卵の殻
卵の薄皮を顔に貼って卵殻膜パックをしてみたけど保湿効果はなかった

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

インターネットでネットサーフィンしてたらですね。

卵の薄皮を顔にパックすると、シミやシワ、たるみに効果があるって書いてあるのを見つけたんですよ~

そして、エイジングケアに最も大切な保湿効果もあるんだとか。

へぇ~本当なんだべか???

 

実は卵の薄皮って「卵殻膜」って言うんだそう。

この「卵殻膜」を丁寧に剥がして顔に貼るだけなら、簡単にできそうって思ったんですよね。

なので、本当に卵殻膜パック効果があるのか?保湿効果がどれくらいあるのかを実験してみました!

 

結論を先に言っちゃいますけど、 卵殻膜パックに保湿効果はなかったです(笑)

また騙された~ ヽ(`Д´)ノプンプン

卵殻膜パックをして肌チェッカーで測ったら、もう目も当てられないほど酷い数値になっちゃいましたからね・・・(詳しくは後ほど)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

卵殻膜パックの効果を実際に肌チェッカーを使って実験してみたので写真と一緒に見てくださいね。他にも卵殻膜の成分や手作り化粧水なるものもあったので、作り方などもご紹介していこうと思います。

 

卵殻膜パックの効果!保湿効果を肌チェッカーで測ってみました

【※クリックで大きくなります】

 

まずは、卵殻膜パックをしてみた結果からなんですけど、見てもらった通り、 水分量がかなり減ってしまったのがわかると思います。

逆に油分量は上がりました

 

わかりやすく表にしてみますね。

 

卵殻膜パックをする前の肌チェッカーの数値 水分量 37% 油分量 33% 弾力 普通
卵殻膜パックをした後の肌チェッカーの数値 水分量 23% 油分量 41% 弾力 悪い

 

卵の卵白ってトロミがあるから保湿力がそれなりにありそうな雰囲気を漂わせてるのになぁ・・・

卵殻膜を取るときに、まだ少量の卵白がついてるので、顔に貼ってみるとピタッと付きます。

 

でも、1分、2分と時間が経ってくると、肌が乾燥していくのがわかるんですよ~

それでも、ちょっとの我慢だ(笑)と思って卵殻膜パックを続けてみたんですけど・・・

やっぱり 肌が乾燥していく感触って肌チェッカーを使わなくてもわかるんですよね。

いや~もう二度と卵殻膜パックはやらないと決めたのでした (-_-)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

若い人であれば、多少なりとも保湿効果を感じられるかもしれないんですけどね~でも、乾燥肌だったり、敏感肌だったりするなら、やらないほうが懸命じゃないかなぁって思いました。

 

卵殻膜パックのやり方【動画有】顔に貼るだけなのでとっても簡単!

 

卵殻膜パックは、卵の薄皮を上手に剥がすだけなので、とっても簡単なんですよ~

ただ、この上手に剥がせるかどうかってところがポイントになります。

動画では卵殻膜を剥がせるかどうかを撮ってみたんですけど、ゆっくりとやれば、ほぼ失敗はないかなぁって思いました。

 

卵殻膜パックのやり方は、

 

  • ①生卵の殻を1日乾燥させる
  • ②卵殻膜を破れないように殻から剥がす
  • ③剥がした卵殻膜の卵白側を肌に貼る
  • ④5分くらい貼ったらゆっくりと剥がす

 

たったこれだけです。

 

試しに、 卵を割った後、すぐに卵殻膜が剥がせるかやってみたんですけど、柔らかすぎて上手くはがせませんでした

なので、様子を見ながらになりますが、ある程度、時間を置いてからのほうが卵殻膜を失敗なく剥がせると思いますよ~

卵殻膜パックの注意点

卵殻膜パックは卵白が直接肌に付くので、卵アレルギーの人は避けてくださいね。

 

そしてですね。

実は、卵殻膜パックを2回やってみたんですよ~

5分間パック10分間パックしてみました。

 

5分間なら卵殻膜をキレイに剥がせると思うんですけど、10分間パックしたら肌にくっつきすぎちゃって、多少なりとも刺激があります!

無理に剥がすと角質まで剥がしてしまうので、温めのお湯で顔を洗うようにしてくださいね!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

卵殻膜パックを10分間やったとき、すでに卵殻膜がカピカピに乾燥してしまってたんですよ~ゆっくりと剥がしてみたんですけど、やっぱり刺激がありすぎでした。なので、無理に剥がそうとせずに、始めからお湯で顔を洗うのが正解かもです。

卵殻膜パックを試してみての感想

卵の殻から卵殻膜を剥がすところ
卵殻膜パックを実際に試してみての感想レビュー

 

実際に卵殻膜パックを試してみて、保湿効果は感じられないし、剥がすときに肌に刺激はあるしで、やっちゃいけない美容法の1つだと思いました。

卵殻膜って、化粧品の成分だと「加水分解卵殻膜」っていうんですけど、やっぱりエキスを抽出しないと効果を感じられないのかもですね。

後ほど、卵殻膜の効果について、お話しをしていきますが、直接肌に貼る卵殻膜パックはやらないほうが懸命だと思います。

 

そう、まるで雑誌で見つけたクレンジング剤のよう。

40代に人気のクレンジングランキング」で1位だったから、試しに買ってみたんですけどね。

メイクを落とそうと思って肌に付けたら、みるみる乾燥していくのがわかるんですよ~(ノД`)シクシク

これはアカン!と思って2~3回使ってみたけど、肌がゴワゴワになるので使わなくなっちゃいました。

もう商品名は忘れちゃったんですけど、そのクレンジング剤を使ったときと同じ感覚がありました・・・

卵殻膜パックは、結局2回しかやってないんですけど、恐らく 美白効果も弾力にも効果はないんでしょうね・・・

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

クレンジングや洗顔は肌に一番負担がかかるんですって。だから「洗顔しない」っていうのをやってるんですよ~クレンジング剤も鉱物油が入っていないものを使うようになってから肌が乾燥することがなくなりました。

卵殻膜化粧水を作っている人もいる

調べてみると、卵殻膜で化粧水を作っている人もいました。

私よりも上手がいる(笑)

 

用意するものは、

 

  • 卵殻膜・・・・・・・・・・・・・・卵10個以上
  • アルコール度数40%以上のお酒・・・150ml

 

作り方は、

 

  • ①卵の殻を水につけておく(30分ほど)
  • ②卵殻膜を剥がして水気をキッチンペーパーなどでふき取る
  • ③カラカラに乾かしておく
  • ④瓶などに卵殻膜とお酒を入れて10日~2週間で出来上がり
  • ⑤冷蔵庫で6ヶ月保存できる

 

ちょっと手間はかかりますけど、半年くらいなら保存できるようです。

原液のまま使ってもいいんでしょうけど、化粧水として使うなら水道水と保湿成分のグリセリンを入れて薄めて使っていました。

 

分量は、

 

  • 原液・・・・・50ml
  • 水道水・・・・40ml
  • グリセリン・・10ml

 

となっていましたよ。

 

興味のある人は作ってみてもいいと思いますが、あくまでも自己責任でお願いします m(_ _)m

私も昔、 アルコールを使って化粧水を作ったことがあるんですけど、あまり効果を感じられなかったし、ぺっこ(少しという意味です)ピリピリしてしまってダメでした

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私もグリセリンと尿素で手作り化粧水を作るんですけど、今は顔というより身体に使うことが多くなりました(笑)化粧品の成分を勉強するようになって、試してみたいことが増えました~良いものがあったら、また記事にしていきたいと思います。

 

卵殻膜パックで角栓ケアはできる?

毛穴パック(シートタイプ)
卵殻膜パックで角栓ケアはできるのか?

 

調べて見ると、卵殻膜で鼻の角栓ケアをするっていう美容法もありました。

 

でもですね~

角栓ケアってベリッと無理くり剥がすのはNGだって知ってましたか?

私も以前、シートタイプの毛穴パックをやったことがあるんですけど、 毛穴は広がっちゃうし、ニキビはできちゃうしだったんですよ~

 

角栓ケアの正しいやり方は、

 

  • 植物性オイルを使う
  • 角栓を取ろうとしてゴシゴシこすらない

 

この2つに注意してやってみてください。

ぺっこ(少しという意味です)時間はかかるかもですが、開いた毛穴が元に戻りますからね~

 

詳しくはこちらを参考にどうぞ!

 

毛穴パックの正しいやり方【体験談】シートタイプは余計に毛穴が広がる

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

卵殻膜で角栓ケアってシートタイプの毛穴パックと同じだと思うんですよ~(市販の毛穴パックよりは刺激が少ないですが)私はこれで失敗しましたからね・・・鼻の毛穴が広がっちゃってニキビができたりしてました (-_-)

 

卵殻膜とは?

卵の殻
卵殻膜とはどんなものか?どんな効果があるのでしょうか?

 

そもそも、卵殻膜とは何なのか?

なんで、インターネットで、おススメしてる記事があるんだろう?って思ったんですよ~

 

調べてみると、2015年にNHKの「マサカメTV」で紹介されてたのがキッカケみたいなんですよね。

なんでも、プロレスラーは卵を絆創膏の代わりに使うんだとか。

卵殻膜を傷口に貼ると、傷が早くキレイに治るんだそう。

 

へぇ~卵殻膜って凄いんですね~

でも、今は「キズパワーパッド」もあるから、卵殻膜を使おうとは思わないかなぁ(笑)

 

でも、おばあちゃんの知恵袋的なものって今も使えるものって多いですからね~

それこそ、卵の殻をとっておいて、水筒の汚れを取ったりしてますよ。

水筒って細長いから奥までキレイに洗うのって難しい。

でも、卵の殻を入れてカシャカシャ振ると、あら不思議!とってもキレイに汚れが取れるんですよね!

 

おばあちゃんの知恵って現代でも十分に使えます。

今は物が溢れてるけど、昔は知恵を絞って、今ある物を使えないかって考えてたんですからね。

いや~本当に尊敬します。

 

ちなみに、卵殻膜って卵の殻と白身の間にあるじゃないですか。

雛にとっては、卵殻膜ってフィルターの役目があって、細菌に侵されることなくスクスクと育つんだそうですよ。

人間でいう羊膜みたいな感じかもですね。

以上豆知識でした~!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

卵殻膜で傷口を治すのは試してないけど(笑)雑菌とか入ったりしないのかなぁ?江戸時代のお相撲さんも卵殻膜で傷口を治していたって言いますからね~私が気付いてないだけで、もしかしたら物凄いパワーが卵殻膜にあるのかもしれません。

 

卵殻膜の成分は?

片手を頬に当てて考えている女性
卵殻膜の成分について調べてみました

 

卵殻膜って主成分は20種類のアミノ酸から構成されるタンパク質なんですって。

 

卵殻膜(EMP)は、髪と同様に“シスチン”が多く含まれたケラチンタンパクなので、この不足を補ってくれるのです。その他アミノ酸組成も、髪ととても似ている卵殻膜(EMP)は、髪がダメージを受けてしまったとき補うのに最適な成分です。

引用元:デミコスメティクス

 

ほ~っ!卵殻膜って髪のアミノ酸組織と似ているんですね~

 

卵殻膜の成分を簡単に表にしてみました!(多い順に記載しています)

 

シスチン 15.8%
グルタミン酸 13.3%
アスパラギン酸 8.1%
プロリン 7.0%
グリシン 6.0%
ロイシン 5.8%
トレオニン 5.8%
リシン 5.1%
バリン 4.7%
メチオニン 4.4%
アラニン 4.1%
イソロイシン 3.8%
アルギニン 3.7%
セリン 3.2%
ヒスチジン 2.3%
フェニルアラニン 2.3%
チロシン 2.2%
トリプトファン 1.6%
ヒドロキシプロリン 0.9%
ヒドロキシリジン 0.1%

引用元:デミコスメティクス

 

これを見ると、シスチンが多く含まれていることがわかりますね。

シスチンって体に入るとL-システインに変化するっていうけど、元がタンパク質ですからね~

L-システインってシミ・そばかすを予防するっていうサプリメントがあるけど、分解されてアミノ酸になるんじゃないかな?

だから、美白効果は期待できないんだろうなぁって思いました。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

ドラッグストアなんかに行くと、これでもかってくらいサプリメントがいっぱいあってビックリしちゃいます。でも、本当に自分の体に必要なものなのかをしっかり考えたほうがいいですね。

 

卵殻膜エキスが入った化粧品の効果とは?

ビューティーオープナージェルをスパチュラで取ってみた
卵殻膜エキスが入った化粧品にはどんな効果があるのか?

 

ここで言う卵殻膜エキスは、手作りじゃなくってですね。

化粧品の成分としての卵殻膜エキスのお話しになりますよ~

 

卵殻膜エキスって化粧品の成分で言うと「加水分解卵殻膜」になるんですって。

ん?加水分解ってなんだべか?

 

なので調べてみました。

 

化粧品などには天然素材が多く含まれています。この中の大きな分子を分解して小さな分子に変えたいときに、この加水分解の操作が利用されます。
食物のデンプンが体内で分解されて吸収しやすい糖になるのも、フライパンの焦げ付きに水を入れて加熱すると分解して落ちやすくなるのも、加水分解の作用ですよ。

引用元:OKWAVE

 

調べてみるとですね。

高校の化学の知識がないと難しいんですよ~

これが一番わかりやすかった(笑)

 

「加水分解卵殻膜」も、卵殻膜のままでは分子が大きくて不純物が多いから、加水分解をして化粧品の成分として使えるようにするってことなんですね。

 

そして、この「加水分解卵殻膜」には、どんな効果があるのかも調べてみました。

卵殻膜の効果

引用元:キューピー

 

「加水分解卵殻膜」は、

 

針のある肌を保つため必要な、ヒアルロン酸やコラーゲンを産生する線維芽細胞を増やし、赤ちゃんのような肌の柔らかさを生み出すⅢ型コラーゲンを促進します

引用元:キューピー

 

へぇ~!さすがキューピー。

マヨネーズを大量に生産しているとあって、卵殻膜の研究もしているんですね~

マヨネーズを作る際に、大量に捨てられてるんであろうと思ってた卵の殻なんですけど、ちゃ~んと製品として使われているんだって思いました。

画期的ですね!

 

つまり、卵の殻から卵殻膜を剥がしてパックをしても効果はなかったけど、加水分解して卵殻膜エキスを化粧品の成分として作れば効果が期待できるってことです。

ただ、この研究って真皮にある線維芽細胞の結果。

肌にはバリア機能があるから、真皮までは届かないんですよ~

ってことは、肌に塗っただけじゃ難しいんだべか?って思ったんです。

詳しくはこちらを見てくださいね!→『化粧水はどこまで浸透する?肌の奥まで浸透の事実に驚いた!』『安い化粧水をバシャバシャ使っても浸透しない 50代は保湿力で選ぶ

 

それで、さらに調べてみると、「NPO法人 日本卵殻膜推進協会」っていうホームページを見つけました。

するとですね。

 

2ヶ月間(1日2回)の卵殻膜ペプチド化粧品を塗布した皮膚では弾性が増加する傾向がある。

引用元:NPO法人 日本卵殻膜推進協会

 

あらま~!時間はかかるけど、「加水分解卵殻膜」には肌の弾力がアップする効果が期待できるってことなんですね!

実際に「加水分解卵殻膜」を配合した化粧品もあるんですよ~(私も実際に試してみました)

でも、エイジングケアをするなら、「加水分解卵殻膜」だけじゃなくって「人型セラミド」配合したものだとベスト

やっぱりエイジングケアには保湿ケアが大切ですからね~

あれこれ買うとお金もかかるし、オールインワン化粧品なら一石二鳥ではないかなって思いました!

 

>>早乙女わかこが試した「加水分解卵殻膜」と「人型セラミド」が配合されてるオールインワン化粧品のレビューはこちらから

 

まとめ

卵の殻から卵殻膜を剥がして、直接肌に貼って卵殻膜パックをしてみたんですけど、結果はもう酷いものでした・・・

手作りの卵殻膜パックは保湿効果もないし、剥がすとき肌に刺激もあるので、卵殻膜パックはやらないほうが懸命ですよ~

そして、卵殻膜で毛穴パックもやらないでくださいね!

 

でも、化粧品の成分として使えるように、加水分解をして分子が小さくなって不純物が取り除かれてる「加水分解卵殻膜」なら話しは違います。

実験の結果では2ヶ月ほどかかってましたが、肌の弾力がアップする効果が期待できるとか!

これは凄いと思いますよ~

でも、エイジングケアに必要なのは、何よりも保湿ケアなので、保湿力が高い「人型セラミド」も配合している化粧品であれば効果的だと思いました!

 

実際に私も使ってみましたよ~

年齢肌の悩みに応えるオールインワン!あなたもエイジングケアを始めてみませんか?

 

>>加水分解卵殻膜と人型セラミドを配合してる「ビューティーオープナージェル」の濃厚レビューを見てみる

 

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング

 

  1. メディプラスゲル(メディプラス)

    商品1

    価格 5.0
    使用感 5.0
    効果 5.0
    通常:
    3,996円(税込)
    初回:
    2,996円(税込)
    解約:
    1回で可能
    送料:
    無料
    返金保証:
    30日間
    容量:
    180g/約2ヶ月分

    累計販売本数が800万本突破!と人気のオールインワンジェルがメディプラスゲル。24時間潤う保湿力と持続力に優れている秘密は「湿潤美容」にあり!人型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどの美容成分たっぷりで、美肌の湯で有名な玉造温泉を使用。

    早乙女わかこのレビュー(感想)

    正直、ここまで肌が潤うなんて使うまでは信じていませんでした。私もいろんな化粧品をライン使いしてきたので、たった1本で潤うはずなんてない!って思ってたんですよ~そうしたらですね!良い意味で期待を裏切ってくれました。実は購入する前に、メディプラスさんに電話して「本当にこれ1本で潤うんですか?」って聞いてみたんです。すると、「これ1本で潤いを感じられると思います」って答えてくれました。本当に自信があるんだなって思いましたよ。私も実際に使ってみて、肌チェッカーで測ってみて納得の潤い。保湿力と持続力って言葉に嘘はなかったです(笑)しかも、1本で2ヶ月使えるので1ヶ月あたり2,000円くらいなんですよ。効果と値段を考えると、今のところメディプラスゲルに敵うオールインワンジェルはないですよ!

     

    公式サイトはこちら
    レビューはこちらから

     

    1. トリニティーラインジェルクリームプレミアム(ドクタープログラム株式会社)

      商品2

      価格 4.5
      使用感 5.0
      効果 5.0
      通常:
      3,800円(税抜)
      初回:
      1,900円(税抜)
      解約:
      1回で可能
      送料:
      無料
      返金保証:
      なし
      容量:
      50g

      あの鷲のマークでお馴染みの大正製薬グループ「ドクタープログラム」が開発したトリニティーラインジェルクリームプレミアム。年齢肌の悩みにこれ1つで解決できると評判のオールインワンジェル。濃厚なテクスチャで潤いが続きます。

      早乙女わかこのレビュー(感想)

      水を一滴も加えない!これがトリニティーラインジェルクリームプレミアムの特徴になります。水の変わりに使っているのが「シラカンバ樹液」。なんと95%が美容成分という濃厚なテクスチャのクリームなんですよ~「人型セラミド」はもちろんのこと、年齢肌対策に必要な美容成分がなんと48種類も配合。洗顔後はこれ1つでOKっていうのも頷けます。公式サイトを見てみると「期待を裏切らない!」って書いてあるんですよ。本当に~?って思ったけど、潤いがしっかりと続きます。何よりも、大正製薬のドクタープログラムが作っているので安心感があるんですよね。本来ならば1位でもいい商品なんですが、金額を考えて2位とさせてもらいました。一度は試してもらいたいオールインワンジェルです。

       

      公式サイトはこちら
      レビューはこちらから

       

      1. イシュタール ishtal(株式会社テラス)

        商品3

        価格 4.0
        使用感 4.5
        効果 4.5
        通常:
        5,480円(税抜)
        初回:
        2,980円(税抜)
        解約:
        1回で可能
        送料:
        無料
        返金保証:
        なし
        容量:
        50ml

        1本で6役をこなすトロリとしたテクスチャのイシュタール(ishtal)。低刺激処方で、3種類の「人型セラミド」、プロテオグリカン、ビタミンA、ビタミンE、コラーゲン、ヒアルロン酸など美容成分たっぷりのオールインワン美容液。

        早乙女わかこのレビュー(感想)

        オールインワンジェルってゲル状のものが多かったりするんですが、イシュタールは濃厚な美容液なんですよ。容量が50mlと少なく感じるかもしれないんですけど、使ってみると納得!しっかりと肌が潤います。注目したいのは、3種類の「人型セラミド」を配合してるところ。年齢肌対策に「人型セラミド」を配合していないものは意味がない!他にもビタミンAビタミンEも配合しているから、肌に適度なツヤも出ます。そして、イシュタールは香りがとってもいいんです。ダマスクローズの香りで贅沢な気分になれますよ。最初はちょっと匂いが気になるかな?って思ったんですけど、香りは長く続くことはないので、香料が苦手な私でも使うことができました。イシュタールも効果はあるんですが、お値段が若干高めなので3位とさせてもらいました。でも、一度使ってみる価値はあるオールインワン化粧品ですよ!

         

        公式サイトはこちら
        レビューはこちらから

         

        1. モイストゲルプラス(株式会社リ・ダーマラボ)

          商品3

          価格 4.0
          使用感 4.0
          効果 4.5
          通常:
          4,572円(税抜)
          初回:
          2,286円(税抜)
          解約:
          1回で可能
          送料:
          無料
          返金保証:
          30日間
          容量:
          100g

          「モイストゲルプラス」は、もっちりした弾力のあるジェル。5種類の「人型セラミド」、保湿効果のある「ダマスクバラ花水」がふわっと香って女子力が上がる気がしました。他にもバリア機能を強化してくれる「ラフィノース」を配合のエイジングケアオールインワンです。

          早乙女わかこのレビュー(感想)

          今まで使ったオールインワンの中でも、一番弾力があって、もっちりしたジェルが特徴の「モイストゲルプラス」。浸透しづらいという声もあるんですけど、肌チェッカーの数値を見てみると、しっかり肌に浸透しているのがわかります。公式サイトに「実年齢にサプライズ!ハリ・つやに手応え」って書いてあったので、またまた~それって本当なの?って思ったんですけど、ちゃんとハリ、つやに手応えを感じられました(笑)これって、やっぱり「人型セラミド」が5種類も配合されてるからかもですね~最初に「モイストゲルプラス」を使ったときバラの香りがするから香料も入ってる?と思ったんですよ。でも、成分表を見てみても香料は入っていない。なしてだべ?って思ったら「ダマスクバラ花水」が配合されてました。香料が苦手って人でも、ふわっと香る程度なので気にならないと思いますよ。さらに、油性の潤い成分である「スクワランオイル」も配合。もともと私達のお肌にも含まれてる成分なんですけど、肌なじみが良いのが特徴。ツヤが出るのは「スクワラン」のお陰かもですね!本来なら上位にしたいところなんですけど、テクスチャの個人的な好みで4位とさせて頂きました。でも、もしかしたら、1位、2位にランクインするかもしれない可能性も秘めたオールインワンです。

           

          公式サイトはこちら
          レビューはこちらから

           

          1. ビューティーオープナージェル(株式会社オージオ)

            商品3

            価格 4.0
            使用感 4.0
            効果 4.0
            通常:
            4,500円(税抜)
            初回:
            1,980円(税抜)
            解約:
            1回で可能
            送料:
            無料
            返金保証:
            なし
            容量:
            50g

            話題の卵殻膜エキスを配合の「ビューティーオープナージェル」。オージオの自信作とあって、インパクトが一番強かったオールインワン化粧品。しかも3種類の「人型セラミド」も配合。他にもエイジングケア成分である「プロパンジオール」も配合して話題性はピカイチ!

            早乙女わかこのレビュー(感想)

            「ビューティーオープナージェル」と言えば、なんといっても「卵殻膜エキス」を配合しているのが大きな特徴。保湿効果はもちろんなんですけど、続けることでハリを感じられるという研究結果もありました。卵殻膜って、まだまだ研究余地のある成分なのかもしれませんね。さらに、「ビューティーオープナージェル」も「人型セラミド」を3種類配合。そして、エイジングケア成分として注目されてる「プロパンジオール」も一緒に配合しています。面白いのは「プロパンジオール」は「グリセリン」との相性が良くって併用すると保湿効果が持続するんだそう。化粧品って、ただ成分を入れまくればいいってものではなく相性も考えなきゃダメなんだって思いました。オールインワンジェルって、付けるとベタつきが気になるって人が多いと思うんですが、「ビューティーオープナージェル」はベタツキ感がなくて使いやすいオールインワン化粧品でした。オージオは、もう一つ「ビューティーオープナー」という美容液を販売してるんですが、一緒に使っている人も多いと感じます。「ビューティーオープナー」は匂いが硫黄っぽいと言う人もいるんですが、「ビューティーオープナージェル」はアロマっぽい匂いなので、硫黄臭さはありませんでしたよ。エイジングケア化粧品としては、とっても優秀なんですが、ぺっこ(少しという意味です)さっぱりしてるテクスチャなので5位とさせて頂きました。

             

            公式サイトはこちら
            レビューはこちらから