毛穴パック(シートタイプ)
毛穴パックの正しいやり方とは?シートタイプの毛穴パックは使うと余計に毛穴が広がります!私の体験談もお話ししていきます

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

鏡を見ると、鼻の毛穴に詰まってる角栓が気になっちゃって、市販の毛穴パックを使って角栓ケア。

な~んてことしてる人いませんか?

 

私も経験があるんですよ~

初めて毛穴パックを使ったとき、角栓がごっそり取れて感動しましたもん。

毛穴パックに角栓がびっしりついてて、まるで剣山の針みたいになってた(笑)

取れた角栓が、もっと大きくて強度があったら、生花ができそうなくらいでしたからね~

 

でも、 毛穴パックって、逆に毛穴を大きくしてしまう原因だって知ってましたか?

 

後ほど、私の体験談もお話ししますが、シートタイプの毛穴パックは使っちゃいけません。(洗い流すタイプも)

実は、毛穴パックを一生懸命やってたら、毛穴広がるってことを知らずに痛い目をみた経験があるんですよ~

毛穴パックをするなら、市販の毛穴パックを使うんじゃなく、植物性オイル配合のオイルクレンジング剤か100%天然の植物性オイルで優しくケアするのが正しいやり方

詳しくは後ほどお話をしていきますね!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

角栓ケアをするとき、毛穴パックでますます毛穴が広がってしまった私が、毛穴パックの正しいやり方を体験談をお話しつつ解説していきます。おすすめのクレンジング剤や100%天然の植物油もご紹介していきますよ。

 

【簡単】毛穴パックの正しいやり方とは?

片手を頬に当てて考えている女性
毛穴パックの正しいやり方とは?簡単なのでやってみてくださいね!

 

鼻の角栓って気になるんですよね~

ファンデーションを塗るとき、鼻のブツブツ毛穴があると、ピタッとキレイに付かない!

これって、私も経験があるんですけど、汗をかくと余計に毛穴が目立ってテンション下がるんですよ~

 

でも、ここで毛穴パックを使うと、

 

  • 毛穴が広がる
  • 角栓が増える

 

などのデメリットばかり。

毛穴パックにメリットや効果はないですよ(キッパリ)

だから、毛穴パックをする行為自体、今すぐ止めたほうがいいってことですね。

 

その理由については、後ほどお話しをするとして、まずは正しい毛穴パックのやり方について解説していきますよ~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

毛穴パックてデメリットばかりで効果がないんですよね~なんでこんな商品が流行ったのか?もちろん、需要があるからなんでしょうけど、販売してほしくなかったなぁ (ノД`)シクシク

角栓ケアには植物性オイルが主成分のクレンジング剤がベスト

角栓ケアをするなら、植物性オイルが主成分のクレンジング剤を選ぶのがベストなんですって。

 

植物性オイルっていうと、

 

  • アルガンオイル
  • アボカドオイル
  • 米ぬか油
  • マカデミアナッツオイル
  • オリーブオイル

 

などなど。

 

植物性オイルが主体と書いたんですけど、化粧品の成分表示って多い順に記載されているので、1番最初に上記のようなオイルの名前が書いてあるものを選ぶってことですね。

でなければ、100%植物性オイルでもOKです!

 

化粧品の成分表示の順番とは?知っておきたい3つのルール

 

おすすめのクレンジング剤や植物性オイルは、後ほど、ご紹介しますね。

植物性オイルって肌に塗ると、肌を柔らかくしてくれる効果があるんだそうな。

 

それでですね!

正しい毛穴パックのやり方って本当簡単なんですよ~

 

上記で紹介したクレンジング剤か100%天然の植物性オイルを

 

  • ①鼻に塗る
  • ②5分間置いておく
  • ③洗い流す

 

たったこれだけです。

 

でも、 角栓を取ろうと思って、ゴシゴシこすったりしちゃダメですよ。

私も含め、女性陣はスキンケアのやり過ぎって人が多いですからね~

 

そして、落とし過ぎはダメだけど、保湿ケアだけはしっかりやってください^^

早乙女わかこが使っている化粧品の詳細を見てみる!→『メディプラスゲルの口コミと効果 乾燥肌の50代が実際に試した結果は?

 

そしてですね!

一度開いてしまった毛穴って、なかなか改善しません。

ターンオーバーが早い若い人だと、効果を感じるまで早いと思いますが、遅い人だと1年近くかかってしまうんですって。

これは忍耐力が必要ですな・・・

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

若い人だとターンオーバーも早いけど、ある程度の年齢になるとターンオーバーも遅くなるって言いますからね~50代の私だと1年以上かかるかもしれないです・・・

オロナインやニベアで角栓ケアはできない!

ニベア青缶
角栓ケアはオロナインやニベアではできない

 

 

インターネットで調べてみると、オロナインニベアで角栓ケアをするって記事を見つけました。

結論を言うと、オロナインやニベアで角栓ケアはできません。

先程、なぜ植物性オイルがいいよってお話した理由もここにあるんですよ~

 

実は、 オロナインやニベアってオイルはオイルでも、科学的に作られた鉱物油。

原料名でいうと、ワセリンミネラルオイルとかですね。

オロナインやニベアもワセリンやミネラルオイルなどの鉱物油が配合されてるんですけど、 鉱物油ってメイクも落としてくれるけど、皮膚に必要な皮脂や皮膚常在菌まで落としちゃうんだそうな。

 

だから、クレンジングを使うと肌が乾燥するっていうのは、鉱物油を使っているため皮脂や常在菌まで落としてしまうからなんですって。

乾燥肌敏感肌なら、クレンジングを見直すだけでも、かなり肌が変わると思いますよ~

 

誤解されると困るのでお話をしておきますが、ワセリンやミネラルオイルが肌に悪いってことではないんです。

肌を保護はしてくれるけど、直接塗ると乾燥しやすいってことですからね。

詳しくはこちらを見てください!→『ワセリンで顔のしわは消えない!肌の保護や水分の蒸発を防いでくれる』『ニベア青缶を50代の私が顔に塗って保湿効果を数値化してみた結果は?』『ニベアとワセリンどっちがいい?違いを肌チェッカーで測ったら?

 

角栓ケアに使いたい植物オイル主体のクレンジングと植物性オイルは?

左手に顎をのせて考えている女性
角栓ケアに使いたい植物オイル主体のクレンジングと植物性オイルをご紹介

 

角栓ケアに使うなら植物オイル主体のクレンジング、もしくは100%天然の植物性オイル。

ドラッグストアなんかで売ってるオイルクレンジングって、鉱物油が主体なので肌が乾燥しやすいんですよ~

オイルクレンジングは肌に刺激があるっていうのは、鉱物油が多く配合されているからなんですね。

で、いろいろ調べてみて、鉱物油が配合されていないクレンジングオイルを探してみました

 

そして、100%天然の植物性オイルは、くれぐれも食用油は選んじゃダメですからね~

お恥ずかしい話しなんですが、食べれれるものは顔に塗ってもいいじゃないって思ってたことがあったんです (*´ω`*)

でもね~

食用油って不純物が多いんですって。

だから、肌に塗ると刺激になってしまうこともあるんだとか・・・失敗!

実際に食用オリーブオイルと化粧用オリーブオイルの違いを動画で撮ってみたので、興味があれば見てみてくださいね。

 

オリーブオイルの食用と化粧用の違い【動画有】実際に塗って試してみた

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

ちなみに、エキストラヴァージンオリーブオイルを使ったんですけど、ヌルヌルベトベトして大変でしたよ。あなたは真似っ子したりしないでくださいね!

 

それでは、植物性オイル主体のクレンジングからご紹介していきます^^

植物性オイル主体のクレンジング剤3選

鉱物油が配合されていないクレンジングオイルを調べてみました。

私も、これを使おうかなぁって思ってます。

市販のクレンジングオイルよりも、若干高いって思うかもしれないんですけど、肌が乾燥しないしダブル洗顔も必要ない

しかも肌に優しいですからね~

これなら、乾燥肌さんでも敏感肌さんでも使えるクレンジングオイルですよ!

 

AGB クレンジングオイル 150ml

AGB クレンジングオイル 150ml

2,198円(04/22 01:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

100%天然の植物性オイルならアルガンオイルがおすすめ!

メルヴィータのアルガンオイル
メルヴィータのアルガンオイル

 

100%天然の植物性オイルなら、やっぱりアルガンオイルがいいかなぁって思うんですよ~

有名所ですしね(笑)

メルヴィータのアルガンオイルなら、たしかかなぁって思いました!

 

私は馬油なんかも使うんですけど、酸化しやすいのが難点なんですよ~

なので、アルガンオイルもプラスしてみようかなぁって思ってました!

 

>>100%天然の植物性オイル「アルガンオイル」の詳細を見てみる

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

それでは、なぜ角栓ができてしまうのか?その原因についてお話ししていきますね。

 

角栓ができる原因とは?私の体験談も聞いてね!

私もね~若かった頃があったわけですが、ちょうど20代前半の頃に毛穴パックがマイブームだったことがあるんですよ。

高校の同級生が美容部員さんだったので、化粧品全てを彼女から買っていたんです。

でも、行くたびに何か買わされる(笑)

まだ、20代前半なのに、40代の女性が使うようなエイジングケア化粧品も買わされてしまいました・・・

 

ある日、いつものようにお店に行くと、その日は毛穴パック(剥がすタイプ)の紹介をされたんです。

彼女いわく、「角栓がいっぱい取れていいよ」で、実際にやって見せて「ほら!こんなに角栓がごっそり取れる!」。

産まれて初めて見る、ごっそり取れた角栓がショッキングだったんですよ~

で、まんまと買わされてお家でせっせと角栓ケア。

 

その時以来、角栓ってパックでお手入れするものなんだって、頭の中にインプットされました(笑)

でも、 毛穴パックをやるようになって、鼻にニキビができるようになり、しばらく使わなくなってたんですね。

 

そして月日は流れ、30代後半くらいだったかなぁ。

シートタイプの毛穴パックがすっごく流行ったときがあったんですよ~

私も久しぶりに角栓ケアしようって思って、速攻買ってパックしてみたんです。

すると、 どんどん毛穴が広がってしまい、大きな角栓がボロっと取れるように・・・

ファンデーションを塗ると、毛穴が開いてるから、ポツッと穴が開いてしまい、まるで毛穴が小さなクレーターのよう (;_;)

しかも、また鼻にニキビができるように・・・

 

実は私、職種経験が豊富でして。

2年くらいですけど、ポーラの店舗に事務員として働いてたことがあるんです。

で、所長さんが「 毛穴パックは使っちゃダメよ。かえって毛穴が目立つようになっちゃうからね。そして、角栓って雑菌の侵入を防ぐものだから、ニキビができやすくなるのよ。特にシートタイプは肌に刺激が強すぎるからね」って教えてもらったんです。

 

え~っ!知らなかった・・・ _| ̄|○

毛穴が広がってしまったのは、毛穴パックのせいだったのか!

鼻のニキビも毛穴パックが原因だったとは・・・

所長さんに言われて、ようやく気付いたのでした・・・

 

なので、角栓を無理くりパックで取るのは絶対に止めましょう!

つまり、毛穴パックは、

 

  • 肌に刺激が強すぎる
  • 余計に毛穴が目立ってしまう
  • 雑菌が侵入してニキビの原因になる

 

ってことですね!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私は事実を知らずに20年弱は毛穴パックをしてました。どうりで美肌から遠のいていくはずだ(笑)あ~もっと早く事実を知りたかった!

 

まとめ

角栓ケアに毛穴パックは絶対に止めましょう。

特に、シートタイプは剥がすときに刺激が強すぎる!

 

なので、角質ケアをするなら、

 

  • 植物性オイルが主成分のクレンジング剤
  • 100%天然の植物性オイル

 

などを使って優しくケアしてくださいね!

 

くれぐれも、 オロナインやニベアで代用することはしないようにです。

 

私は、ポーラの事務員をしていたときの所長さんに、たまたま教えてもらったから気付くことができたけど、知らない人も多いと思うんですよ~

化粧品って、流行ってるからとか、なんとなく肌に良さそうっていう基準で選んじゃダメなんですよね。

と、自分の経験からそう思いました!

 

エイジングケアをするなら、

 

  • 落とし過ぎは禁物
  • 保湿はしっかりとする

 

これが大事ですよ~

ハリとツヤのある若々しい肌へ!あなたも一緒にエイジングケアを始めてみませんか?

 

>>「50代からのエイジングケア|早乙女わかこのリアル実践記」HOMEへ戻る

 

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング

 

 

 

 

 

 

 

>>エイジングケアするなら「人型セラミド」配合化粧品!50代の私の肌も潤ったオールインワンジェルランキング