落ち込んでいる女性
おでこのしわが目立ち、気になって悲しくなります。

早乙女わかこです。今回は、おでこのしわが目立つのが気になる56歳の自営業の女性に話しを聞いてきました。

若いときから、おでこのしわが目立ちます。

そういえば、20代前半の頃、美容部員さんに眉毛を上げる癖を直さないとしわになりますよ。と言われたことがありました。確かに眉毛を上げるとしわができて、美容部員さんの言ったことは本当だなぁと思っていましたが・・・

まさか、おでこのしわが、こんなに目立つようになると思っていませんでした。

しかも、おでこのツヤも無くなってきて、鏡を見るとクッキリとしわが刻まれていてショックを受けます。これだけしわがクッキリと刻まれていると、もう無くすことはできないのだと諦めの気持ちです。

それもこれも、友人とランチ会をしたときに写真を撮ったときの写真が原因です。

ほんの一瞬写っていた、私の写真の おでこのしわがクッキリだったんです。

これを見て、私ってこんなに、おでこのしわがクッキリとあるんだ・・・と思い、なんか悲しくなってしまいました。

友人たちは、50代ですから、もちろんたるみやしわもそれなりにあるのですが、私くらいおでこのしわがクッキリとある人はいません。それどころか、子供のいない友人は、とてもキレイでとても若々しく見えました。

それ以来、鏡を見たり、しわのことを思い出したりするたびに憂鬱になってしまう自分がいます。

45歳を過ぎてから、気分的にも落ち込むことが増えてしまい、子どもたちにもお母さん大丈夫?と気遣われるようになってしまいました。

自分では前向きにならなきゃと思っても、ちょっとしたことで落ち込んでしまったり、酷いときは泣いてしまうこともあります。更年期なので仕方がないかもと思いますが、こんな自分に嫌気がさしてしまいます。

諦めて開き直りたいと思うのですが、この先、ますます酷く、醜くくなっていくことを思うと、必要以上に恐怖心があります。

美容整形はお金がかかるので、できれば化粧品などで改善したいと思っています。

自分なりに、エイジングケアを調べてみたのですが、おでこのしわは、クセの他にも上瞼のたるみや、頭皮のたるみが原因となるようです。

マッサージを続けていますが、これといって変化が感じられず上手くいっていません。

食事や生活習慣も大事だというので、発酵食品や医師が推奨しているトマトなどを食べたりしているのですが、これも本当にいいのかわかりません。やっぱり長く続けないと無理なのかもしれません。

あれこれ手を出しているのですが、おでこのしわがクッキリと刻まれたままです。

 

>>「50代からのエイジングケア|早乙女わかこのリアル実践記」HOMEへ戻る