ため息をついている主婦
スマホで自撮り写真に写った自分の顔がたるんでいてショック!

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

今回は、スマホで自撮りをした自分の顔のたるみにショックを受けた55歳の主婦に話しを聞いてきました。

今日、スマホで自撮りをしたら、自分の顔のたるみがあまりに酷くてショックを受けています。55歳なのですが、見た目はまるで70歳くらいに見えます。

 

写真って正直なんだとしみじみ思います。

しっかり現実を見つめようと、改めてじっくりと写真を見ましたが、ほうれい線からマリオネットラインまで繋がっています。特に酷いのが鼻の脇のほうれい線です。正面から見ると、まるでアンパンマンのよう・・・最近になって急激に老けてきた気がします。

加齢でシワが増えるのは仕方がないと思いますが、これではあまりに酷いと思います。

 

ここ数年は、主人の両親の介護で睡眠不足とストレスがあり、自分に手をかける時間が全くありませんでした。運動もしていないし、食事も栄養がしっかり摂れていないです。

介護にお金がかかるので、自分にお金をかけることは難しいですが、せめて、人に不快感を与えない年寄りになりたいです。

そう思っていても、実際は 所帯じみたブルドッグのよう・・・

 

40代の前半くらいまでは、お世辞かもしれませんが、綺麗だと褒められることもありましたが、今では振り返る人は誰もいません。洋服を試着しても似合っていたのに、今は何を着ても似合うものがない気がします。

いよいよ美容整形をしなければダメかもしれない。

ですがヒアルロン酸やボトックス注射、リフトアップなど、ネットで怖い失敗例が沢山あります。自分も失敗してしまうかもと考えると美容整形も怖いです。

 

自分でやっている美容法は、特にこれといったものはないですが、基礎化粧品を付けるときに、下から上に持ち上げるようにするということです。

使っている化粧品は化粧水、乳液、クリームです。

一応、シワ対策コスメを使っているのですが、あまり効果がないようです。使って1年くらいになると思います。

 

もっと高い基礎化粧品を使えば、もう少しマシになると思いますが、今はまだそこまでお金をかけられないので悩んでいます。ドラッグストアでも売っているような安い化粧品で良いものはないでしょうか?

ネットで調べてみると、同年代の女性たちは、1万円もするような高い化粧品を使っている方たちが多いです。

やっぱり高い化粧品を買わなければ、このたるみがマシにならないでしょうか?

 

化粧品だけでなく、運動やマッサージの方法、食べ物、サプリなど効果のあるものが知りたいです。藁をもつかむ思いってこういうことなんだと思います。

いろんな方の情報をお聞きしたいです。

 

>>たるみの正体知ってますか?たるみについて詳しくはこちらから『肌が柔らかくなった原因 たるみを予防してハリを取り戻す方法とは?』