紫外線吸収剤は肌荒れする悪い成分なの?
紫外線吸収剤を使用すると肌荒れするのか?紫外線散乱剤との違いとは?

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

若いときは、夏になると、海で日焼けオイルのコパトーンを友達と塗りっこして、海辺で寝っ転がっていた頃が懐かしい・・・

あのココナッツの甘~い香りが大好きでした!

 

あのときは、まだ紫外線が肌に悪い影響があるって知らずにいた頃(遠い目)

若さを過信して肌を痛めつけていたんですよね~ほんにバカだ~

 

50代になった今、肌を焼くなんて自殺行為。

だって、 肌が老化する原因の8割が紫外線による「光老化って言うんですもん。

だから、夏だけじゃなくって、1年を通して紫外線対策は必須なんですよね。

紫外線対策に効果的なのが、やっぱり日焼け止め。

 

日焼け止めの原料には、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤があるんですけど、紫外線吸収剤は肌荒れしちゃうって人もいるんですよね。

でも、肌荒れしちゃうからといっても、紫外線吸収剤自体、肌に悪い成分ではないんです。

それじゃあ、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤違いってなんなんだろう?って思ったんですよね~(詳しくは後ほど)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

日焼け止めの原料である紫外線防御剤。紫外線防御剤の紫外線吸収剤と紫外線散乱剤のメリットやデメリット、違いや日焼け止めの上手な使い方についてお話をしていきますね。

紫外線防御成分には2種類ある

UV-AとUV-Bの紫外線が届く範囲
紫外線防御成分には2種類ある

 

シミやシワ、たるみの原因になってしまう憎っくき紫外線

この紫外線から肌を守ってくれるのが日焼け止めなんですよ~

そして、日焼け止めの中に入っている紫外線防御剤が紫外線から私たちの肌を守ってくれるってわけなんですね。

 

紫外線防御剤には、

 

  • 紫外線吸収剤
  • 紫外線散乱剤

 

この2つの種類があるんですって。

 

そしてですね~

紫外線防御剤について詳しくお話をする前に、紫外線の種類について先にぺっこ(少しという意味です)お話をしていきますよ。

紫外線B波(UV-B)とは?

上のイラストを見ると、紫外線B波(UV-B)の届く範囲は、表皮までなんです。

海やバーベキューなんかのアウトドアを楽しんでると、肌がヒリヒリしたり赤くなったりしますよね。

なしてだべ?

 

これって、紫外線B波の影響なんですって。

日焼けってそもそもが一種の肌がやけどした状態。

そして、生まれつき持った肌質によって、日焼けした肌の状態も違うんですよね・・・

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私の元旦那はもともと色白なんですよ(笑)でも、男だから黒い肌に憧れを持つんじゃないんですかね~まだ息子が1歳くらいのとき、海に行って日光浴をしたら、肌が真っ赤っ赤になって水ぶくれになってしまいました・・・私は全く逆で、すぐに黒くなっちゃう・・・これって メラニンの量が私は多いってことなんだろうなぁ

紫外線A波(UV-A)とは?

またまた、上のイラストを見てくださいね~

厄介なことに、紫外線A波(UV-A)は真皮まで届いちゃうんです・・・

紫外線A波は、真皮の基底層(真皮の最下層)まで届くので、大量のメラニンが発生するんですよ・・・

つまり、肌の色が黒くなってしまうってことですね (ノД`)シクシク

 

日焼けした肌って、日にちが経つにつれて、だんだん黒くなっていくじゃないですか。

これって、紫外線A波が肌を守るために、一生懸命働いているためなんですよね~

肌を守ってくれるのは有り難いことなんだけど、得る代償も大きいってわけです。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

紫外線A波は真皮にまで届くので、これがシミやシワ、たるみの原因になるんですね・・・紫外線対策が必要だって意味がわかりました!
詳しくはこちらを見てくださいね!→『肌老化の原因は紫外線だった 光老化でシミやシワができるって本当?

 

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いとは?

太陽が眩しいと感じている
日焼け止めの原料 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いとは?

 

紫外線防御剤は、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類があるっていうお話をしました。

でも、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤って一体なにが違うんだろう?って思ったんですよね~

この2つの紫外線防御剤には、それぞれメリット、デメリットがあるんですって。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

この2つの紫外線防御剤にはそれぞれメリット、デメリットがあります。特徴を知って使い分けをしていくといいですよ。

紫外線吸収剤とは?

紫外線吸収剤のメカニズム
紫外線吸収剤のメリット・デメリット

引用元:「正しいスキンケア事典」より

 

紫外線吸収剤は、紫外線のエネルギーを皮膚の表面で吸収して、熱に変換することで、紫外線から肌を守ってくれるんだそうな。

メリット

紫外線吸収剤は、

 

  • もともと透明なので白浮きしない
  • 伸びがよくてサラサラしているので使いやすい
  • 紫外線散乱剤よりも紫外線防止効果が高い

 

これら、3つのメリットがあるんですって。

紫外線吸収剤は、透明なのでメイクをしても白浮きしないので使いやすいし、何より、紫外線防止効果が高いのが特徴です。

デメリット

紫外線吸収剤は、白浮きしませんがデメリットもるんですよ~

 

  • 肌荒れしてしまう人もいる
  • 塗り直しが必要

 

そうなんです・・・

紫外線吸収剤は、私も肌荒れしちゃうんですよね~

 

でも、なんで紫外線吸収剤を塗ると肌が乾燥するんだろう?って思ったので調べてみたら。

肌が乾燥する理由は、紫外線吸収剤が光のエネルギーを熱に変換するときに、肌の水分も蒸発してしまうからなんだとか・・・

そうか~

紫外線吸収剤は、 乾燥肌の人が使うと、余計に肌が乾燥しやすくなるってわけですね!

そして、人によってはアレルギー反応が出てしまうこともあるんですって。

 

もし、肌荒れをしてしまったら使用を中止する。

もし、かぶれてしまうようであれば、一人でくよくよ悩まずに、すぐに皮膚科を受診するようにしてくださいね。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

紫外線吸収剤は、紫外線防止効果は高いんですけど、肌荒れしやすいのが難点。紫外線対策としては効果的ではあるけど、毎日使うのは避けたいですね~

紫外線吸収剤は肌に悪い成分なの?

紫外線吸収剤は、人によってはですけど、肌に刺激があってピリピリしたりすることもあるんですよね~

っていうことは、紫外線吸収剤は肌に悪い成分なんじゃない?って思いましたか?

結論から言うと、紫外線吸収剤は肌に悪い成分ではないです(キッパリ)

 

だけど、肌荒れしやすい成分であることは確かなんですよね~

化粧品全般に言えることなんですけど、成分によって、刺激を感じるか感じないかって個人差があるんですよ。

例えば、 卵を食べても平気な人もいれば、アレルギー反応が出る人もいる

これと同じことなんです。

 

そもそも、日本で作られている化粧品って、もの凄く肌にいいものでもないし、だからといって、肌に悪いものでもない!ってところが本当のところ(笑)

詳しくはこちらを見てくださいね!

 

化粧品は無添加が安全ではない 自然派やオーガニックの基準とは?

旧表示指定成分は旧厚生労働省が定めたもの 無添加なら安全なの?

 

インターネットで検索をしていると、この成分は肌に危険とか毒とか書いてあることがあります。ですが、化粧品の成分は厚生労働省が作る化粧品基準によって、配合規制をしています。もっと詳しく知りたいなぁって人は、こちらを見てみると面白いと思います→『厚生労働省の化粧品基準

紫外線吸収剤の成分一覧

さぁ、今まで紫外線吸収剤のメリット、デメリットについてお話をしてきました。

でも、実際に日焼け止めを選ぶときって、紫外線吸収剤とは書いてないんですよ~

 

下の表は、主に使われている紫外線吸収剤の成分です。

日焼け止めを選ぶときの参考になればいいなぁって思いました!

ちなみに、文字が赤くなっているものが現在の紫外線吸収剤に配合されている成分のうち75%くらいを占めてますよ~

 

オキシベンゾン 
(-1、-3、-4、-5)
UV-Aを吸収
オキシベンゾン -9 UV-Bを吸収
オキシベンゾン 
(-2、-6)
UV-AとUV-Bを吸収
メトキシケイヒ酸エチルヘキシル UV-Bを吸収
t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン UV-Aを吸収
ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル UV-Aを吸収

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

日焼け止めを買うときは、紫外線A波、紫外線B波、どちらも防いでくれるものを選んでくださいね!

 

紫外線散乱剤とは?

紫外線散乱剤のメカニズム
紫外線散乱剤とは?メリット・デメリットを調べました

引用元:正しいスキンケア事典より

 

紫外線散乱剤は、紫外線を鏡のように跳ね返らせることで、紫外線の侵入を防いでくれます。

散らす!乱す!本当、読んで字のごとくってこのことですね(笑)

紫外線散乱剤は、金属を酸化させて粉にしたり、細かい粘土質の粉などを使って作られているんですって。

肌に優しい日焼け止めといえば、紫外線吸収剤ではなく、紫外線散乱剤を配合しているものをいうことが多いですね~

メリット

紫外線散乱剤のメリットは、肌荒れしづらいというところ。

肌に優しい日焼け止めは、紫外線散乱剤のほうですね。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

日常生活の中で使うなら、紫外線散乱剤配合のもののほうが肌に優しいです。

デメリット

紫外線散乱剤のデメリットは、 白浮きしやすいところ。

ところが、最近はナノレベルまで粉を細かくしているものが多くなってきたそうな。

だからか~

メイクをすると、顔だけが白いってことがなくなってきた(笑)

 

ただし、紫外線散乱剤を作る技術が高くなっている。←これは嬉しい!

でも、ナノレベルまで細かい粉なので肌のキメに入り込んでしまうこともあるんだそうな・・・

となると、しっかりクレンジングをすることが大切だってことになりますね~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

私は洗顔しない美容法っていうのを実践しているんですよ。クレンジングはするけど、洗顔料は使わないっていう美容法なんですけどね。これが大正解!肌がゴワゴワしなくなりました。今まで皮膚の常在菌も脂質も洗い流してたんだなぁって反省しきりです・・・詳しくはこちらを見てくださいね。→『グルコシルセラミドは麹に含まれている【乾燥肌対策】人気の甘酒5選

紫外線散乱剤の成分一覧

紫外線散乱剤が入っている日焼け止めを選ぶときには、

 

  • 酸化チタン
  • 酸化亜鉛

 

この2つが書いてあるものを選ぶといいですよ!

紫外線散乱剤配合の日焼け止めは、ほとんどこの2つが使われていますからね~

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

酸化チタンは、サプリメントの着色剤として使われていることが多い成分。安全性は高い成分ですが、最近はサプリメントの着色剤もカカオ色素などの自然の成分を使うことが多くなってきました。

 

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤 日焼け止めはどう使うのが正解?

片手を頬に当てて考えている女性
紫外線吸収剤と紫外線散乱剤 日焼け止めはどう使うのが正解?

 

さてさて、長くなってしまいましたので、そろそろ今までのお話をまとめてみたいと思います。

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤をどう使えばいいかというと、

 

日常生活では、紫外線散乱剤配合の日焼け止めを使う

アウトドアでは、紫外線吸収剤配合の日焼け止めを使う

 

普段の生活するのであれば、紫外線散乱剤配合のもので十分!

日差しの強い場所、もしくは外で過ごすことが多いときは、紫外線吸収剤配合のものを使うといいと思いますよ。

海や山、アウトドアなんかで、外にいる時間が長いときは、紫外線吸収剤配合の日焼け止めを使う

でも紫外線吸収剤は肌に刺激が強いから、普段の生活では、紫外線散乱剤配合の日焼け止めを使うってことですね!

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

エイジングケアを始めるようになってから、化粧品の成分について調べるようになりました。インターネットで調べるのは楽なんですけど、間違った情報もあるんですよね~本を読んでみると、正しい情報と間違った情報が区別できるようになりますよ。→『エイジングケアの本・書籍の一覧

 

日焼け止めは適量使ってる?正しい使い方とは?

日焼け止めを使っている人は多いけど、適量を使っている人は少ないって知ってましたか?

せっかく日焼け止めを使っても、適量を使わなければ意味がないんですって!

 

上の写真は私が実際に塗っている量になります。

乳液タイプなら500円玉くらい、クリームタイプならば、500円玉よりちょっと少ない量を塗るってくださいね~

日焼け止めの効果を得るなら、かなりの量の日焼け止めを塗らないと意味がないんですよ。

紫外線散乱剤を塗るなら、顔が白くなるくらいですね(笑)

 

そして、顔全体に日焼け止めを塗ったら、再度、頬に重ね付けをする。

なぜって?

それは、頬は高いので日焼けしやすいからなんですって。

 

さらにさらに、

紫外線吸収剤・・・2~3時間おきに塗り直す

紫外線散乱剤・・・汗をかいたら塗り直す

 

これを忘れないでくださいね!

面倒くさいけど、仕方がないんですよ~(笑)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

日焼け止めは万能薬ではないので、上手に紫外線対策をしてくださいね。日傘やアームカバー、帽子、サングラスなどもプラスすると、紫外線対策が強力になります。

 

まとめ

紫外線防止剤には、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤があります。

どちらを選んでも、メリット・デメリットはあるので、賢く且つ肌に優しい紫外線対策をしたいものですね!

 

日常生活では、紫外線散乱剤配合の日焼け止めを使う

アウトドアでは、紫外線吸収剤配合の日焼け止めを使う

 

この使い方をすると間違いないかなぁって思いました。

 

紫外線は、シミやシワ、たるみを作る原因になるので、日焼け止めを上手に使って年齢肌対策をしたいものですね~

年齢肌対策に紫外線対策は必須なんですけど、合わせて乾燥肌対策もしっかりとするのがベスト

5年後10年後も若々しい肌に!あなたもエイジングケアを始めてみませんか?

 

>>「50代からのエイジングケア|早乙女わかこのリアル実践記」HOMEへ戻る

 

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング

 

  1. メディプラスゲル(メディプラス)

    商品1

    価格 5.0
    使用感 5.0
    効果 5.0
    通常:
    3,996円(税込)
    初回:
    2,996円(税込)
    解約:
    1回で可能
    送料:
    無料
    返金保証:
    30日間
    容量:
    180g/約2ヶ月分

    累計販売本数が800万本突破!と人気のオールインワンジェルがメディプラスゲル。24時間潤う保湿力と持続力に優れている秘密は「湿潤美容」にあり!人型セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどの美容成分たっぷりで、美肌の湯で有名な玉造温泉を使用。

    早乙女わかこのレビュー(感想)

    正直、ここまで肌が潤うなんて使うまでは信じていませんでした。私もいろんな化粧品をライン使いしてきたので、たった1本で潤うはずなんてない!って思ってたんですよ~そうしたらですね!良い意味で期待を裏切ってくれました。実は購入する前に、メディプラスさんに電話して「本当にこれ1本で潤うんですか?」って聞いてみたんです。すると、「これ1本で潤いを感じられると思います」って答えてくれました。本当に自信があるんだなって思いましたよ。私も実際に使ってみて、肌チェッカーで測ってみて納得の潤い。保湿力と持続力って言葉に嘘はなかったです(笑)しかも、1本で2ヶ月使えるので1ヶ月あたり2,000円くらいなんですよ。効果と値段を考えると、今のところメディプラスゲルに敵うオールインワンジェルはないですよ!

     

    公式サイトはこちら
    レビューはこちらから

     

    1. モイストゲルプラス(株式会社リ・ダーマラボ)

      商品3

      価格 4.0
      使用感 4.0
      効果 4.5
      通常:
      4,572円(税抜)
      初回:
      2,286円(税抜)
      解約:
      1回で可能
      送料:
      無料
      返金保証:
      30日間
      容量:
      100g

      「モイストゲルプラス」は、もっちりした弾力のあるジェル。5種類の「人型セラミド」、保湿効果のある「ダマスクバラ花水」がふわっと香って女子力が上がる気がしました。他にもバリア機能を強化してくれる「ラフィノース」を配合のエイジングケアオールインワンです。

      早乙女わかこのレビュー(感想)

      今まで使ったオールインワンの中でも、一番弾力があって、もっちりしたジェルが特徴の「モイストゲルプラス」。浸透しづらいという声もあるんですけど、肌チェッカーの数値を見てみると、しっかり肌に浸透しているのがわかります。公式サイトに「実年齢にサプライズ!ハリ・つやに手応え」って書いてあったので、またまた~それって本当なの?って思ったんですけど、ちゃんとハリ、つやに手応えを感じられました(笑)これって、やっぱり「人型セラミド」が5種類も配合されてるからかもですね~最初に「モイストゲルプラス」を使ったときバラの香りがするから香料も入ってる?と思ったんですよ。でも、成分表を見てみても香料は入っていない。なしてだべ?って思ったら「ダマスクバラ花水」が配合されてました。香料が苦手って人でも、ふわっと香る程度なので気にならないと思いますよ。さらに、油性の潤い成分である「スクワランオイル」も配合。もともと私達のお肌にも含まれてる成分なんですけど、肌なじみが良いのが特徴。ツヤが出るのは「スクワラン」のお陰かもですね。人型セラミドが5種類も配合していて満足度が高いオールインワン化粧品を2位にさせてもらいました。

       

      公式サイトはこちら
      レビューはこちらから

       

      1. トリニティーラインジェルクリームプレミアム(ドクタープログラム株式会社)

        商品2

        価格 4.5
        使用感 5.0
        効果 5.0
        通常:
        3,800円(税抜)
        初回:
        1,900円(税抜)
        解約:
        1回で可能
        送料:
        無料
        返金保証:
        なし
        容量:
        50g

        あの鷲のマークでお馴染みの大正製薬グループ「ドクタープログラム」が開発したトリニティーラインジェルクリームプレミアム。年齢肌の悩みにこれ1つで解決できると評判のオールインワンジェル。濃厚なテクスチャで潤いが続きます。

        早乙女わかこのレビュー(感想)

        水を一滴も加えない!これがトリニティーラインジェルクリームプレミアムの特徴になります。水の変わりに使っているのが「シラカンバ樹液」。なんと95%が美容成分という濃厚なテクスチャのクリームなんですよ~「人型セラミド」はもちろんのこと、年齢肌対策に必要な美容成分がなんと48種類も配合。洗顔後はこれ1つでOKっていうのも頷けます。公式サイトを見てみると「期待を裏切らない!」って書いてあるんですよ。本当に~?って思ったけど、潤いがしっかりと続きます。何よりも、大正製薬のドクタープログラムが作っているので安心感があるんですよね。本来ならば上位でもいいクオリティなんですが、使用感の好みで3位にさせて頂きました。でも、一度は試してもらいたいオールインワンジェルです。

         

        公式サイトはこちら
        レビューはこちらから

         

        1. ビューティーオープナージェル(株式会社オージオ)

          商品3

          価格 4.0
          使用感 4.0
          効果 4.0
          通常:
          4,500円(税抜)
          初回:
          1,980円(税抜)
          解約:
          1回で可能
          送料:
          無料
          返金保証:
          なし
          容量:
          50g

          話題の卵殻膜エキスを配合の「ビューティーオープナージェル」。オージオの自信作とあって、インパクトが一番強かったオールインワン化粧品。しかも3種類の「人型セラミド」も配合。他にもエイジングケア成分である「プロパンジオール」も配合して話題性はピカイチ!

          早乙女わかこのレビュー(感想)

          「ビューティーオープナージェル」と言えば、なんといっても「卵殻膜エキス」を配合しているのが大きな特徴。保湿効果はもちろんなんですけど、続けることでハリを感じられるという研究結果もありました。卵殻膜って、まだまだ研究余地のある成分なのかもしれませんね。さらに、「ビューティーオープナージェル」も「人型セラミド」を3種類配合。そして、エイジングケア成分として注目されてる「プロパンジオール」も一緒に配合しています。面白いのは「プロパンジオール」は「グリセリン」との相性が良くって併用すると保湿効果が持続するんだそう。化粧品って、ただ成分を入れまくればいいってものではなく相性も考えなきゃダメなんだって思いました。オールインワンジェルって、付けるとベタつきが気になるって人が多いと思うんですが、「ビューティーオープナージェル」はベタツキ感がなくて使いやすいオールインワン化粧品でした。オージオは、もう一つ「ビューティーオープナー」という美容液を販売してるんですが、一緒に使っている人も多いと感じます。「ビューティーオープナー」は匂いが硫黄っぽいと言う人もいるんですが、「ビューティーオープナージェル」はアロマっぽい匂いなので、硫黄臭さはありませんでしたよ。エイジングケア化粧品としては、とっても優秀なんですが、ぺっこ(少しという意味です)さっぱりしてるテクスチャなので4位とさせて頂きました。

           

          公式サイトはこちら
          レビューはこちらから

           

          1. イシュタール ishtal(株式会社テラス)

            商品3

            価格 4.0
            使用感 4.5
            効果 4.5
            通常:
            5,480円(税抜)
            初回:
            2,980円(税抜)
            解約:
            1回で可能
            送料:
            無料
            返金保証:
            なし
            容量:
            50ml

            1本で6役をこなすトロリとしたテクスチャのイシュタール(ishtal)。低刺激処方で、3種類の「人型セラミド」、プロテオグリカン、ビタミンA、ビタミンE、コラーゲン、ヒアルロン酸など美容成分たっぷりのオールインワン美容液。

            早乙女わかこのレビュー(感想)

            オールインワンジェルってゲル状のものが多かったりするんですが、イシュタールは濃厚な美容液なんですよ。容量が50mlと少なく感じるかもしれないんですけど、使ってみると納得!しっかりと肌が潤います。注目したいのは、3種類の「人型セラミド」を配合してるところ。年齢肌対策に「人型セラミド」を配合していないものは意味がない!他にもビタミンAビタミンEも配合しているから、肌に適度なツヤも出ます。そして、イシュタールは香りがとってもいいんです。ダマスクローズの香りで贅沢な気分になれますよ。最初はちょっと匂いが気になるかな?って思ったんですけど、香りは長く続くことはないので、香料が苦手な私でも使うことができました。イシュタールも効果はあるんですが、お値段が若干高めなので5位とさせてもらいました。でも、一度使ってみる価値はあるオールインワン化粧品ですよ!

             

            公式サイトはこちら
            レビューはこちらから

          コメントを残す