リンパずらしとは?
リンパずらしって本当に効果があるのか?【写真付】実際に10日間試してみました

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

主治医が見つかる診療所」でやってた「リンパずらし」。

あなたは見ましたか?

私は、この手の番組って好きなんですよね~

ついつい見入っちゃう(笑)

 

でもね~

「リンパずらし」って本当に効果があるの?って思ったんですよ。

大神いずみさんは、たった10日間で大福顔が少し小顔になったみたいなんですけど・・・

なんか他のこともやってるんじゃない?って疑っちゃうんですよね~(笑)

なので、「リンパずらし」って本当効果があるのか?実際10日間試してみたんです。

結果は後ほど!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

「リンパずらし」のやり方やコツをお話ししつつ、実際に10日間試したら効果はあるのかを試してみました。ちょっとおしょす(恥ずかしいって意味です)なんですけど、写真もあるので参考にしてみてくださいね。

リンパずらしって何?

全身のリンパの流れ
リンパずらしとは?

 

「リンパずらし」って初めて聞く言葉!

簡単にいうと、リンパマッサージの1つですね。

 

リンパ液はリンパ管を通して、身体中に流れていて、老廃物を流してくれる働きがあるんだそうですよ。

つまり、 リンパの流れが悪くなると、老廃物が溜まってきて重くなり、たるみ、シワ、くすみの原因になるそうな・・・ わ~っ嫌だ~

なので、「リンパずらし」をすると、リンパの流れが良くなるので、むくみが解消されて小顔になれるんですって。

 

でもですね~

そもそもリンパって何かがよく分かってない(笑)

なので、まずはリンパについてお話しをしていきますよ~

リンパとは?

リンパって、私でもよく聞く言葉。

でも、リンパが何なのかがよく分かっていないという(笑)

なので調べてみました。

 

毛細血管から浸出した一般にアルカリ性の黄色の漿液性(しょうえきせい)の液体。血漿成分から成る。リンパ液とも呼ばれる。

引用元:Wiki

 

ウィキペディアを見てみたんですけど、あまりに簡略化されすぎ、専門用語が多すぎ!

 

私は、ちょっと理解不能だったので、もっとわかりやすく簡単にと思って調べてみました。

 

リンパとは、

 

  • リンパ管・・・全身に網目状に張り巡らされている
  • リンパ液・・・リンパ管の中を流れている
  • リンパ節・・・リンパ管の中継地点で鎖骨や脇の下などにあり、細菌やウィルスなどを排除してくれる

 

これらすべての総称で、リンパ系とも呼ばれているんですって。

 

そして、リンパ液が流れているリンパ管は、皮膚のすぐ真下にあるんだそうです。

後ほど詳しくお話しをしますけど、「リンパほぐし」は強い力でグイグイと押しちゃダメって言ってたんですよ。

強い力で押すとリンパ管を潰してしまって、逆効果になってしまうってことなんですね。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

風邪を引いたとき、リンパが腫れるって言うじゃないですか。これはリンパ節が腫れてるってことなんですって。風邪のウィルスがリンパ節で止められて、白血球などに攻撃をされて排除されるために起こるんだそうですよ。

リンパの働きとは?

リンパには2つの働きがあるんだそう。

 

それが、

 

  • 排泄機能
  • フィルター機能

 

この2つ。

 

さっき、風邪でリンパ節が腫れるお話しをしたんですが、これがフィルター機能ですね。

リンパって老廃物を流してくれるだけかと思ったら、身体を守ってくれる働きもあるんだって知りました!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

さぁ、リンパがどんなものかわかった上で、さっそく「リンパずらし」のやり方やコツ、注意点などについてもお話しをしていきますね~

 

【動画あり】「リンパずらし」のポイントと注意点

 

この2つの動画は、「リンパずらし」をするときに、どれくらいの力加減が必要かわかると思うので、実際にやる前に見てみるといいですよ!

「リンパずらし」を教えてくれたのは、リンパ浮腫療法士米原恵理子先生。(米原恵理子先生については、後ほど詳しくお話しします)

 

「リンパずらし」のやり方をお話しする前に、ポイントと注意点をお話ししたほうが良いかな?って思ったんです。

なぜって?

間違ったやり方をすると、逆効果になってしまうから!ですね。

 

「リンパずらし」は、

優しくゆっくり行う

これが最大のポイント!

「リンパずらし」は皮膚を優しくなでるように、手が皮膚に触れるくらいが良いそうなんですよ。

私は、せっかちなので(笑)ゆっくりやるように気を付けたいと思います・・・

 

そして、注意点としては、

力を入れてグリグリと押さない!

ここを守ってくださいね!

 

リンパマッサージって基本的には、力を入れちゃダメなんですって。

そうなの~!

そして、リラックスした状態でやるのがベストなんだそうですよ。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私もリンパマッサージもどきをしてるんですけど、強い力でグリグリと押してました・・・だからあんまり効果を感じないんだべか?
まずは実際にやってみないことには効果がわからないので、10日間チャレンジしてみることにしたんです。

むくみ解消のスペシャリスト「米原恵理子」先生のプロフィール

「リンパずらし」を教えてくれたのは、むくみ解消のスペシャリスト、
リンパ浮腫療法士の米原恵理子先生。

 

  • 学校法人後藤学園附属 リンパ浮腫研究所
  • はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師
  • NPO法人日本医療リンパドレナージ協会認定の医療リンパドレナージセラピスト・NPO日本医療リンパドレナージ認定教師
  • リンパ浮腫療法士としてやく10年間リンパ浮腫の治療とケア、教育に携わる

 

ふ~ん。いろんな資格を持っていらっしゃる先生なんですね。

テレビや雑誌では見たことがなかったんですけど、これからメディアで見ることが増えるかもかも?

「リンパずらし」は1日何回やればいいの?

「リンパずらし」は、1日2回で効果が期待できるんだそうです。

なので、朝起きてスキンケアをするときと、夜はお風呂に入りながらやってみることにしました。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

リンパマッサージはリラックスした状態でやることが大切らしいんですけど、朝バタバタと忙しいとき、リラックスした状態でやれるかが不安・・・(笑)

 

自宅で簡単!「リンパずらし」のやり方

頬杖をついて考えている女性
「リンパずらし」は自宅で簡単にできる!

 

「リンパずらし」は5つあるんですけど、さらに目の下のたるみとほうれい線に働きかけるマッサージが2つありました。

 

なので、全部で7つですね。

 

  • 1.肩回し(準備運動)
  • 2.鎖骨
  • 3.首
  • 4.耳
  • 5.アゴのたるみ対策
  • 6.目元のたるみ対策
  • 7.ほうれい線対策

 

「リンパずらし」はこの順番にやっていきます。

それでは、さっそく「リンパずらし」のやり方を覚えてやってみましょう!

 

と、その前に・・・

「主治医が見つかる診療所」の放送の中では、お話ししてなかったんですけど、 「リンパずらし」をやる前に、手を温めておいたほうがいいと思ったんですよ。

だってですね。

秋も深まったこの季節(11月も半ばに差し掛かってる)、手が冷たすぎて肌を直接触れない・・・(笑)

なので、お湯で手を温めてからやってみてくださいね~

 

それでは、「リンパずらし」のやり方を1~7まで順番にお話ししていきますよ。

肩回し(準備運動)

まずは、リンパ管の流れを活性化するために準備運動から。

鎖骨の奥には全身のリンパ液が入るゴール地点があるので、鎖骨付近のリンパが詰まると老廃物が流れなくなっちゃうんですって。

なので、準備運動は大事!ということですね。

 

肩回しは、

 

  • 1.指先を両肩に軽く乗せる(右手は右肩に左手は左肩に)
  • 2.後ろに大きく5回肩を回す

 

鎖骨が大きく動くのを意識しながらやってみてくださいね。

鎖骨のリンパずらし

  • 1.両手をクロスして、鎖骨のくぼみに手をあてる
  • 2.優しくゆっくり皮膚をズラす
  • 3.指の腹で鎖骨のくぼみを回すように5回(撫でるように)

首のリンパずらし

  • 1.首に両手をピタッとあてる
  • 2.今マッサージした鎖骨に向かって円を描くように手のひら全体で回すように5回
  • 3.最後に鎖骨に向かって優しく撫でるように流す

耳のリンパずらし

  • 1.人差し指と中指で耳をはさんで、ゆっくり回すように5回
  • 2.最後に鎖骨に向かって優しく撫でるように流す

 

ゆっくりやっても、2~3分程度で終わります。

ここまでやって、顔のリンパ液が流れやすい状態になるんですって。

それでは、たるみ対策の「リンパずらし」をやっていきますね。

アゴのたるみ対策

  • 1.両手の親指を立てる
  • 2.親指をアゴの下にあてたまま、耳の方に移動させる
  • 3.これを5回繰り返す

 

これも、しつこいようですが、優しくゆっくり撫でるようにを忘れないでくださいね。

目元のたるみ対策

  • 1.目の下の骨に指をあてる
  • 2.極力小さくクルクルと5回
  • 3.まぶたの上の骨に指をあてて、極力小さくクルクルと5回(眉毛の下辺り)
  • 4.最後に耳を通して(耳の前を通る)鎖骨に流す

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

現代人はパソコンやスマホで目を酷使しているので、疲れ目防止にもなるんですって。確かにやってみるとスッキリしますよ。

ほうれい線対策

  • 1.鏡を見ながら(内側から)ほうれい線に舌があてて、舌でニョーンと伸ばすイメージで上から下に左右5回ずつ。
  • 2.両手でほうれい線のシワのところにピタッと指をあてる
  • 3.極力小さな円を描くように優しくクルクル5回

 

ほうれい線対策の「リンパずらし」は、内側と外側、ダブルで攻めるようです(笑)

ほうれい線はシワじゃなくって、顔のたるみが原因ですからね~これがなかなか手強いんですよ~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私はずっと舌回しをやってるんですが、なかなか変わった!というまでの結果が出ないんですよ~外側からもアプローチすれば、少し変われるかも?と期待してるんですよね~(笑)

 

リンパ液の流れを良くする食事でより効果的に!

皿に乗ってるアーモンドとカシューナッツとピーナッツ
リンパ液の流れを良くするには血管拡張作用のあるビタミンEを食べよう

 

「リンパずらし」を効果的にするには、血管拡張作用のあるビタミンEを摂ることも大切だっていう話もしていましたよ。

 

ビタミンEが豊富な食材は、

 

  • ナッツ類
  • うなぎ
  • いくら
  • たらこ
  • いわし
  • 大根の葉
  • かぼちゃ
  • ほうれん草

 

 

などなど。

ビタミンEは若返りのビタミンとも言われてますからね~

女性は特に意識して摂ったほうがいいと思ってます。

ビタミンEを食べて血流アップしちゃいましょう。

あっ!できれば運動もプラスしたいところですね^^

 

【写真付き】「リンパずらし」に10日間チャレンジ!結果は?

テレビでせっかく情報を手に入れたので、私も実際に10日間チャレンジしてみました。

「リンパずらし」って本当に効果があるの?って思いながら(笑)

これが「リンパずらし」を始める前の写真になります。

アゴのラインとほうれい線に、どれくらい効果があるのか?

楽しみでもあり、ちょっと不安でもあり!

10日後には隣に写真を乗せますね!

さぁ~結果はどうなるか?私もドキドキしてますよ~

【体験談】リンパずらしを実際に10日間試した感想は?

「リンパずらし」を実際に10日間試してみての体験談をお話ししていきますね!

感想としては、微妙ではあるんですけど、少し効果があった感じなんですよ~ (´゚д゚`)

アゴのラインは、まだまだって感じでしたけど(笑)

 

やっぱり、たった10日間では、かなり変化を感じるっていうのは無理かなぁ・・・

でも、写真を比べてみると、ほうれい線がやや薄くなった気もするんですよね~

 

リンパの流れが悪いっていうことは、血流も悪いってことかな?って思うんですよ。

なので、もうしばらく「リンパずらし」を続けつつ、ちょっと運動もプラスしてみようかなと!

今は、11月も半ばという寒さも厳しくなってくる季節。

エイジングケアのためには、運動も必要だなぁって思ってるんですよね~

今朝なんて0℃でしたから(笑)これからが寒さも本格的になりますし。

で、またご報告をしたいと思います^^

追記 「リンパずらし」は効果がなかった

ず~っと「リンパずらし」を続けてみたんですけど、いつまでたっても効果が思ったように出ない (ノД`)シクシク

なので、もう無理かなぁって思って諦めました・・・

 

で、さぁ~どうするべか?って思っていたときに、こんな動画を見つけたんです!

それが「顔のたるみが気になる50代女性全員に喜んでもらい続けているリフトアップの方法」。

もうドンピシャです!

 

そして、実際に1週間試してみたんですよ~

なんと、顔のたるみもなんですけど、ほうれい線も少し薄くなったんです ヽ(=´▽`=)ノ

しかもたったの1週間で!

前後の写真もあるので、あなたも絶対にやってみてください!

時間も5分くらいで簡単にできるのが凄いと思いました。

これを世の女性に広めたいって本当に思います ( ´∀`)bグッ!

詳しくはこちらを見てくださいね!

 

顔のたるみを整形以外で【前後の写真有】リンパケアマッサージが凄い!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

実際にやってみてリンパマッサージがこんなに効果があるなんて思わなかったんですよ~また騙されるのかなぁって思って(笑)でも、やって正解でした!これは絶対にやってみてください!

 

まとめ

リンパの流れが悪くなると、老廃物が溜まってきて重くなり、たるみ、シワ、くすみの原因になってしまう・・・

本当に年々、肌の悩みって増えていくんですよ~

「リンパずらし」はリンパの流れをスムーズにすることで、たるみ対策ができるってことなんだそう。

 

今までリンパマッサージってグイグイ力を込めて押してたんですけど、それが間違いだったということに気が付きました

あ~私って間違ったことばかりしてるんだなぁ~ (ノД`)シクシク

 

エイジングケアを始めるようになってから、いろいろ勉強してるんですけど、まだリンパについては無知だったですね・・・

これを機会に少しづつ知識を増やしていこうって思いました。

 

「リンパずらし」は残念な結果になっちゃいましたけど、その代り「顔のたるみが気になる50代女性全員に喜んでもらい続けているリフトアップの方法」で、顔のたるみもほうれい線も少し良くなりました

化粧品で改善できることって限られてますからね・・・

まずは、保湿ケアをしっかりやりながら、リンパマッサージもプラスしていこうと思います。

5年後10年後も若々しい肌に!あなたもエイジングケアを始めてみませんか?

 

>>年齢肌対策の一覧に戻る

 

50代の肌も潤いが続く!「人型セラミド」配合オールインワンジェルランキング

↓                 ↓                ↓

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング