AかBか迷っている主婦
美魔女であっても年相応にしか見えない?若作りと若々しいの違いについて20代の意見を聞きました

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

今回は職場の若い女の子たちから美魔女についてどう思うかの話題になりました。すると、いくらキレイで若く見えてもやっぱり美魔女年相応にしか見えないそうです・・・若作り痛いと思わせる行動3つについてお話しをすることにします。

 

美魔女ブーム!ありましたよね。今でも、たまに話題になったりしますが、確かにキレイでいいなぁと思います。ですが、 一歩間違えると、とんでもない勘違いオバサンになってしまいます。

若い女の子たちから聞いた「この人は痛いな」と思うときの行動は3つあるそうです。

 

化粧と服装に昭和感が漂う

若いときの化粧を今でもしている・・・「あ~わかるわ~」と思ってしまいました。

20代の頃って化粧もオシャレも一生懸命だったですよね。ですが、30代は子育てに追われファッション雑誌や美容雑誌から遠ざかってしまうことが多いですし、なりふり構わずってこともあったと思います。

言われてギクッとしてしまい、美魔女ではないですが、痛いところをついてくるなぁ(笑)と感じました。

 

洋服はどうにかクリアしている気がしますが、化粧については昭和感が漂っているかも・・・

40代はまだギリギリちょっと若めの服装でも多少許される気がしますが、さすがに50代になると着たい服より似合う服。清潔感のあるシンプルな洋服がいいと思います。

声も老化する しゃがれ声で驚いた

一生懸命、メイクやファッションで若作りをしていても、どうやってもごまかせないのが声帯ではないでしょうか?

ご近所に60代のキレイな女性がいらっしゃるようなのですが、しゃべると声がしゃがれていて驚いたと話してました。

 

そうなんですよね。声も老化するんです。

早乙女わかこ世代でいうと松田聖子さんなんかも、若いときの声とかなり違いますよね。あれだけ声帯を使っている人でさえそうなんですから、一般人の私たちはもっとなんでしょうね。

私何歳に見える?と聞く

たまにいますよね。多分、自分に絶対的な自信がある人なんでしょう。

でも、聞かれるほうは、どの答えが正解か迷ってしまうし、傷つけないように気を使ってしまうということでした。

いくら若く見えても肌は嘘をつけないですよね!という痛いお言葉・・・

若い人たちには敵いません。

まとめ

20代の彼女らにしてみれば、いくら美魔女であっても年相応にしか見えないそうです。

50代の私としては、個人の価値観の問題だから、周りに迷惑をかけなければいいんじゃないのかなと思ったりします。ただ、あまりにも突拍子もないのは反応に困るので、そこら辺はある程度わきまえないととは思います。

キレイでいたいと思うのは当然のことですし、努力をしている人は素敵だと思ってます。

無理なく若々しさをキープできれば、元気に楽しく暮らせると思うのです。

 

>>「50代からのエイジングケア|早乙女わかこのリアル実践記」HOMEへ戻る

 

ハリとツヤのある若々しい肌へ!50代でも乾燥知らずオールインワンジェルランキング

↓                ↓               ↓

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング