化粧水はどこまで浸透する?
広告によくある「肌の奥まで浸透」は実際に肌のどこまで浸透しているのか?

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

テレビCMや美容雑誌、女性週刊誌、新聞などなど、化粧品の広告っていっぱい目にすることありますよね!

で、私が気になったのが、化粧水なんかの広告によく書いてある「肌の奥まで浸透し・・・」の文面。

ん?肌の奥ってどこまでだべか?

 

そもそも化粧水どこまで浸透するのか?肌の奥まで浸透って真皮まで???

事実を知りたいと思って、自分で本を読んで調べてみたら、嘘~っ!

なんと、たった0.02mmの角質層までじゃあないですか!(詳しくは後ほどイラストを見ながら解説します)

 

あらあらガッカリ (´・ω・`)

っていうことは、化粧水ってどんな効果があるんだべかって思ったんですよ。

化粧水は、というより化粧品の主な効果って保湿なんです。

 

年齢肌対策に必要なのって、やっぱり保湿ケア

私は閉経してから、40代の頃より乾燥肌が酷くなってしまいました。

だから、保湿力の高い成分を選ぶようにしてるんですね。

 

50代になってエイジングケアを始めるようになってから、本を読んで勉強をするようにしてるんです。

すると、今までなんとな~くこの化粧品が肌に効きそうって思って買っていたけど、事実がわかるようになって自分で化粧品を選べるようになってきました。

いろんな情報に惑わされることなく、賢い消費者でありたいものだなぁって思うんですよね~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

化粧水はどこまで浸透するのかをイラストを使いながら、わかりやすくお話をしながら、真皮や化粧品の選び方についても解説をしていきますね。

化粧品はどこまで浸透する?

化粧品って、どこまで浸透するかなんて考えたことがなかったんですよ~

だって、肌の奥までって書いてあるから、奥深くまで成分を浸透させてるって単純に思っていたんですよね・・・は~おしょす(恥ずかしいって意味です)

 

そう、私は今まで、何にも考えずに化粧品を選んで使っていたんですね。

でも、みんなそうなんじゃないかなぁ?

化粧水は角質層までしか浸透しないという事実

肌の構造
化粧品は肌の表面、角質層までしか浸透していない

 

わかりやすくイラストを見ながらお話をしていきますね。

 

上のイラストの角質層って書いてあるところ。

化粧品って、表皮の 角質層までしか浸透しないんですって。

 

イラストなので、もの凄~く拡大して書いてあるんですけど、実はこの角質層の厚さって、たったの0.02mmしかないんですよ~

角質層って、よくサランラップに例えられるんですが、0.02mmってこのサランラップと同じくらいの厚さなんだとか。

私たちは、このサランラップほどの薄さしかない角質層に、一生懸命、化粧品の成分を浸透させようと必死なわけなんですね。

知らなんだ~

 

よくインターネットの化粧品の広告で「肌の奥まで浸透」とか「肌トラブルの元まで届ける」というキャッチコピーを見ることがあるんですけど、よ~く見てみると小さく ※角質層までと書いてあるんです。

なして大きく書かないんだべ?

 

ってことは、よく聞くやすい化粧水をバシャバシャとたっぷり使うっていう美容法(?)。

化粧水は、そもそも水分が大半。

つまり、いっぱい化粧水を使っても、肌に浸透しているってことじゃなくって、蒸発してしまってるってことなんですよね~

あらまぁ、私は無駄なことをしてたってことか・・・(´・ω・`)

詳しくはこちらを見てくださいね!

 

安い化粧水をバシャバシャ使っても浸透しない 間違った保湿の常識5つ

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

50代になっても知らないことってまだまだあるんだなぁって。でも、本を読んで勉強をして良かった~事実を知るって大切だなぁって改めて思うんですよ。早乙女わかこが読んだ本はこちらから→『エイジングケアの本・書籍の一覧

 

真皮とは?

真皮の構造

引用元:「正しいスキンケア事典」より

 

化粧品が角質層までしか浸透しないことはわかった!

それじゃあ、真皮ってどういう働きがあるんだろう?って疑問に思ったんですよね~

 

真皮は肌の本体とも言えるところなんですって。

コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどがあるのが真皮。

 

  • コラーゲン・・・繊維状のタンパク質で真皮の大部分を占める
  • ヒアルロン酸・・コラーゲンの間をゼリー状のもので水分を抱え込んでいる
  • エラスチン・・・繊維状のタンパク質で肌に弾力を与えてくれる
  • 線維芽細胞・・・コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどを生成する

 

こんな働きがあるんですって。

 

真皮って皮下組織を除くと約2mmと薄いんです。

角質層よりは厚みがありますけどね。

たった2mmの真皮なんですけど、 真皮が衰えるとシミやシワの原因になってしまうという・・・悲しい・・・

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

シミやシワって真皮が衰えることによってできちゃうんですね・・・年々、お肌の悩みって増えていきますもんね。それじゃあ、真皮まで届く化粧品ってあるのかなぁ?

真皮まで浸透してしまう化粧品は肌に悪い化粧品?

化粧品が真皮まで届かないってことはわかったんですよ~

でも、もし真皮にまで浸透する化粧品があったらどうなのかなって思いませんか?

 

なので、調べてみました。

角質層には、バリア機能っていう働きがあるんですって。

 

バリア機能は、

 

  • 細菌やウィルス、紫外線から肌を守る
  • 肌の水分が蒸発しないように守る

 

こんな働きがあるんです。

なるほど~

バリア機能のおかげで、身体に悪い影響を与えるウィルスなどが入らないってことなんですね。

つまり、化粧品も肌にとっては、細菌やウィルスと同じ、異物扱いってことか(笑)

 

そうか~

お風呂に入っても身体の中に水が浸透しないのはバリア機能のおかげか~

となると、長風呂って気持ちがいいけど、肌にはあんまり良いことじゃないんだなぁ・・・

寒い冬なんかは、熱いお湯に入って温まりたいけど、美肌にはNGってことなんですよね。

皮膚の常在菌や皮脂なんかも流れちゃいそうですし。

詳しくはこちらを見てくださいね!→『グルコシルセラミドは麹に含まれている【乾燥肌対策】人気の甘酒5選

 

考えると、化粧品が真皮にまで浸透しないのは、安全性が高い化粧品とも言えるかも!

凄~く効果があるけど肌荒れしたり、シミになったりって可能性がある化粧品を使うのは、やっぱり嫌かなぁ。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

肌の乾燥による浅いシワは、化粧品で改善することも可能だけど、真皮まで影響のある深いシワは改善できないってことですよね。最近流行りの「シワ改善コスメ」って真皮まで浸透するってことかな。そういえば、コーセーの「ipショットアドバンスト」のサンプルもらったんですよ。でも、肌荒れしたりはなかったですね。

化粧品の成分は毛穴を通すのか?

化粧品は真皮までは届かないってことはわかったんだけど、化粧品の成分が毛穴を通って真皮まで届くの?ってぺっこ(少しという意味です)思ったんですよ~

だって、毛穴は真皮を通って、皮下組織まで繋がっているんですもん。

なので、化粧品の成分は毛穴を通すのか?を調べてみました。

 

化粧品が、もし毛穴から入ったとしても、そのまま毛細血管に入り、毒素として身体の外に出されるんですって。

だから、化粧品が毛穴から入ったとしても、影響はほとんどないと考えて良いんだとか。

なんだ~ホッとした ε-(´∀`*)ホッ

真皮ケア化粧水はあるの?

真皮ケア化粧水は、以前、問題になったことがありますよね。

 小麦アレルギーだったり、白斑被害があったことを思い出しました~

テレビや雑誌でも話題になった記憶がありますからね。

 

でも、真皮ケア化粧水ってことは、バリア機能を壊して浸透させるってこと。

私は怖いから使いたくないなぁ・・・

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

真皮まで届いてしまうということは、バリア機能を壊し異物を侵入させるってこと。真皮ケア化粧品を使うならリスクがある上で、理解して使うってことが大切なのかも。

 

50代からのエイジングケアに大切なこと

両手で頬を触っている女性
50代からのエイジングケアに大切なこととは?

 

 

50代からのエイジングケアに大切なこと!

それは、ズバリ保湿ケアです。

 

私も50代になってからエイジングケアを始めたんですけど、スキンケアって保湿に始まり保湿に終わるが正しいんじゃないかなぁって思うんですよ。

そりゃあ、シミやシワ、たるみも気になりますよ(笑)

だけど、化粧品自体が真皮までアプローチできないんだから、しっかり保湿ケアをしてバリア機能を正常に働くようにするのがいいかなって!

保湿ケアしながら、食事や運動、たるみケアなんかをするっていうのが理想というか正しい方法だと思うんですよね~

とにかく保湿力の高い化粧品を選ぶ

保湿ケアというからには、化粧品の成分の中でも保湿力の高いものを選ぶのが大切!

若い頃であれば、角質層にあるセラミドが多いから、肌が潤っているんですけど、年々セラミドが減ってしまうんですって。

だから、角質層にあるセラミドと似た成分を選ぶのがポイントですよ~

 

セラミドもいろんな種類があるんですけど、一番肌に馴染むのが「人型セラミド」なんですって。

実際に「人型セラミド」配合の化粧品を使ってみると、潤いが持続するのがわかるんですよ。

セラミドについて、詳しくはこちらを見てくださいね!

 

セラミドの種類と違い【保湿成分完全ガイド】最も保湿力が高いのは?

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

今まで、セラミド配合化粧品を使ったことがなかったんです。実際に使ってみると、エイジングケア成分として、欠かせない成分だと感じているんですよ。なんでもっと早く気が付かなかったんだろう (:_;)

顔の筋肉を動かす

保湿ケアをした上で、次なるアプローチは真皮。

だけど、化粧品は真皮まで浸透しない・・・

なので、お金はかかるけど手軽なのは美容整形なんですよね~

でも、美容整形以外でとなれば、地道にマッサージや表情筋エクササイズをするしかない!

 

だけどね~

マッサージって、かえってシワを増やしてしまう可能性もあるんですって。

私はエイジングケアを始めるようになってから、舌回しをしていたんですよ~

 

ところがです!

舌回しを半年ほど続けていたら、なんとほうれい線がさらに深く刻まれて・・・ (ノД`)シクシク

これは流石に落ち込みますよね・・・

でも、たまたまユーチューブで見つけた動画で、ほうれい線が薄くなったんですよ~!

本当!ぜひやってみてください!おススメですよ^^

詳しくはこちらを見てくださいね!

 

舌回しは逆効果【写真有】50代の私のほうれい線が薄くなった方法!

顔のたるみを整形以外で【前後の写真有】リンパケアマッサージが凄い!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

ほうれい線や顔のたるみは、化粧品でどうこうできるレベルじゃないんですよ~良いものがあったら、またご報告しますね!

タンパク質と抗酸化成分のある食事

食事が大切。

私も何回聞いた言葉なんだろう(笑)

 

でも、50代になって、食事が大切って言葉が、より一層ズシって心に響くようになりました。

 

  • 積極的に食べたい・・・タンパク質、ビタミン
  • 控えたいもの・・・・・糖質

 

肌を作るタンパク質、あなたはしっかり摂れてますか?

私は、以前あんまり摂れてなかったように思うんですよ~

なので、意識的にタンパク質を摂るようにしてました。

 

普段の食事でも肉や魚をバランスよく摂るようにしてるんですけど、ゆで卵をつゆの素に漬けたり、味塩で漬けたりして、おやつ代わりに食べるようになりました。

ゆで卵って奥が深いですよね~

最近では、半熟煮玉子にハマってるんです。

これがね~黄身がトロッとしてね~何個でも食べられちゃうんですよ(笑)

 

そうそう、それから、私は抗酸化成分を摂るようにしてました。

抗酸化成分は水溶性、脂溶性、ポリフェノール類と種類があるんですけど、それぞれをまんべんなく摂るようにすると効果的っぽい。

抗酸化成分について詳しくはこちらを見てくださいね!

 

肌老化の原因は紫外線だった 光老化でシミやシワができるって本当?

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

食べるのが好きなので、できるだけ美味しく頂きたい(笑)でもね~糖質も好きなんですよ~ホカホカの白いご飯、外はカリッと中はふっくらしたパン、美味しいんですけどね・・・少しづつ減らす努力してます。

ながら運動

運動は大切です。

これも何回聞いたかなぁ(笑)

 

私は高校生の頃はバリバリの運動部だったんですけどね~

今じゃ、本当にやってたの?って言われる始末・・・

かなり筋肉質の身体だったんですけど、あれよあれよという間に脂肪に変わり、今じゃたるんでぷよぷよに・・・

 

コレじゃダメだ!

でも、いきなりキツイ運動は無理だから(笑)

決めた運動をするというより、買い物をしながら、家事をしながら、テレビを見ながら、お風呂に入りながらという、ながら運動をするようにしてました!

今、体幹を鍛えるのにスクワットなんかをしてますよ~

後は、ふくらはぎって第二の心臓っていうじゃないですか。

なので、かかとの上げ下げをやってます!

たまにウォーキングもね。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

できるだけエスカレーターを使わないとか、テレビを見ながら腹筋やスクワットなど出来ることから始めてます。

 

まとめ

化粧水は角質層までしか浸透しないって知らなかったんですよ~

肌の奥まで浸透するって表現がズルいって思いますもん(笑)

 

バリア機能が正常に働くってことが大切だってこともわかりました。

エイジングケアに大切なのは保湿ケア。

乾燥肌をしっかり潤してくれるのは「人型セラミド」配合の化粧品ですよ!

 

全く知識がないときは、なんとなくのイメージだけで化粧品を選んできたんですけど、本を読んで自分に何が足りないのか?どんな成分を取り入れれば良いのかがわかりました

このサイトでは、実際に私が体験したものをご紹介しています。

化粧品のレビューは肌チェッカーを使って実際に保湿効果があるのかを調べてますので、ぜひ参考にしてもらえればなぁって思います。

年齢肌の悩みに応える!あなたもエイジングケアを始めてみませんか?

 

>>年齢肌対策の一覧に戻る

 

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング

 

  1. メディプラスゲル(メディプラス)

    商品1

    価格 5.0
    使用感 5.0
    効果 5.0
    通常:
    3,996円(税込)
    初回:
    2,996円(税込)
    解約:
    1回で可能
    送料:
    無料
    返金保証:
    30日間
    容量:
    180g/約2ヶ月分

    累計販売本数が800万本突破!と人気のオールインワンジェルがメディプラスゲル。24時間潤う保湿力と持続力に優れている秘密は「湿潤美容」にあり!人型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどの美容成分たっぷりで、美肌の湯で有名な玉造温泉を使用。

    早乙女わかこのレビュー(感想)

    正直、ここまで肌が潤うなんて使うまでは信じていませんでした。私もいろんな化粧品をライン使いしてきたので、たった1本で潤うはずなんてない!って思ってたんですよ~そうしたらですね!良い意味で期待を裏切ってくれました。実は購入する前に、メディプラスさんに電話して「本当にこれ1本で潤うんですか?」って聞いてみたんです。すると、「これ1本で潤いを感じられると思います」って答えてくれました。本当に自信があるんだなって思いましたよ。私も実際に使ってみて、肌チェッカーで測ってみて納得の潤い。保湿力と持続力って言葉に嘘はなかったです(笑)しかも、1本で2ヶ月使えるので1ヶ月あたり2,000円くらいなんですよ。効果と値段を考えると、今のところメディプラスゲルに敵うオールインワンジェルはないですよ!

     

    公式サイトはこちら
    レビューはこちらから

     

    1. トリニティーラインジェルクリームプレミアム(ドクタープログラム株式会社)

      商品2

      価格 4.5
      使用感 5.0
      効果 5.0
      通常:
      3,800円(税抜)
      初回:
      1,900円(税抜)
      解約:
      1回で可能
      送料:
      無料
      返金保証:
      なし
      容量:
      50g

      あの鷲のマークでお馴染みの大正製薬グループ「ドクタープログラム」が開発したトリニティーラインジェルクリームプレミアム。年齢肌の悩みにこれ1つで解決できると評判のオールインワンジェル。濃厚なテクスチャで潤いが続きます。

      早乙女わかこのレビュー(感想)

      水を一滴も加えない!これがトリニティーラインジェルクリームプレミアムの特徴になります。水の変わりに使っているのが「シラカンバ樹液」。なんと95%が美容成分という濃厚なテクスチャのクリームなんですよ~「人型セラミド」はもちろんのこと、年齢肌対策に必要な美容成分がなんと48種類も配合。洗顔後はこれ1つでOKっていうのも頷けます。公式サイトを見てみると「期待を裏切らない!」って書いてあるんですよ。本当に~?って思ったけど、潤いがしっかりと続きます。何よりも、大正製薬のドクタープログラムが作っているので安心感があるんですよね。本来ならば1位でもいい商品なんですが、金額を考えて2位とさせてもらいました。一度は試してもらいたいオールインワンジェルです。

       

      公式サイトはこちら
      レビューはこちらから

       

      1. イシュタール ishtal(株式会社テラス)

        商品3

        価格 4.0
        使用感 4.5
        効果 4.5
        通常:
        5,480円(税抜)
        初回:
        2,980円(税抜)
        解約:
        1回で可能
        送料:
        無料
        返金保証:
        なし
        容量:
        50ml

        1本で6役をこなすトロリとしたテクスチャのイシュタール(ishtal)。低刺激処方で、3種類の「人型セラミド」、プロテオグリカン、ビタミンA、ビタミンE、コラーゲン、ヒアルロン酸など美容成分たっぷりのオールインワン美容液。

        早乙女わかこのレビュー(感想)

        オールインワンジェルってゲル状のものが多かったりするんですが、イシュタールは濃厚な美容液なんですよ。容量が50mlと少なく感じるかもしれないんですけど、使ってみると納得!しっかりと肌が潤います。注目したいのは、3種類の「人型セラミド」を配合してるところ。年齢肌対策に「人型セラミド」を配合していないものは意味がない!他にもビタミンAビタミンEも配合しているから、肌に適度なツヤも出ます。そして、イシュタールは香りがとってもいいんです。ダマスクローズの香りで贅沢な気分になれますよ。最初はちょっと匂いが気になるかな?って思ったんですけど、香りは長く続くことはないので、香料が苦手な私でも使うことができました。イシュタールも効果はあるんですが、お値段が若干高めなので3位とさせてもらいました。でも、一度使ってみる価値はあるオールインワン化粧品ですよ!

         

        公式サイトはこちら
        レビューはこちらから

         

        1. モイストゲルプラス(株式会社リ・ダーマラボ)

          商品3

          価格 4.0
          使用感 4.0
          効果 4.5
          通常:
          4,572円(税抜)
          初回:
          2,286円(税抜)
          解約:
          1回で可能
          送料:
          無料
          返金保証:
          30日間
          容量:
          100g

          「モイストゲルプラス」は、もっちりした弾力のあるジェル。5種類の「人型セラミド」、保湿効果のある「ダマスクバラ花水」がふわっと香って女子力が上がる気がしました。他にもバリア機能を強化してくれる「ラフィノース」を配合のエイジングケアオールインワンです。

          早乙女わかこのレビュー(感想)

          今まで使ったオールインワンの中でも、一番弾力があって、もっちりしたジェルが特徴の「モイストゲルプラス」。浸透しづらいという声もあるんですけど、肌チェッカーの数値を見てみると、しっかり肌に浸透しているのがわかります。公式サイトに「実年齢にサプライズ!ハリ・つやに手応え」って書いてあったので、またまた~それって本当なの?って思ったんですけど、ちゃんとハリ、つやに手応えを感じられました(笑)これって、やっぱり「人型セラミド」が5種類も配合されてるからかもですね~最初に「モイストゲルプラス」を使ったときバラの香りがするから香料も入ってる?と思ったんですよ。でも、成分表を見てみても香料は入っていない。なしてだべ?って思ったら「ダマスクバラ花水」が配合されてました。香料が苦手って人でも、ふわっと香る程度なので気にならないと思いますよ。さらに、油性の潤い成分である「スクワランオイル」も配合。もともと私達のお肌にも含まれてる成分なんですけど、肌なじみが良いのが特徴。ツヤが出るのは「スクワラン」のお陰かもですね!本来なら上位にしたいところなんですけど、テクスチャの個人的な好みで4位とさせて頂きました。でも、もしかしたら、1位、2位にランクインするかもしれない可能性も秘めたオールインワンです。

           

          公式サイトはこちら
          レビューはこちらから

           

          1. ビューティーオープナージェル(株式会社オージオ)

            商品3

            価格 4.0
            使用感 4.0
            効果 4.0
            通常:
            4,500円(税抜)
            初回:
            1,980円(税抜)
            解約:
            1回で可能
            送料:
            無料
            返金保証:
            なし
            容量:
            50g

            話題の卵殻膜エキスを配合の「ビューティーオープナージェル」。オージオの自信作とあって、インパクトが一番強かったオールインワン化粧品。しかも3種類の「人型セラミド」も配合。他にもエイジングケア成分である「プロパンジオール」も配合して話題性はピカイチ!

            早乙女わかこのレビュー(感想)

            「ビューティーオープナージェル」と言えば、なんといっても「卵殻膜エキス」を配合しているのが大きな特徴。保湿効果はもちろんなんですけど、続けることでハリを感じられるという研究結果もありました。卵殻膜って、まだまだ研究余地のある成分なのかもしれませんね。さらに、「ビューティーオープナージェル」も「人型セラミド」を3種類配合。そして、エイジングケア成分として注目されてる「プロパンジオール」も一緒に配合しています。面白いのは「プロパンジオール」は「グリセリン」との相性が良くって併用すると保湿効果が持続するんだそう。化粧品って、ただ成分を入れまくればいいってものではなく相性も考えなきゃダメなんだって思いました。オールインワンジェルって、付けるとベタつきが気になるって人が多いと思うんですが、「ビューティーオープナージェル」はベタツキ感がなくて使いやすいオールインワン化粧品でした。オージオは、もう一つ「ビューティーオープナー」という美容液を販売してるんですが、一緒に使っている人も多いと感じます。「ビューティーオープナー」は匂いが硫黄っぽいと言う人もいるんですが、「ビューティーオープナージェル」はアロマっぽい匂いなので、硫黄臭さはありませんでしたよ。エイジングケア化粧品としては、とっても優秀なんですが、ぺっこ(少しという意味です)さっぱりしてるテクスチャなので5位とさせて頂きました。

             

            公式サイトはこちら
            レビューはこちらから