悩んでいる主婦
エイジングケア化粧品は高いですが、本当に効果があるものなのでしょうか?

早乙女わかこです。

今回は50歳のワーキングママにお話しを聞いてきました。エイジングケア効果のある化粧品を探していらっしゃるとのことです。

私は遅くに結婚をしたので、まだまだ子どもたちに手がかかります。今までほとんどエイジングケアをしてこなかったのですが、 最近になってたるみが気になってきました

これはいよいよエイジングケアを始めなければと思ってます。

まずは、お試しセットをと思い、ドモホルンリンクルなどを取り寄せることから始めています。

ですが、よくわからなくなってきたことがあるんです。

ユキノシタエキスとか、ローズマリーエキスとか、チョウジエキスとかの天然由来成分なのですが、肌には多分いいものなんだと思う反面、これが年齢肌に効くというのはどういうことなんでしょう?

考えてみたのですが、食物のエキスを顔に塗るとエイジングケアに効くということがよく理解できずにいます。ドモホルンリンクルのお試しを使ってみると確かに効くような気がするのですが、それってしっとりしている肌を体感しているという気持ちの問題なのではないかと思うんです。

冷静に考えてみたら、植物のエキスを顔に塗るということは、ものすごく原始的なことのような気がします。

エイジングケアに効果のある化粧品はどれも高価です。

最近良く見かけるのがラメラ構造などのテクノロジーみたいな研究をもとに作っている化粧品メーカーのものもあります。すると、ナノテクみたいな成分を顔に塗るとハリが出たりするというものです。本当なのでしょうか?

一体、化粧品の効果ってなんなのかがよくわからなくなってます。エイジングケアをする人はある程度の年齢の人が多いでしょうから、高い値段をつけて売っているのではないかと思ってしまいます。

あと、ネット通販で売っている化粧品って、マージンがかかっていないから、いい成分の入った化粧品が安価で売っているのでは?

ですが、いくら同じような成分が入ったとしていても、デパートに入っているような大手メーカーの化粧品のほうが、もっと効き目があるんじゃないかと思ったりもしています。ブランド力やテレビCMなどの広告に左右されている自分もいたりします。

顔のたるみは筋肉をつけることが一番安上がりで効果的な気もするけど、続けるのが難しいです。でも、効いた気がするってことに何万円も払うのがもったいないと思ったりします。

最近になって、化粧品に振り回されてます。

肌に悩む女性はいっぱいいるので、悩む女性の心理につけこまれているような気がしています。

このまま化粧品コーナーに行ったら、美容部員に勧められるまま高いクリームや美容液を買ってしまいそうです。

 

>>化粧品と医薬部外品の違いを知りましょう!『化粧品と医薬部外品の違いは?効果効能と成分表示について解説』