ホワイトショットRXSの成分【ポーラ】トラネキサム酸RXSで暑さヤケ対策
ポーラ「ホワイトショットRXS」の成分であるトラネキサム酸RXSで暑さヤケ対策

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

春になってくると、ポカポカ陽気は嬉しいんですけどね~

気を引き締めなくっちゃって思うのが紫外線対策!

紫外線って夏が一番強いんだと思ってたら、実は5月が一番紫外線が強いんだとか。

だから、紫外線対策をしっかりしないとシミが増えてしまいますからね!

 

それでですね。

ポーラが2018年12月承認の新規美白有効成分配合化粧品を2019年5月に発売をするんですよ~

美白化粧品っていっぱいあるけど、新しく美白有効成分が厚生労働省に認められたのって10年ぶりのことなんですって。

それは凄い!

 

なので、面白いなぁって思ったのが、ポーラの美白ジェルクリーム「ホワイトショットRXS」の成分「トラネキサム酸RXS」っていう美白成分が夏の「暑さヤケ対策に注目してるってところ。

日焼けだけじゃなくって、暑さでも肌が焼けるってことらしい。(詳しくは後ほど)

他にも、「ホワイトショット LX(ローション)」と「ホワイトショット MX (ミルク)」も同5月に発売予定。

美白化粧品業界も賑わいそうです。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

夏の暑さヤケ対策に注目したポーラの美白ジェルクリーム「ホワイトショットRXS」の成分や特徴についてお話しをしていきますね。

ポーラ「ホワイトショットRXS」の成分 副作用は大丈夫?

片手を頬に当てて考えている女性
ポーラ「ホワイトショットRXS」の成分は副作用や危険性はないのか?

 

「ホワイトショットRXS」の成分を調べてみました。

もちろん医薬部外品なので、有効成分があるわけなんですよね。

 

で、有効成分を見てみると、

 

  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸2K

 

この2つが有効成分になってました。

 

他にも保湿成分が、

 

  • ヒキオコシエキスー1
  • サンザシエキス
  • ビワ葉エキス、タイソウエキス
  • 海藻エキス-1、ローズマリーエキス
  • マヨラナエキス
  • クララエキスー1
  • ヨモギエキス
  • レンゲソウエキス

 

などなど。

 

この中で気になるっていったら、やっぱり医薬部外品ですからね~

トラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kが気になるところ。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

それぞれの成分についてぺっこ(少しという意味です)お話していきます。

トラネキサム酸

トラネキサム酸
トラネキサム酸とは?

引用元:wiki

 

ポーラが今回承認を受けた成分が「トラネキサム酸RXS」。

トラネキサム酸にエンメイソウエキス、サンザシエキスを配合したポーラオリジナルの複合成分なんだそう。

 

へぇ~「トラネキサム酸」って美白化粧品に使われてる成分だから、私でも聞いたことがある(笑)

それに植物性エキスを加えたものが「トラネキサム酸RXS」ってことですね。

トラネキサム酸は肝斑に効果があるって友達が喋ってたなぁ。

その当時、出産してから肝斑が気になっていて皮膚科に通っていたって話しを聞きました。(40歳くらいで出産しました)

確か「トラネキサム酸」だったと思う。

内服薬も一緒に飲んでたんですけど、少し肝斑が薄くなりましたからね~

 

安全性を調べてみたんですが、美白成分としてはやや弱いかもですが、その代り安全性は高いので副作用や危険性はない成分

実際に、使ってみないと「ホワイトショットRXS」の効果はわからないけど、自信がある感じなので気になるところではあります。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

もし、サンプルとかあれば、肌荒れしないかパッチテストしてから「ホワイトショットRXS」を購入してみたいですね~

グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)
グリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)とは?

引用元:wiki

 

「グリチルリチン酸2K」って、化粧品によく配合されてる成分です。

私も50代になってエイジングケアを始めるようになってから、化粧品の成分なんかを本で読んで調べたりするんですよ。→『早乙女わかこが読んだエイジングケアの本を見てみる

「グリチルリチン酸2K」は肌荒れを抑えてくれるし、使いやすい成分みたいで、いろんな化粧品に使われているんですよ~

効果としては、抗炎症作用です。

 

私が現在使っている「メディプラスゲル」にも配合されてました。

エイジングケアの真っ最中ですからね。

紫外線対策と保湿を大事にしてるんですよ~

女優の黒木瞳さんとか松田聖子さん、美魔女水谷雅子さんも同じこと言ってたから間違いない(笑)

 

面白いのが、水溶性と油溶性があること。

でも、ポーラの「ホワイトショットRXS」もそうなんですけど、ほとんどの化粧品は水溶性を使ってるんですよ。

油溶性だと「グリチルレチン酸ステアリル」となり、水溶性よりも効果が高いんですって。

安全性はもちろん高い成分です。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

この前、息子の影響でメンタリストdaigoのYouTube動画を見てみたんですよ~そしたら、私と似たようなこと話してました。スキンケアに必要なのは紫外線対策と保湿。でも、ワセリンだけで保湿って言ってたんですけど、これは20代までの話しですからね~30代半ばくらいになると女性ホルモンも減ってくるから肌が乾燥しがち。保湿成分を補ってからワセリンならOKだと思いました。

ポーラ「ホワイトショットRXS」の副作用は大丈夫?

医薬部外品に関する臨床評価ガイドライン
医薬部外品に関する臨床評価ガイドライン

引用元:厚生労働省

 

私たち消費者としては、やっぱり安全性が気になるところですからね~

今回のホワイトショットシリーズは、安全性も高くポーラの自信作みたいですよ。

ポーラさんもスティンギングテストをやってるみたい。

 

スティンギングテストとは、

 

製品を使用した際に生じるピリピリ・ヒリヒリといった一過性の刺激感のことです。 スティンギングテストとは、敏感肌の方を対象にした、かゆみやヒリヒリ感を評価する感受性テストです。 使用前の状態と使用後の状態を、皮膚科専門医の立ち会いのもと確認します。

引用元:カネボウ

 

でも、2週間使ってから赤みが出たりする人もいますからね。

ポーラ「ホワイトショットRXS」を使っていて、もし何らかの異常を感じたら、一人で悩まずに皮膚科を受診したほうがいいです。

 

私も、もし使うなら自宅でパッチテストをしてからかなぁ。

美白化粧品って刺激があって肌荒れしがちなんですよ~

サンプルとかあれば試してみたいと思いました!

 

「ホワイトショットRXS」の特徴と効果について調べました

頬杖をついて考えている女性
ポーラ「ホワイトショットRXS」の特徴と効果は?

 

ポーラって2017年にもシワ改善コスメを発売して話題になりましたよね~

だって、化粧品でシワを改善するって今までは言えなかったのに、厚生労働省が認めたって凄いことだと思いました。

化粧品は医薬部外品はあるけど、医薬品じゃないですからね~

 

なのに、ポーラさんは、不可能を可能にしたって思いました。

ポーラの研究員さんたちって凄いんですね。

で、今回の美白ジェルクリーム「ホワイトショットRXS」なんですけど、以前、白斑事件があってから新成分を承認するのってハードルが高かったらしいんですよ。

白斑事件について詳しくはこちらを参考にどうぞ!→『kanebo2013年7月美白商品自主回収について

 

だから、美白成分が承認されるのって10年ぶりのことなんですって。

前回は、2009年にシャネルが「トラネキサム酸セチル塩酸塩」で承認を受けてました。

 

それで、今回の美白ジェルクリーム「ホワイトショットRXS」なんですけどね。

アプローチが面白いと思ったんですよ~

それが、「暑さヤケ」対策。

 

紫外線対策じゃなくって「暑さヤケ」???

「暑さヤケ」ってなんなんだべか?

なので、調べてみました。

「暑さヤケ」が原因でメラニンが増える

ポーラ「ホワイトショットRXS」の効果
ポーラ「ホワイトショットRXS」の効果

引用元:ポーラ

 

20代~60代までの女性203名の調査において、夏は紫外線ケアを行っていても“日ヤケしやすい”、“シミ・くすみができやすい”と感じる女性が9割近くにものぼることがわかりました。

引用元:ポーラ

 

確かになぁ。

日本も 温暖化の影響で気温の上昇が気になるところ。

毎年ニュースでも取り上げられてるけど、酷暑続きだから熱中症で倒れる人も多いですからね・・・

でも、まさか気温が高くなることで「油焼け」ならぬ「暑さヤケ」とは・・・

 

でも、ポーラさんの研究データによると、温度が上がることでメラニンが増えてるんですよ~

これは、確かに「暑さヤケ」対策って必要かもって思わされました。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私は岩手在住なので最高でも36℃くらいですからね~でもニュースを見ていたら、沖縄よりも北海道の気温のほうが高かったこともあったような。少しづつだけど、毎年温度が上昇しているっていうのは実感してます。

気温が高いとメラニンが大量発生?

ポーラ「ホワイトショットRXS」の効果
ポーラ「ホワイトショットRXS」の効果

引用元:ポーラ

 

そもそも、メラニンって肌を守るためのもの。

だから、 紫外線などの刺激を受けるとメラニンが生成されるんですよね。

だけど、気温が高過ぎるとメラニン出せ~って脳が命令してるってことなのかなぁ。

 

歳を取ってくると、ターンオーバーも遅くなってるのをヒシヒシと実感してます。

それが自然なことではあるけど、やっぱり白い肌って女性は憧れちゃいますよね。

ポーラさん曰く、暑さのせいでメラニン生成のサイクルが狂ってしまうことを「夏のUV過剰反応」って呼んでました。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

いや~紫外線だけじゃなくって暑さ対策もしないとシミが増えるってことですよね。温暖化の影響でシミも増えてしまうなんて・・・産業革命が始まったときは、まさかこんな未来が訪れようとは誰も思わなかったんでしょうね。

「夏のUV過剰反応」はなぜ起こる?

ポーラ「ホワイトショットRXS」の効果
ポーラ「ホワイトショットRXS」の効果

引用元:ポーラ

 

さっきの「夏のUV過剰反応」なんですけどね。

猛暑や酷暑が続くと時計遺伝子が異常発生してしまうんだとか。

時計遺伝子の影響でメラニンが増え続けるってわかったんだそうですよ。

 

時計遺伝子とは、

 

概日リズム(体内時計)をつかさどる遺伝子群を指す。動物では period (per)、 Clock (Clk)、cryptochrome (cry) などが知られている。時計遺伝子に変異が起こると、モデル生物では恒常条件下(恒常的な暗黒や連続照明)概日リズムが保てず、活動にリズムがなくなったり(無周期)、短い、あるいは長い周期(短周期、長周期)で行動するようになる。

引用元:wiki

 

体内時計って言葉も昔からありますからね~

夜になると眠くなるし、朝になれば目が覚める、お腹が空けばそろそろお昼かなぁって(笑)

地球温暖化の影響って怖いかも。

しかし、8倍ってことは、シミが増えるのも8倍だってことですよね・・・(ノД`)シクシク

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

寝不足になって自立神経も乱れそうですしね・・・あまりクーラーばかりに頼らず、健康的に対策できればいいけど、そういうわけにもいかないし。1人1人が温暖化を意識して行動するしか対処法ってないのが現実ですよね。

 

ポーラ「ホワイトショットRXS」の値段は?公式サイトを調べてみました

ポーラ「ホワイトショットRXS」
ポーラ「ホワイトショットRXS」

引用元:ポーラ

 

ポーラの「ホワイトショット」シリーズは、すべて医薬部外品です。

 

ホワイトショット RXS 50g 12,960円(税込み)
リフィル 12,420円(税込み)
ホワイトショット LX(ローション) 150mL 11,880円(税込み)
ホワイトショット MX(ミルク) 78g 11,880円(税込み)

 

お値段もかなりですね~

 

でも、「リンクルショット」に続く、ポーラの自信作みたいなので、興味がある人は使ってみて下さい。

今年も暑さで「暑さヤケ」は必須!

厚生労働省に認可された「トラネキサム酸RXS」の実力が気になるところですね~

 

>>ポーラの公式サイトを確認してみる!

 

まとめ

ポーラの自信作「ホワイトショットRXS」は、夏の「暑さヤケ」に対処できる美白化粧品。

年々、温暖化の影響で猛暑や酷暑が続きますからね~

これからは、紫外線対策だけじゃなくって、「暑さヤケ」対策も必要な時代になるのかもです。

 

美白ケアも気になるところですが、基本的に大切なのは保湿対策。

しっかり保湿ケアをした上で、美白に力をいれるならいいと思いますよ!

エイジングケアに大切なのは紫外線対策と保湿ですからね~

2つのポイントを押さえつつ、若々しい50代を目指していきたいと思ってますよ^^

50代でも乾燥知らずの肌に!あなたもエイジングケアを始めてみませんか?

 

>>化粧品の成分の記事をさらに読んでみる

 

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング

 

 

 

 

 

 

 

>>50代の肌がウルウル肌に!「人型セラミド」配合オールインワンジェルランキング