馬油とワセリンは併用できる?
馬油とワセリンは併用できる?保湿効果を肌チェッカーで測ったら?

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

気温が下がってきて冬が近づいてくると、気になってくるのが乾燥肌・・・

冬って空気が乾燥してるし、汗をかくこともほとんどない!

だからですね~

お風呂上がりじゃないのに 肌がつっぱったり、手で肌を触るとカサカサするんですよ・・・

さらに、乾燥肌がずっと続いてると、敏感肌になっちゃって、いつも使ってる化粧品のはずなのにピリッとした刺激を感じちゃったり、肌を触るとゴワゴワしてる (ノД`)シクシク

 

そんな、肌荒れしているときに、もうかなりお世話になっているのが、私のお助けアイテム!

それが、馬油とワセリンです。

40代までならね~

馬油ワセリン併用していたこともあったんですけど、50代の今は物足りなりなさが拭えない!

どっちも、保湿効果は高くないんですよね~(20代、30代なら保湿効果を感じられると思いますよ)

正しくは馬油なら若干保湿効果があり、ワセリンは保護する効果があります。

 

実際に塗ってみると、肌の表面は油でヌルヌルしてるのに、肌の内側が乾燥している感じがするんです。これってインナードライ肌かも・・・

なので、実際に肌チェッカーを使って、馬油とワセリンの保湿力がどれほどなのかを調べてみました。(結果は後ほど!)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

馬油とワセリンの違いについて、馬油15年、ワセリン10年使っている私が乾燥肌対策にどれほど効果があったのか?などをお話していきますね!

馬油の効果効能

馬油 ソンバーユ
馬油の効果効能

 

まずは、馬油にはどんな効果効能があるのか?からお話をしていこうと思います。

私は春になると花粉症が酷いんですよ~

くしゃみ鼻水はもちろんなんですけど、肌まで痒くなっちゃうんですよね・・・ムズムズする・・・

で、 肌が超乾燥するんです!

 

ただでさえ、年齢とともに水分も油分も少なくなっているっていうのに、さらに乾燥肌が酷くなる私にとっては魔の季節。

そんなとき、産直にあった1冊の本と出会って、本当に花粉症が少し楽になったんですよ~

その本がこちら!

 

 

で、この本に書いてあったのが、

 

  • 花粉症には鼻の中に塗る
  • 肌に潤いを与える
  • 日焼け後に塗るとよい
  • 冷え性には背骨の下に塗る(入浴後)
  • 頭皮に塗ると白髪予防になる
  • ひび、あかぎれに効果抜群
  • しもやけに塗る
  • 唇の荒れに塗る
  • ニキビケアができる

 

などなど。

こんな事が書かれてあったんですね。(かなり昔のことなので忘れた部分もあります・・・)

 

本を読んでみて「なにこれ~馬油ってこんな万能薬なの?」って思いました。

私にとっては、ある意味カルチャーショック!

で、早速、馬油を購入したんですよ。

あれから15年!(綾小路きみまろ風)私にとっては、無くてはならないものになったんです。

まぁ、今考えると、ちょっと眉唾ものもあるんですけどね(笑)

馬油の効果的な使い方 水と油を乳化させるってどういうこと?

あるとき、デパートの物産展に行ったんです。

物産展って楽しいですよね~特に北海道物産展はテンション上がる(笑)

試食もしながら楽しく買い物していたとき、なんていうお店だったか忘れちゃったんですけど、馬油専門店が出店してたんですね。

で、そのとき馬油の使い方をレクチャーしてもらったんです。

 

その内容っていうのが、

顔が濡れてる状態で、馬油を付けてください。すると乳化して肌への浸透が高まりますから。

的なことを言われたんですよ。

 

まだ何も知らなかった私はその言葉を信じ、ずっ~と肌がまだ濡れてる状態で馬油を付けてたんですが・・・ほんにバカだ~

50代になってエイジングケアを始めるようになってから、本を読んで勉強してるんですよね。

すると、 水と油が界面活性剤なしで乳化するなんて、なんぼしたってあり得ない!ってことにようやっと気付いたわけです。は~おしょす(恥ずかしいって意味です)

 

その実験結果がこちらの写真! ↓ ↓ ↓

 

赤い皿に水と馬油を混ぜてみた
水と馬油を混ぜてみたら分離したままだった

 

ねっ!当たり前だけど、水と油はどうやっても混ざらない・・・

しかも水の温度が低いから固まっちゃってるじゃないですか~まるで、燃え尽きた後のロウソクのよう(笑)

乳化していた気がしたのは、馬油の融点(溶ける温度)が低いから、体温によって溶けたってだけだったんですね~

ちなみに、馬油の溶ける温度って30~48度なんですって。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

馬油は万能薬っぽい使い方ができるんですけど、シワ改善はできませんでした。馬油について詳しくはこちらを見てくださいね!→『馬油洗顔のやり方 エイジングケアに効果ありか50代主婦が試した結果』『目の下のたるみに馬油は効果なし!乾燥小じわなら予防できる

 

ワセリンの効果効能

ワセリン
ワセリンの効果効能

 

ワセリンも、私にとって大切なアイテム。

このワセリンって名前は原料名です。

なので、ワセリンっていっても、いろんな種類があるってことですね。

 

  • ヴァセリン・・・色は黄色っぽくて不純物が含まれている
  • 白色ワセリン・・純度が高く皮膚科でも処方される
  • プロペト・・・・一番純度が高い

 

で、このワセリンの効果効能はというと、

 

  • 皮膚、口唇を保護する
  • 皮膚、口唇の乾燥を防ぐ

 

私が使っている白色ワセリンのボトルにはこう書いてありました!

 

ワセリンって塗るとベタベタするんですよね~

でも、肌を保護する役割はあるんですが、保湿をしてくれるわけではないんです。

ここを勘違いすると、私みたいに痛い目にあっちゃいますよ (ノД`)シクシク

ワセリンに保湿効果はないので、肌にあるセラミドなどの保湿成分が逃げないように保護してくれるって書いてくれるとわかりやすいのに・・・

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

ワセリンがシワに効果があるっていう人もいるんですけど、それって本当なの?って思うんですよ~詳しくはこちらを見てくださいね→『ワセリンで顔のしわは消えない 保湿効果を肌チェッカーで測定してみた』赤ちゃんにも使えるっていうことで「ベビーオイル」も人気ですが、こちらもワセリン同様保湿効果はアリませんよ。

 

馬油とワセリンの違いとは?

片手を頬に当てて考えている女性
馬油とワセリンの違いとは?

 

馬油とワセリン、それぞれの効果効能を見て頂いたので、今度はそれぞれの違いについてお話をしていこうと思います。

成分、保湿効果、使い心地、安全性などは、気になるんじゃないかなぁって思うんですよね~

成分から見る違い

馬油とワセリンの成分による違いを簡単にいうと、

 

  • 馬油・・・・馬の油
  • ワセリン・・石油を精製した油

 

こんな感じです。

では、馬油とワセリンについて、さらに詳しくお話をしていきますよ~

 

馬油は、牛ならば「ヘッド」、豚なら「ラード」にあたる油。

馬肉ってダイエットにもなるって流行ったこともありますよね~

羊肉とどっちがダイエット向きなんだろう???

脱線してしまいました・・・

 

馬油といえば「タテガミ油」が有名ですけど、馬のたてがみって脂肪がとっても多い部分なんだそう。

だから、馬のたてがみしか使ってません!というところもあるんですけど、他の部分の差ってどうかのかなぁって思うんですよ。

そうそう、コンビーフ缶って原料のほとんどが馬肉だって知ってましたか?

コンビーフ缶の中にちょっと黒っぽい赤みの繊維肉があるんですけど、それが馬肉なんですって。

そして、食肉以外に脂肪が大量に残ってしまう・・・

これが馬油の原料になりますよ~

 

そして、馬油っていろんな効果を期待できるんですが、肌に関していえば、馬スフィンゴ脂質(動物性セラミド)が含まれているところに注目したいと思うんですね。

でも、 実際に顔に塗って見ると、それほど保湿効果を感じられない・・・(詳しくは後ほど!)

ということは、セラミドが含まれているっていっても、微々たるものなんだなぁってことがわかるんですよ。

 

そして、ワセリンなんですが、ワセリンの原料は石油

石油って聞くと身体に悪いというイメージがどうしてもあるんですけど、ワセリンは精製された油なんです。

なので、身体に害になるものではないってことですね。

それに、もし害になるようなものなら、皮膚科で処方されることもないのではないかと!

 

例えば、化粧品に配合されている植物性エキス

植物性って書いてあると、なんとなく安心感があるんですよね~

でもですよ!

実は、植物ってまだ解明されていない部分が多いんですって。

なので、安全性という点では、石油を精製して作られた成分のほうが安全性がわかっているんだそうな。

詳しくはこちらを見てくださいね!

 

化粧品は無添加が安全ではない 自然派やオーガニックの基準とは?

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

化粧品をイメージだけで選んで失敗を繰り返してたんですけど、本を読んで真実がわかりました。イメージ戦略ってあるけど、まさか自分も引っかかっていたとは(笑)

保湿効果による違い

馬油とワセリンの保湿効果は、

 

  • 馬油・・・・若干保湿効果がある
  • ワセリン・・保護はできるけど保湿成分は配合されていない

 

こんな違いがあるんですよ~

馬油は、馬スフィンゴ脂質というセラミドが若干ですけども含まれているんです。

でも、 ワセリンには保湿成分は入っていないので、ワセリン単品で使っても保湿効果は期待できないんですよ~

 

保湿効果については、後ほど詳しくお話をしていきますね。

肌チェッカーで数値を測ってみましたので、比較がわかりやすいかなぁと思います。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

乾燥肌のスキンケアにはセラミドがいいんですが、セラミドにも種類があるんです。最強の保湿成分は「ヒト型セラミド」ですよ~
私は「ヒト型セラミド」配合の化粧品に変えてから、肌が潤うようになりました!

使い心地による違い

使い心地は全く違いますね。

 

実際に塗ってみると、よ~くわかるんですが、

 

  • 馬油・・・・塗った後はテカテカするけど時間が経つと馴染む
  • ワセリン・・ずっとベタつき感がある

 

馬油は浸透力があるので、すぐに肌に馴染むんですけど、ワセリンはずっと肌の上に乗っかってる感じ。

ワセリンのが肌を保護するっていうのは、肌に馴染まないで薄~いラップが肌の表面に張り付いてる感じっていうと想像できますかね~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

一番最初に使ったときは、馬油もワセリンも苦手だったんですよ~馬油はすぐに馴染むからまだいいんですが、ワセリンはずっ~とベタベタするんですもん。今はもう慣れちゃいましたけどね。

安全性による違い

馬油もワセリンも安全性は高いです。

でも、稀に合わない人もいるんですよね。

化粧品もそうなんですけど、合う合わないって個人差があるんですよ~

なので、これはもう試してみるしかないです。

 

馬油の注意点というのは見たことがないんですが、ワセリンについては、注意事項が書いてあるので、こちらを記載しておきますね。

 

  • 以前に薬を使用したとき痒みや発疹、アレルギー症状が出たことがある
  • 妊娠または授乳中である
  • 他に薬などを使っている

 

これらに該当するなら、 医師や薬剤師に相談してくださいってことでした。

私も肌荒れしたり、肌トラブルがあってからだと嫌なので、初めて使うときはパッチテストをしてますよ。

パッチテストについて詳しくはこちらを見てくださいね!

 

化粧品のパッチテストの方法 皮膚科の費用はどれくらいかかるの?

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

馬油もワセリンもずっと使ってますが、肌荒れしたり、肌トラブルが起きたことはないです。というより、肌荒れしたときこそ、馬油とワセリンの出番ですよ~ジャジャーン!

 

馬油とワセリンは油焼けするって本当?

馬油の成分

引用元:管理薬剤師.com

 

馬油もワセリンも、ざっくり言っちゃえば油。

上の写真は馬油の成分なんですけど、人間の皮脂ととってもよく似てるのがわかりますよね!

 

でも、同じ油であっても、 不飽和脂肪酸が多いか少ないかでも油焼けするかしないかが違ってくるんですよ~

 

  • 馬油・・・・不飽和脂肪酸が多い
  • ワセリン・・不飽和脂肪酸を含んでいない

 

こんな違いがあるんです。

 

不飽和脂肪酸が多いと酸化しやすい(腐りやすい)んですって。

ということは、

 

  • 馬油・・・・油焼けする
  • ワセリン・・油焼けしない

 

こんな風になりますね。

なので、馬油を朝塗るのはダメだけど、ワセリンなら朝に塗ってもOK

 

でもね~

馬油(ソンバーユ)の老舗「薬師堂」のHPにはこう書いてあるんですよ。

 

ソンバーユで油やけすることはありません。不飽和脂肪酸の含有量が多く、わずかですが紫外線を防ぐ効果も確認されており、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぎます。昼間も安心してお使いください。

引用元:薬師堂

 

ねっ!若干ですけど紫外線を防ぐ効果があるってことなんですよね~

これはもう、自分で確かめるしかないかもです・・・

 

酸化したオイルを使うと肌が老化する

具合が悪い女性
酸化したオイルは肌を老化させる

 

油が酸化すると肌にデメリットがあるんだべか?

なので、調べてみました。

すると、 酸化しやすい油を肌に塗ると肌が老化してしまうことが発覚 ((;゚Д゚))

つまりシミができやすくなる可能性があるってこと!

 

ちなみに、馬油の脂肪酸組成を見てみると、

 

馬油の成分
馬油の脂肪酸組成

引用元:薬剤師.com

 

人の肌に近い馬油ではあるんですけど、ビタミン類が少ないために酸化しやすいのかなぁって思いました。(人の肌も酸化します)

 

なので、肌に塗るなら酸化しづらいオイルを選ぶと良いですよ!

植物性オイルなら保湿効果が少しはあるし、ビタミン類が多ければ酸化しにくいので尚良です。

詳しくはこちらを参考にしてくださいね!→『オリーブオイルの食用と薬用の違い【動画有】実際に塗って試してみた

私は、馬油大好きなので、スキンケア以外でガンガン使っていきますけどね(笑)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

馬油って効果効能をすべての人が感じているわけではないんです。ただ、お値段も良心的だし、余計なものが入っていないので、肌荒れする人は少ないと思うんですよね~嫌な人もいるかもですけど、ビタミンE(トコフェロール)を配合してくれればいいのになぁって思っちゃいます^^

 

馬油とワセリンの併用はできる?使う順番は?

両手で肌を触っている女性
馬油とワセリンの併用はできる?

 

馬油とワセリンの併用は可能です。

馬油は若干ですけど、保湿効果がありますからね~

 

使う順番としては、

馬油

ワセリン

この順番で使うといいと思いますよ。

 

ただ、 馬油とワセリンの併用でも潤いを感じられるのは、頑張っても40代まで

20代、30代は余裕でOKなんでしょうね~いいなぁ~

スキンケアのやり過ぎでボロボロになったお肌が、馬油とワセリンっていうシンプルなスキンケアにしたら、肌の調子が良くなったって感じる可能性大!

 

でも、 50代になったらこの組み合わせだと物足りない

なぜって?

それは、角質層にあるセラミドなどの成分が50代になるとガクッと減ってしまうからなんですよ。

もう1つ言うなら、閉経後は女性ホルモンであるエストロゲンが減ってしまうので、40代であっても閉経してるなら、肌が乾燥するなぁって感じてると思うんです。

 

若い人なら、余計なスキンケアをせず、馬油とワセリンだけでも十分だと思うんですよね~

過剰なスキンケアでかえって肌トラブルが増えるって私も体験してますから・・・

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

娘がいたら教えてあげたい!うちは1人息子なのでね~でも、今は男もスキンケアをする時代。余計なスキンケアはするなって教えてます(笑)

 

馬油とワセリンを塗る前と塗った後の肌チェッカーの数値は?

【※クリックで大きくなります】

 

馬油を塗る前の肌チェッカーの数値 水分量 20% 油分量 32% 弾力 悪い
馬油を塗った後の肌チェッカーの数値 水分量 24% 油分量 39% 弾力 悪い
ワセリンを塗る前の肌チェッカーの数値 水分量 20% 油分量 30% 弾力 普通
ワセリンを塗った後の肌チェッカーの数値 水分量 20% 油分量 38% 弾力 普通

 

わかりやすく表にしてみました!

 

  • 馬油・・・・水分量は若干上がり、油分量は数値が上がった
  • ワセリン・・水分量は変わりなし、油分量は数値が上がった

 

馬油は若干ですけど保湿効果があり、ワセリンに保湿効果がないことがわかりますよね。(油分はどちらも上がりました)

肌チェッカーって意外と使えて、肌の状態を数値で見ることができるんですよ。

私は美ルルスキンチェッカーを使ってます。

詳しくはこちらを見てくださいね!

 

美ルルスキンチェッカーの口コミ【動画あり】本当に使えるのか検証

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

馬油もワセリンも油なんですけど、馬油には若干ですが保湿成分が入ってます。なので併用するなら、最初に馬油を使ってくださいね^^

馬油とワセリンで深いシワは改善できない!

馬油とワセリンで深いシワは改善できないんですよね~

肌の表面の浅いシワなら効果はあるんですけど、 目の下のたるみやほうれい線などの真皮の衰えによる深いシワは改善できない

そもそも、馬油やワセリンだけでなく、化粧品で深いシワが改善できたって経験ないのではないですか?

それもそのはず、肌にはバリア機能っていう大切な役割を果たしてくれる機能があるんですもん。

 

安い化粧水をバシャバシャ使っても浸透しない 間違った保湿の常識5つ

化粧水はどこまで浸透する?肌の奥まで浸透の事実に驚いた!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

深いシワを改善するなら、お金はかかるけど美容外科、最近は「シワ改善コスメ」もありますよね~私もコーセーの「ipショットアドバンスト」を試してみました!→『ipショットアドバンストの成分は?実際に50代が使ってみた結果』コーセーさんに電話もしてみたんですけど、実感するにはかなりの期間が必要かも・・・ ポーラの研究員さんは10年くらい自分の肌で試したって言ってますからね~手軽ではあるけど、お金と時間はかかりそう・・・

 

馬油とワセリンの選び方

馬油もワセリンもいろんな種類があるんですよ~

なので、選ぶなら人気のものがいいと思ってました。

馬油はソンバーユを販売してる薬師堂

馬油は有名所といえば、やっぱり薬師堂。

私もずっ~と使ってます。

馬油って匂いが苦手っていう人もいるせいか、香りのバリエーションが豊富になっていて驚きました。

香料が気にならなければ、ローズバニラクチナシジャコウなどお好きなものを選んでもいいと思いました。

全品、鼻の中に塗っても大丈夫っていうのがいいですね!

私も次は、香りつきを選んでみようかなぁ。

 

 

ワセリンは白色ワセリンかプロペトを選ぶ

ワセリンといえば、ユニリーバの「ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー」が有名なんでしょうけども。

私は、白色ワセリンかプロペトをおススメしますね。

どちらも不純物がないので、安心して使えると思うんですよ~

 

まとめ

馬油とワセリンは併用できます。

でも、保湿効果を比べると、

 

  • 馬油・・・・若干保湿効果がある
  • ワセリン・・肌を保護する効果はある

 

ですね。

20代、30代ならば、極端な話し、これだけでも十分に保湿効果を感じることができると思うんですよ。

ぺっこ(少しという意味です)気になるのが 馬油は酸化しやすい油だってことです。

なので、酸化しにくいオイルを使うっていうことも考えていきたいと思ってました。

 

化粧品っていっぱいありますからね~

試してみたくなる気持ちは私もすっごくわかります。私も期待していろいろ買いまくりましたから(笑)

 

でも、 40代以降になったら、肌荒れしたときのお助けアイテムとして使うならいいんですけど、いつものスキンケアに使うとなると物足りなさを感じるはず。

これは私の体感(体験談)なんですけどね!

50代になって閉経してからは、乾燥肌がこれ以上にないくらいマックスの状態・・・(ノД`)シクシク

馬油とワセリンは肌荒れが酷いときのお助けアイテムとして使ってます。

で、2~3日して肌荒れが治まったかな~って思ったら、いつものスキンケアに戻してますよ~

 

なので、保湿ケアをするなら「ヒト型セラミド」配合の化粧品を使ってくださいね!

本を読んで勉強すると、いろんな事がわかってきます。

高い化粧品は必要ないし、ライン使いをする必要もなしってことがわかりました(主婦にとって有り難い!)

今日より若い日はもう来ない!あなたもエイジングケアを始めてみませんか?

 

>>早乙女わかこが使っている化粧品のレビューはこちらから!

 

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング