悩んでいる主婦
エイジングケアをするなら、どんな成分を選べばいいのでしょうか?

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

今回は、初めてエイジングケアをしたいと考えている女性に話しを聞いてきました。

エイジングケアをしたいと思っていますが、化粧品の効能についてわからないことがあります。

良くネットなどの口コミを見ていると、「とても奥まで浸透して良い」と書いてあるのを見ます。ですが、化粧品の開発をしている知り合いは、化粧品は薬ではないので、肌の奥までは浸透しないもの。というよりも肌の奥まで浸透してはいけないですよ。肌に劇的に変化があるとすれば、薬の扱いになるんだから。ということを聞きました。

 

知り合いの話によると、化粧品が浸透するのは、肌のほんの数ミリのところまで。

なのに、化粧品によって効能に違いがあるのでしょうか?

いろんな化粧品の広告なんかを見ていると、浸透力を高めますというような美容液みたいなのが出ています。

となると、奥まで浸透するというよりも、水分を長時間保つ力を与えてくれる化粧品を選ぶということに着目するといいのでしょうか? エイジングケアに着目した場合、何に着目するのが一番いいのかがわかりません。

 

他にも、美容部員の友人にも話しを聞いてみました。

すると、「奥まで浸透する」というのは、化粧品を付けたときに、浸透したと感じるだけ。でも、商品によっては、肌への馴染み方が違ったように感じるから、浸透具合に差があるように感じるんだよ。ということでした。

そして、肌の表面に水分を長時間留めておくのも科学的に不可能だし、どんな高級な化粧品を使用しても水分は必ず蒸発するもの。

エイジングケアをしたいといっても、着目する点は変わらない。適切なスキンケアを毎日必ずして、肌のターンオーバーが正常になるようにすれば、若々しい肌になれると思うと言われました。

洗顔したら、化粧水を付けて、クリームなどで油分を補ってあげるだけでも違うからね。とのこと。

 

化粧品はケチケチ使うんじゃなく、適量を使うこと。高価すぎるものは負担になるだろうから、手に入る範囲で選んでも大丈夫だから!ということでした。

化粧品はライン使いのほうがいいの?と聞いたら、それは自分の好みでいいし、今流行りのオールインワンジェルみたいなのでも良いらしいです。

ライン使いになると、金銭的に負担になってしまうので、ちょっと安心しました。

 

マッサージやピーリングは、あまりしなくてもいいみたいですね。

ネットを見てると、マッサージやピーリングは毎日行うという意見もありましたが、肌はあまり触らないようにするほうが良いらしいというのも初めて知りました。

やり過ぎると肌荒れしたり、乾燥したりするようです。

 

>>肌荒れや乾燥肌の原因について詳しくはこちらから『肌荒れや敏感肌の原因 その肌トラブルは一時的?それとも生まれつき?』