「着る化粧品」とは?
粉吹き肌がボディークリームなしで保湿ケア 話題の「着る化粧品」をご紹介していきます

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

冬が近づいてくると肌の乾燥が気になってきますよね~

スキンケアは一生懸命やっても、ボディケアって面倒くさいって思いませんか?

身体の前は塗れるけど、背中までは難しいし・・・面積が広いから時間がかかる・・・

年齢肌対策として身体もなんとかしなきゃと思うんですよ。

 

秋になって気温が下がってくると手放せなくなるのが暖かいインナー。

でも、お風呂に入るときに インナーを脱ぐと、パラパラーって粉が舞うんですよ~

色も黒が多いから余計に目立ってしまうんです・・・

もうある意味、恐怖です (ノД`)シクシク

若いときは、こんなことなかったんですけどね~

40歳を過ぎてから、この肌の乾燥からくる粉吹き肌が気になるようになってきたんです。

どうしたらいいんだべか?

 

そんな私に朗報が!

私のような粉吹き肌でも、ボディークリームなしで保湿ケアができると噂の「着る化粧品」が販売されたんです。

暖かいインナーは今や定番中の定番ですけど、肌が潤うインナーって今までなかったですもんね。

 

「着る化粧品」ってどんなものなの?と気になったので調べてみました。

すると、帝人イオンデサントトリンプと有名所から続々と販売しているではありませんか!

まずは、購入する前に、それぞれの特徴を見ていきたいですね。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

「着る化粧品」とは何なのか?さらに粉吹き肌の原因や、話題の「着る化粧品」の特徴や値段などをお話ししていきますね。

着る化粧品とは?

片手を頬に当てて考えている女性
着る化粧品とは?

 

化粧品を着るって概念がなかったので、まずは、「着る化粧品」がどんなものなのかを調べてみたんです。

 

繊維に肌荒れを防ぐ成分を配合した肌着のこと。帝人フロンティア株式会社(大阪市)が化粧品成分を配合したウェア「ラフィナン」を開発したことを、2015年11月30日に親会社の帝人株式会社が発表した。ラフィナンは肌着ジャンルで日本初となる「医薬品医療機器法に基づく化粧品」であり、弱酸性の化粧成分であるリンゴ酸をポリエステル繊維に配合している。ラフィナンを肌に直接着用することにより、汗をかきアルカリ性となった肌を健康な肌に近い弱酸性に保つという。効果は50回洗濯しても続くとされている。

引用元:コトバンク

 

ふむふむ。なるほど~

最初に「着る化粧品」を作ったのは、帝人フロンティア株式会社なんですね~

 

しかも、国から化粧品として販売することを認められてる!

化粧品として認められてるってことは、肌を整えたり、肌荒れを防ぐなどの効果があるってことなんですもんね。

いや~驚きました。

帝人ってマジ凄い!

化粧品の効果があるなら、ボディークリームなしでも肌が潤うってことですから、簡単にボディケアができるって画期的!

私のような粉吹きさんでも、ボディークリームなしで効果があるのか?気になりますね~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

化粧品って塗るだけじゃない時代が来たんですね。暖かいインナーは、あっという間に広がって、今じゃどれを選ぼうか迷うくらい!もしかしたら、「着る化粧品」もユニクロしまむらとかでも発売するようになるかもですね。

 

粉吹き肌の原因とは?

寒くて両手を温めている女性
粉吹き肌の原因とは?

 

年々、肌の乾燥が気になってくるんですけど、これってみんな同じなんだと思うんですよ。

でもですね。

私は以前、介護施設で働いていたので感じたことがあるんです。

 

介護施設って大切なことがいろいろあるんですが、その内の1つが清潔保持。

だから入浴って大変なんですね。決められた時間内に何人もの利用者様を入浴させなければならないから。

で、入浴の時間は入浴介助をする人と、着替えを介助する着脱介助をする人がいるんです。

すると、 下着にびっしり白い粉が付いている人もいれば、ほとんど付いてない人もいるんですよね~

この差ってなんだろう?って思ったことがあるんですよ。

 

考えられることって、

 

  • 肌が乾燥している
  • 冷え性である
  • 血行が悪い
  • 栄養不足

 

などなど。

 

思えば、おじいちゃん、おばあちゃんでも、血色が良くって肌がツヤツヤしている人っているんですよね。

そういう人は粉吹き肌じゃなかった!

反対に、 お風呂に入っても身体が冷えていて血行が悪い人は、下着にびっしり白い粉が付いてたと思うんですよ。

歳を取ると、どうしても栄養の吸収率も悪くなってしまいますけど、寒がりの人は粉吹き肌だったですね~

 

そういう私も、寒がりで冷え性・・・

原因ってこれかもしれないですね。

やっぱり代謝を上げるために、食事も大切だけど適度な運動は必要だと改めて思いました。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

粉吹き肌が嫌でボディークリームを塗っても、根本的な部分を解決していかないとですよね~これからも食事や運動も頑張っていかないと!

 

話題の「着る化粧品」5選

黒の暖かいインナー
話題の「着る化粧品」5選をご紹介していきます

 

「着る化粧品」って帝人だけが販売しているかと思いきや、イオン、デサント、トリンプなどからも販売されてました。

それぞれの「着る化粧品」の特徴や値段について調べてみましたよ~

「着る化粧品」の元祖!帝人の「ラフィナン」

日本初の「着る化粧品」を販売したのが帝人フロンティア。

着るだけでスキンケアができるなんて新しい!

商品名が「ラフィナン」です。

 

「ラフィナン」の特徴が、食品や化粧品でも使われてるリンゴ酸」を配合した弱酸性の繊維

リンゴ酸が、肌を弱酸性に保ってくれるので肌荒れを防いでくれるんだとか。

人間の肌って汗をかくとアルカリ性を帯びてしまい、肌荒れしやすくなるので、スポーツする人なんかは、肌のカサつきが気にならなくなるかもですね。

 

ただですね。

持続効果は、ず~っと続くわけではないんですって。

でも、50回は洗濯しても効果が続くんだそう。

 

気になる値段は、

 

  • ラフィナン美容ハンドパック・・・1,800円(税別)
  • ラフィナン美容ヒールパック・・・1,600円(税別)
  • ラフィナン美容アームパック・・・1,900円(税別)
  • ラフィナン美容フットパック・・・6,900円(税別)
  • ラフィナン美容ヒップパック・・・2,900円(税別)
  • ラフィナン美容ボディパック・・・4,900円(税別)

 

なかなかのお値段です。

詳しくは帝人のホームページを見てくださいね→『帝人フロンティア

「着る化粧品」イオントップバリュ『ピースフィット「着る」スキンケア』

イオンからは『ピースフィット「着る」スキンケア』が販売されています。

イオンって手広いですよね~

しかもPB商品なのでお値段もお手頃!

 

これが着るスキンケア商品の一覧です。

イオン トップバリュ ピースフィットの値段

引用元:イオン

 

高くても2,000円くらいなので、これなら買いやすいかも。

特徴は、アミノ酸由来の化粧品成分である「エルデュウ」を配合した生地を使っているところ。

 

「エルデュウ」って味の素が開発した成分みたいですね。

着ると同時に肌の水分量が上がるとか!

しかも、時間が経つごとに肌が潤って、暖かさも感じられるらしいんです。

これは凄い!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

イオンなら岩手にもありますしね(笑)ちょっと現物を触って確かめてこようと思います。

「着る化粧品」デサントの「ウルウト(UROUTE)」

スポーツウェアのイメージが強いデサントからも「着る化粧品」が発売されていました。

なぜ、過去形でお話しをしたかというと、既に生産終了しているから。

え~っ!なして?

 

デサントの「ウルウト」は帝人フロンティアと同じリンゴ酸を使用しているみたいなんですね。

医薬品のジェネリック薬みたいなものなのかな~

やっぱり、最初に発売した帝人フロンティアには勝てなかったのかもです。

 

それじゃあ、もう売ってないの?と思ったんですけど、調べると楽天Amazonでは取扱いがあるんですよ。

お値段は変わらず4,700円(税抜)なんですけど、送料無料でポイント10倍になってました。(楽天 2018年11月8日現在)

ポイントが付く分、お得にお買い物はできますね。

 

 

「着る化粧品」オンワード樫山「tton(トトン)」

オンワード樫山でも、「着る化粧品」の「tton(トトン)」を販売しています。

「「tton(トトン)の特徴は、こちらも帝人フロンティアと同じリンゴ酸を使用したものですね。

 

値段は、

 

  • メンズレディースの半袖Tシャツタイプ・・・4,500円(税抜)
  • レディースの9分袖Tシャツタイプ・・・・・  4,900円(税抜)
  • レディースのブラタンクタイプ・・・・・・   5,900円(税抜)

 

こちらも、ちょっとお高めの値段設定。

 

そしてです!

「着る化粧品」だけではなく、美容液や乳液などの塗るタイプの「tton」も販売されるとか。

化粧品の成分は、どんなものを配合するのか?

ぺっこ(少しという意味です)気になりました(笑)

「着る化粧品」トリンプの「 FLORALE by Triumph(フロラーレ バイ トリンプ)」

下着メーカーのトリンプからも「着る化粧品」が販売されているんですね。

それが、「 FLORALE by Triumph(フロラーレ バイ トリンプ)」。

 

「 FLORALE by Triumph(フロラーレ バイ トリンプ)」の特徴は、これまた帝人フロンティアと同じリンゴ酸を使用したもの。

40代後半以上の女性をターゲットにしているんですって。

 

お値段は、

 

  • 7分袖トップ・・・6,804円(税抜)
  • 袖なしトップ・・ 6,264円(税抜)

 

さすがトリンプ。値段設定が高すぎる・・・

一度、買うかどうかは別として(笑)、触り心地を確かめてみたい気はします。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

「着る化粧品」はいろんなメーカーから出ているのはわかったんですけど、イオン以外は帝人フロンティアの「ラフィナン」を使用したものでしたね。値段的にも優しいのはイオンかな?値段は安いけど、どれくらいの効果があるのが気になるところ!もし、購入したら、レビューを書いてみたいと思います^^

 

まとめ

寒くなってくると、悩みの1つが粉吹き肌。

特に、暖かいインナーを着るようになってくると、パラパラーって皮膚が落ちてくるのがわかるのが困るんですよ。

 

でもですね~

だからといって、 ボディークリームを塗るのって地味に面倒くさいと思うのは私だけ???

 

どうしようかな~って思っていたときに、見つけたのが「着る化粧品」だったんですよ。

「着る化粧品」は帝人フロンティアが日本初の化粧品としての特許を取りました。

でも、値段がね・・・ちょっとお高め。

そんな中、イオンのBP商品『ピースフィット「着る」スキンケア』は庶民価格で買いやすいかもと思いました。

 

エイジングケアに必要なのは乾燥肌対策!

身体の乾燥肌対策もしつつ、顔の乾燥肌対策もしっかりしていきましょう。

潤い満ちる、なめらかな肌へ!あなたもエイジングケアを始めてみませんか?

 

>>「50代からのエイジングケア|早乙女わかこのリアル実践記」HOMEへ戻る

 

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング