鏡を見て困っている女性
生理でお腹が痛いときが懐かしく思い、 閉経してから生理の有り難さがわかりました

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

今日は専業主婦の57歳の女性に話しを聞いてきました。1年前に閉経したそうですが、生理でお腹が痛いときが懐かしく思うという話しをしていました。

 

生理があるときは、旅行に行くにも荷物が多くなるし温泉に入りたくても入れなかったりで、生理って面倒くさいものだと思っていました。

でも、56歳で閉経してから、 化粧水や乳液、クリームを塗っても肌が乾燥してしまい、何を塗っても肌がカサついてしまうようになり困っています

他にも、 白髪がますます増えましたし、腰痛が気になるようになってきました。

もちろん、年齢が年齢ですから老化するのが仕方がないことなのですが、急激に老けた気がして、いろんなものを諦めなきゃならない気がしている自分が嫌だと感じています。

 

友人に話しを聞いてみると、早い人だと40代のうちに閉経している人もいました

私は結婚してからずっと専業主婦で暮らしていたので、共働きをしている友人に比べゆっくりとした時間を過ごすことができたのは有り難いことで主人に感謝をしています。

私は閉経が遅かったので、友人たちが肌が乾燥して困るという話しをしていても、あまり実感が湧きませんでした。

でも、実際に自分が閉経を体験してみると、生理でお腹が痛いときが懐かしく閉経してから生理の有り難いと思っています。

 

人間ってないものねだりの生き物ですね。

生理があるときは生理が面倒に感じるし、閉経して生理がなくなればあったほうが良かったと思うなんて本当に勝手なことを言ってると自分でも思います。

若い人たちも昔の私と同じように生理痛だったり、お腹が張って苦しかったり、身体がむくんだりと生理って嫌だと感じている人が多いと思いますが、本当に生理がなくなってしまったら、その恩恵を受けることができなくなります。

ですから、おばさんの戯言と思って聞いてくださればと思います。

 

生理が酷いときは薬を飲んで痛みを抑えたりしてましたから、生理の辛さはわかります。

でも、それと引き換えに 女性らしさである潤いやツヤがなくなってしまうのはもっと辛いことだと感じました。

閉経すると女じゃなくなる気がすると言いますが、自分も身体の変化を感じこういうことなんだと思います。

 

でも、これも考え方次第。

最初はいよいよ私もと悲観的に考えてしまっていましたが、これも受け入れて楽しく生きる目的を持てばいいんだと考えられるようになってきました。

いつまでも、同じことを考えてとどまっていても誰もなんの得もしないですからね。

 

仕事をしていないので働いている方よりも時間はあります。

最近、ウォーキングを始めたり、趣味である手芸の教室に通うようになりました。

自分が楽しんで生活をすることが、若々しさに繋がるのではと思い、自分がどうやって楽しめるのかを考えていこうと思います。

 

ないものねだりはもうやめて、今ある物を大切に、感謝をしていきたいですね。

今まで、あまりスキンケアをしてこなかったのですが、これを期に私も頑張ってみようかと考えています。

 

この時代、50代なんてまだまだ若い。

くよくよ悩んで暗い顔しているよりも、笑顔の女性の方がよっぽど魅力的だと思いますしね。

スキンケアのやり方やヘアケアなど、教えてくださると嬉しいです。

 

>>50代の肌悩み体験談の一覧に戻る

 

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング