだらけで、自分が嫌になりました(笑)本を読んで本当に良かった ε-(´∀`*)ホッ 事実を知ることって大事だなぁって思うんですよ~

クレンジングと洗顔料の選び方

石鹸を泡立てて顔を洗う
クレンジングと洗顔は肌に一番負担がかかる

 

肌を手で触るとゴワゴワしてるってことありませんか?

私はず~っと、このゴワゴワ肌だったんですよね~

でも、何が悪いのかわからない!

で、調べてみると、クレンジングと洗顔なんじゃない?って気付いたんです ( ゚д゚)ハッ!

 

だって、インターネットで調べると、化粧はしっかり落として寝ないと肌荒れの原因になるって書いてあるんですもん。

だから化粧をしっかり落とすってことに、必死になってたんですよね・・・

 

クレンジングってシートタイプだったり、オイルだったり、クリームだったりといろいろあります。

クレンジングの中でも、 手軽さがウリのシートタイプは簡単にメイク落としができますが、肌に一番刺激が強いって知らなかったんですよ~

肌に優しいのはミルクタイプやクリームタイプっていうけど、これも正しいようで正しくない(笑)

市販の安いクレンジング剤って、どうしても鉱物油が配合されてるんですよね。

できれば、エイジングケアにも効果がある植物性オイルを使うといいですよ!

詳しくはこちらを参考にどうぞ!→『オリーブオイルの食用と化粧用の違い【動画有】実際に塗って試してみた

 

そして、洗顔料についてなんですけど、私は昔ながらの固形石けんが肌に優しいと思って使ってたんですよ。

ちゃ~んと泡立てネットで泡立ててから。

でも、固形石けんって、そもそもがアルカリ性だから肌に刺激が強いって知らなかった・・・

 

じゃあ、美容成分たっぷりの洗顔料ならいいのかも?と思ったんですけど、洗顔料って洗い流しちゃうじゃないですか。

だから、せっかくの美容成分も洗い流されちゃうんですって!

なんだよ~それちゃんと教えてくれなきゃ困るじゃない!って思うんですよね~

 

洗顔料っていっぱいあるけど、できたら使わないほうが私はいいと思うんですよ。

だって、洗顔しなくなったら肌荒れ治っちゃったですもん(笑)

本当にゴワゴワ肌じゃなくなったんです!

メイクを落としすぎるって肌に良くないんだ!って実体験を通してわかりましたよ~

 

化粧を落とさないで寝るとニキビやシミの原因に?その噂って本当?

早乙女わかこ早乙女わかこ

さらに、 クレンジングも洗顔も時間をかけるのはNG。ササッと済ませて肌に乗せている時間が極力少ないほうがダメージが少ないんですって。確かにね~肌に負担がかかる行為を時間かけてやったら肌荒れするのも至極当然でした・・・

すすぎを丁寧に行う

お湯を出して顔を洗おうとしている女性
洗顔をしたら時間をかけてしっかりすすぎましょう

 

私が失敗だったなぁって思ったのが、すすぎを短時間でチャチャッと終わらせてたこと。

 

逆なんですよね~何もかも(笑)

 

  • クレンジングや洗顔はできるだけ短時間で済ませる
  • すすぎは丁寧に時間をかけて行う

 

これ鉄則です!

 

私はすすぎを1分くらいはするようなりました!

以前は、泡がなくなったら終わりだったんですけど、しっかりすすぎをするようになりましたよ~

 

しっかりすすいだ後は、タオルで優しくふいて・・・と言いたいところですけど、タオルは使わず、手でサッと拭って濡れたままにしてますね。

もう、ダラダラ状態です(笑)

ですが、タオルで拭かずにいると、肌が乾燥する前にスキンケアをすることができますよ~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

洗顔後はタオルで優しくポンポンと拭くようにするのがいいと思ってたんですけど、タオルで拭かなければ刺激もないし、肌が乾燥することなくスキンケアをすることができるってことに気付きました!

基礎化粧品の選び方 高保湿なのはセラミド配合化粧品

セラミド配合化粧品
基礎化粧品の選び方 高保湿なのはセラミド配合化粧品

 

乾燥肌は、バリア機能が低下している状態なんですよね・・・

で、このバリア機能を正常にするために、化粧品の成分を見るってことも大事だと思ったんですよ。

 

つまり、細胞間脂質にある成分を補ってあげることが大事なんですって。

現時点で化粧品の成分の中で高保湿のものがセラミド。

でも、セラミドとはいっても、セラミドにも種類があるんですよ~

もし、保湿力が高い成分を選ぶなら「ヒト型セラミド」配合のものが最強なんですって!

さらに、ヒト型セラミドの中でも保湿力が高いのが、セラミド1、セラミド2、セラミド3です。特にセラミド2は保湿力が高いのが特徴なんだそうな。

セラミドについて、詳しくはこちらを見てくださいね!

 

セラミドの種類と違い【保湿成分完全ガイド】最も保湿力が高いのは?

早乙女わかこ早乙女わかこ

ヒト型セラミド配合の化粧品を使うようになったら、今までの肌とは雲泥の差!もっと早く知りたかったなぁ・・・

ファンデーションはパウダータイプを使う

パウダーファンデーションを付けている女性
固形のパウダーファンデーションは肌に優しい

 

石けんは固形はダメだけど、ファンデーションは固形のパウダーファンデーションが肌に優しいって知ってましたか?

 

私もね~

40代になってから、ず~っとクリームファンデーションやリキッドファンデーションを使ってたんですよ~

だって、肌が潤う感じがしますもんね!

でも、潤っているのは表面だけで、中はカサカサしてるって自覚はあったんです。

肌は正直・・・なんで気付いてあげられなかったんだろうって後悔してます (ノД`)シクシク

 

クリームファンデーションなんかは肌にピタッとつくじゃないですか。

だから 肌に刺激が強いんだそうな。

でもパウダーファンデーションは肌に刺激が少ないんですって!

このことを知ってからは、パウダーファンデーションに切り替えました。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

肌に刺激があることばっかりしてるから肌が悲鳴を上げてたんだと思うんですよ~もし、喋れたら「もうこれ以上、いじめるのは止めてくれ!」って怒ってたんじゃないかな(笑)人間の身体は正直ですね・・・喋れなくても、ちゃんと教えてくれてたんですもんね・・・

日焼け止めは塗る量に注意

日焼け止めクリームの量
日焼け止めクリームは塗る量と塗るタイミングに注意!

 

紫外線対策に効果があるのは、やっぱり日焼け止めクリーム

だけど、ちゃんと適量を塗っている人って少ないんですって!

 

化粧品って、高いものだとチビチビ使いたくなるんですよね・・・

昭和気質っていうか、貧乏性だっていうか(笑)

 

日焼け止めクリームって塗りさえすれば効果があるって思ってたんですけど、実は適量ってものがあるって知らなかったんです・・・

日焼け止めクリームには、紫外線吸収剤配合のものと、紫外線散乱剤配合のものがあるんですが、肌に優しいのは紫外線散乱剤配合のもの。

紫外線散乱剤配合のものは、肌が白っぽくなっちゃうのがデメリットではあるんですけど、適量をしっかり塗らないと意味がないってことですね!

 

そして、塗り直しについてなんですけど、

 

  • 紫外線吸収剤・・・2~3時間に塗り直す
  • 紫外線散乱剤・・・汗をかいたらこまめに塗り直す

 

こんな感じで塗り直しはしっかりしてくださいね~

 

紫外線吸収剤は肌荒れする悪い成分なの?散乱剤との違いとは?

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

紫外線散乱剤配合のものをしっかり塗ったら、まるで鈴木その子さんのように・・・(鈴木その子さんって覚えてますか?)

パッチテストを必ずする

自宅で行うパッチテストの方法
肌質は変化するのでパッチテストは必ずしましょう

 

20代のときに皮膚科に通院した経験をふまえて、パッチテストは必ずするようにしてるんですよ~

 

今まで肌荒れを起こしたことがないから大丈夫!という人でも簡易パッチテストをすることはオススメします!

なぜって?

もしかしたら、肌質が変わるってことだってありますからね~

 

そしてですね!

 

  • 低刺激処方
  • 無添加
  • 防腐剤不使用
  • 敏感肌用
  • 自然派化粧品
  • オーガニックコスメ

 

これらにも注意したほうがいいです。

化粧品の成分って人によって合う成分と合わない成分があるので、やっぱり試してみないことにはわからないんですよね~

 

パッチテストのやり方については、簡単な動画もあるので、こちらを見てくださいね!

 

化粧品のパッチテストの方法 皮膚科の費用はどれくらいかかるの?

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

パッチテストは正直、面倒くさいんですけど(笑)、後で肌荒れを起こしてしまうよりもいいかなぁって思います。肌質は変わるので、赤みやヒリヒリとして痛み、痒みなどを経験したことがない人もパッチテストはしてくださいね~

 

乾燥肌の正しい対処法 食事編

乾燥肌対策は、化粧品の成分を選ぶことも大切なんですけど、やっぱり食事も大切だと思うんです。

 

人間の身体を作っているのは、やっぱり食事。

肌の基礎を作るなら、普段の食生活がものをいうかなぁ~って感じてましたよ。

 

サプリメントも補助的なものとして補うならいいと思いますよ。(メインに考えちゃダメですよ~)

タンパク質はしっかり摂ろう

ジンギスカン
乾燥肌対策にタンパク質はしっかり摂ろう

 

人間の身体は、約60~70%が水分だと言いますよね?次に多いのがタンパク質で約20%を占めています。

 

患者さんを診察していると感じるのですが、ベジタリアンの人は肌が圧倒的に弱い人が多いです。本当にすごく弱い。健康な肌に備わった肌のバリア機能も衰えて、トラブルが多くなりがちです。

引用元:「やってはいけない肌のケア」より

 

お医者様が患者さんを見て思うんですからね~

やっぱりタンパク質はせっせと食べるようにしようと思ったんです。

行列ができる皮膚科の目からウロコの新常識「やってはいけない肌のケア」の感想はこちらから見てくださいね!

 

書籍・『やってはいけない「肌のケア」』の感想

 

コラーゲンはタンパク質から作られますが、食事をして分解されるとアミノ酸になります。

人間の身体は20種類のアミノ酸からできているわけですね。

 

小学生のときにアミノ酸の働きを勉強した記憶があるんですけど、あなたは覚えてますか?

私は勉強した記憶はあるけど、内容はほとんど忘れてます(笑)

で、調べてみました。

ミノ酸は必須アミノ酸と非必須アミノ酸があって、必須アミノ酸は身体の中で作り出すことができないから、食事から摂らないとダメ!なんですって。

 

それでですね!

必須アミノ酸の中でもコラーゲンを作るのに必要なのが「リジン」なんですけど、1つの成分だけにこだわらず、やっぱりバランスよく食べるっていうのが理想だと思うんですよ~

 

さらに、タンパク質を効率よく摂るためには、できるだけ生に近い調理法がベストなんだそう。

魚だったらお刺身、牛肉ならレアステーキにして食べるといいかもですね。

そして、よく噛むことも大事です。唾液には消化酵素がありますし、よく噛むことで小顔効果も期待できるかも!

ほうれい線や顔のたるみ対策にも取り入れたいところかなぁ。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

補足なんですが、タンパク質は植物性の大豆なども食べたほうがいいですよね~今はサプリメントやドリンク剤も売られていますが、日本やアメリカの信頼できるメーカーのもの、果糖や果糖ぶどう糖液糖などが含まれていないものならいいと思いました。

身体に良い油を摂る

亜麻仁油
オメガ3とオメガ6の比率は1:4が理想的です

 

ここ10年くらいで油に対する常識は私が子供の頃とは随分変わったと思うんですよ~

20代の頃なんて、ダイエットといえば油を抜くが常識でしたもん。

 

でもね~今や身体に良い油は摂りましょう!身体を老化させるのは糖質です!が常識になりました

そうそう、油を摂らないと乾燥肌に繋がるっていいますしね。

 

身体に良い油と悪い油とは、

 

  • 身体に良い油・・・オリーブ油、魚油(DHA、EPA)、亜麻仁油、えごま油など
  • 身体に悪い油・・・マーガリン、ショートニング、紅花油、コーン油、大豆油、ごま油など

 

ざっくりとですけど、こんな感じです(笑)

で、「オメガ3」と「オメガ6」についても、少しだけお話をしようと思います。

「オメガ3」と「オメガ6」とは?

オメガ3 DHA、EPA、えごま油、亜麻仁油など
オメガ6 コーン油、ごま油、マヨネーズなど

 

良質の油の代表格といえば、「オメガ3」と「オメガ6」。

出来合いのお惣菜やインスタント食品は楽なんですけどね~

やっぱり不摂生が続くとオメガ3は不足しちゃうんですよ・・・

 

どちらを摂ればいいということではなく、バランスが大切だと言われていますよ。

オメガ3とオメガ6の比率は1:4が良いんですって。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私が手抜き料理でよく使っているのが、サバの水煮缶。なんかテレビでサバの水煮缶が良いって放送されたみたいで、スーパーに買い物に行ったら品薄状態に・・・そのまま食べても美味しいですけど、ツナ缶と同じような使い方をすると料理の幅が広がっていいんですよ~

トランス脂肪酸について

マーガリン ラーマバターの風味
トランス脂肪酸は食べるプラスチックと言われています

 

危険性を問われているのがトランス脂肪酸。

アメリカでは、もうだいぶ前に規制されているのに、日本ではまだ規制はされていないんですよね~

世界保健機構(WHO)では、トランス脂肪酸の摂取量を総摂取エネルギーの1%未満とするように勧めているんですね。

トランス脂肪酸について詳しくはこちらから⇒『農林水産省 すぐにわかるトランス脂肪酸

 

アメリカは肥満大国と言われますから、トランス脂肪酸の規制があるのは当然かもなぁ

でも、日本人も安心できないかもですよ~

日本も食の欧米化で今後は規制されることもあるかもしれないです・・・

 

時代の流れを受けてなのか、各食品メーカーもトランス脂肪酸の低減に努めているところもあるんですよ~

スーパーに買い物に行って、バターを買おうと思ったら、「ラーマバターの風味」に目がいきました。見ると「トランス脂肪酸の低減に取り組んでいます」の文字が!

以前、 トランス脂肪酸が食べるプラスチックと呼ばれているのを知ったとき、かなりの衝撃を受けたんです。

それ以来、マーガリンは極力食べてないですね。

排除するのは難しいですけど、マーガリンをバターに変えたり、サラダ油をオリーブ油に変えたりすることはできるかなぁって思いますよ。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

身体に良い油は値段が高い(目玉が飛び出る)主婦ですから値段のことが頭によぎってしまいますがうんですけど、これで美肌と健康を買うつもりでと考えるようにしてました!

ビタミンAと鉄を積極的に摂りましょう

ひじきの煮物
ビタミンAと鉄分が摂れるひじきの煮物などを積極的に食べましょう

 

肌の乾燥が気になるときは、肌に潤いをもたらしてくれるビタミンAと血行を促してくれる鉄分を摂るのがいいんだそう。

そして、ビタミンCも一緒に摂ると尚良し!

 

ビタミンAが多い食材 鶏レバー、うなぎ、モロヘイヤ、人参など
鉄分が多い食材 鶏レバー、刻み昆布、しじみ、高野豆腐など

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

我が家でも週に1度は食卓にのぼるのが、ビタミンAと鉄分が同時に摂れるひじきの煮物大豆の水煮缶を使えば楽に調理ができますよ~

話題の本「その調理、9割の栄養捨ててます!」を立ち読みしてきました

この前、本屋さんに行ったとき、「その調理、9割の栄養捨ててます!」を立ち読みしてみました!

なんかテレビでも度々取り上げられてるので、話題の本なんだろうなぁって思って気になってたんですよね~

主婦なので毎日料理をしてるんですけど、食材の切り方、調理方法などで摂れる栄養がこれほど違うとは驚きでした!

 

昔と違って、今は 野菜の栄養素が激減しているとか。

だからこそ、食材の栄養を無駄なくしっかり摂りたいなぁって思うんですよね~

そして、加齢とともに、栄養の吸収率は下がっているので、どうせなら効率よく食べたい!

 

じっくり読みたいので、今度買ってみようかなぁ。

 

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

今までピーマンは繊維を切るように横に切ってたんですけど、栄養を摂るには縦に切ったほうがいいんですって。でもなぁ~サラダやピザトースト作るとき、縦に切ると、噛みごたえが凄い(笑)栄養を摂るか?食べ安さを摂るか?う~ん迷う~

 

乾燥肌の正しい対処法 生活編

さてさて、食生活に続き、今度は乾燥肌対策のための生活習慣についてもお話をしていきますね。

 

それでですね。

夏はいいんですよ!夏は!

でもね~寒くなってくると、肌が粉吹いてインナーを脱ぐときパラパラと皮膚が舞ってしまうのが嫌なんですよ~

まるで粉雪のように・・・(笑)

なので、ボディケアもしていきたいと思ってるんです。

乾燥肌に良い入浴法

バスタブに花が浮かんでいる
乾燥肌に優しい入浴法とは?

 

まずは、入浴についてですね。

 

顔と同じように、身体も乾燥するんですよね~

でも、顔よりもさらに乾燥が酷い・・・

顔よりも、身体のほうが乾燥が酷いのって皮膚常在菌が少ないからなんですって!(皮膚常在菌について詳しくはこちらから→『グルコシルセラミドは麹に含まれてる【乾燥肌対策】人気の甘酒5選』)

 

肌に優しい入浴法ってちゃ~んとあるんですよ。

こすりすぎは禁物

肌に刺激を与えるのは禁物!

ボディタオルやボディブラシ、ボディスポンジは肌に刺激がありすぎるんですって。

なので、手で洗うのが一番なんだそう。

 

できれば、石けんやボディーシャンプーも毎日使うのはおススメしません。

陰部は専用の石けんを使って毎日洗うにしても、身体は2~3日に1度にしてもいいと思いますよ。(皮膚科の先生がそう話しをしていました)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

顔と同じように身体を洗うときは時間をかけずにササッと済ませてくださいね。そして、洗い流すときはしっかりとですね!

温めのお湯に5分

どちらかと言えば、私は熱めのお湯が好きなのですが、乾燥肌の人は温めのお湯に5分浸かるのが良いと聞き、今はそれを実行してるんです。

でもね~冬はぺっこ寒い・・・(笑)

冷え性だったりすると、熱いお湯に入ってしっかり温めたくなるんですけど、実は 熱めのお湯に入ると血管がしまり身体が温まりにくくなるんだそうですよ。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

39℃くらいの温めのお湯に5分間浸かることが乾燥肌にも健康にもいいとは知りませんでした。

お風呂上がりは早めに保湿

お風呂から上がったら、早めに保湿!

これはもう、常識ですよね~

 

でもね~

顔はタオルで拭かずに出る私なんですけど、さすがに身体は拭かないわけにもいきません(笑)

スキンケアの基本は保湿です。顔と同じように身体も保湿してあげるようにしてます。

質の良い睡眠をとるためには?

目覚まし時計
質の良い睡眠を取ることは乾燥肌に効果的です

 

寝不足だったりすると、乾燥してカサカサになっていたり、くすんでいたりすることはありませんか?

若いときと違い、ぐっすり眠れなくなってきたと感じる今日このごろ・・・

 

少しでも睡眠の質を上げるには、

 

  • 寝る前に冷たいものを飲んだり食べたりしない
  • 布団の中でスマホは見ない
  • 照明は暗くする

 

これらは気を付けたいところ。

 

私は、以前、夜勤をしていたことがあったんですけど、 肌は乾燥してカサカサ、くすみは酷く、肌トラブルが絶えませんなかったんですよ~

人間の身体って、夜に寝て朝起きるようになっているんだなぁって。

睡眠時間は最低でも6時間ないと、身体が修復されないんだとか。

どうしよう・・・できてない・・・

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

パソコンやスマホを寝る直前に見るとブルーライトの影響があるんですって。お~怖い!やっちゃってましたね・・・今は、寝る前のスマホは止めました。
私はこれで会社を止めましたってコマーシャルをなぜか思い出しちゃいました(笑)パイポだったかなぁ・・・

軽い運動も必要です

運動をして汗をかいている女性
血行を良くするためにも、軽い運動は必要です

 

私は運動が苦手です・・・(10代の頃は体育会系だったんですけどね)

でも、エイジングケアを始めたので、血流を良くするためにもと思って、ウォーキングとスクワット、夜寝る前にストレッチを始めました

 

寝る前は身体を動かすと交感神経が働くので、ストレッチなんかはいいですよ~

そしてですね!

身体だけでなく、顔の筋肉も一緒に鍛えたいところ!

ちょっと辛いんですけど、舌回しなども効果的って噂を聞いてやってみることにします!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

口周りの口輪筋は顔全体に繋がっているんですって。広角を上げるだけでも違うってことらしいので、顔の筋肉を動かすということもぜひやってみてくださいね~

 

もしかしたら皮膚炎?病院受診が必要な乾燥肌もある

病院の待合室
乾燥肌が酷くなって赤みや痒みヒリヒリと痛みを感じるときは皮膚科を受診しましょう

 

乾燥肌は気になるけど、肌荒れが酷いわけではないから病院に行かなくても大丈夫!と思っている人がほとんどですよね~

でもですよ。

 赤みや痒みなどがある場合は、一人で悩まずに皮膚科を受診 したほうがいいかもです。

 

私も経験があるんですよ。

体験談でもお話をしたんですが、最初は赤みと痒みだけだったんですけど、まぶたが腫れてお岩さんのようになってしまってから、慌てて皮膚科を受診した経験があるんです・・・

化粧品などの刺激で一次刺激性皮膚炎になり、ステロイドを処方されました。

 

ステロイドって長期間の使ができないんですよね~(皮膚が薄くなったり乾燥しやすくなるためです)

自己判断で間違ったスキンケアをするよりも、皮膚科を受診したほうが良かったんだなぁって思うんですよ。

 

まとめ

乾燥肌のスキンケアについて原因と対処法をお話してきました。

体験談や失敗談を読んでいただいた通り、私は間違ったスキンケアばっかりしてたんですよね・・・

でもですね~

友人や職場の同僚に話しを聞いてみても、意外と間違った保湿ケアをしている人が多かったんですよ!

 

乾燥肌ってバリア機能が低下している状態なので、カサカサ肌になったり、酷くなると赤みや痒みなどが起きて敏感肌にもなってしまうんですよ・・・

なので、肌トラブルが酷いときは、クレンジングや洗顔などを見直した上で、赤みや痒み、ヒリヒリと痛みを感じるときは一人で悩まずに病院受診をしてくださいね^^

 

エイジングケアに大切なのは、しっかりと保湿をすることです。それには、化粧品の成分を確認し、ヒト型セラミドが配合されているものを選ぶこと。

そして、食事や生活習慣も大切!

肌の調子が悪いときって気分も滅入ってしまうんですよ~

でも、あれだけ酷い乾燥肌だった私でも、今は本当に良くなってきたんです!→『早乙女わかこのエイジングケア日記【体験談】を読んでみる!

人生まだまだこれからですからね~

今日より若い日はもう来ない!あなたもエイジングケアを始めてみませんか?

 

>>年齢肌対策の一覧に戻る

 

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング