湯船のふちに並べているアヒル隊長
シワ改善コスメに花王も参戦【驚】ファインファイバー技術とは?

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

2017年は、ポーラが「シワ改善コスメ」を発表して、その後2018年には、国内化粧品メーカーが続々と「シワ改善コスメ」を発表してましたね。

だから2017年は「シワ取り元年」なんだとか(笑)

 

ポーラの「リンクルショットメディカルセラム」を皮切りに、資生堂の「エリクシールシュペリエル エンリッチドリンクルクリームS」コーセーの「コスメデコルテ ipショットアドバンスト」とこれで3社が揃い踏み。

そして、次はどこだ?と思っていたら、花王ファインファイバー技術を応用したシワ改善コスメをいよいよ販売するかもしれないんですって。

 

 

ちなみに、私はコーセーのipショットアドバンストのサンプルを試してみました。

応募したら当たったんですけど、使用感はまずまず!

濃厚なクリームで肌なじみも良かったんですよ~(クリームだと思ってたら実際は美容液でした)

でも、当然なんですけど、 たった6日間じゃ効果を実感するのは難しかったです ^^

まぁ~当たり前ですよね~

 

今までの化粧品は、「乾燥による小じわを目立たなくする」は言えたけど、シワを改善するって言えなかったんですもんね。

美白ケア化粧品(医薬部外品)だって、日焼けによるシミは予防できるけど、改善はできない・・・

だから、シワを改善するって言い切れるって驚き。

まさに、化粧品業界に殴り込み!

厚生労働省の承認を得たっていうのがデカい!

まるで2007年にiPhoneが発売されたときのよう(ちょっと大げさ?)

 

でもね~

化粧品会社にしてみれば、「シワを改善する」をうたえるのは、物凄いことなんですよ。

化粧品カウンターでも、曖昧な効果しか言えなかったのに、お客様に明確に効果を言えるっていうのは、美容部員(BA)さん達もセールスがしやすくなったんだと思う(笑)

 

そして、次はどこのメーカーが参戦するのか?って思ってたんですけど、そのときに花王が名乗りを上げたんですね。

花王も2017年には申請を出していたみたいなので、シワ改善コスメの具体的な商品化っていつなんだろう?ってずっ~と思ってました。

花王といえば、ソフィーナ、カネボウ、キュレルなどのブランドがあるけど、どのブランドで販売するか?っていうのは、まだ決まっていないようなんですよね~

でもな~

年齢的なところを考えると、ソフィーナあたりになるのかも?

 

前置きがぺっこ(少しという意味です)長くなってしまいました m(_ _)m

それでですね!

花王のファインファイバー技術が凄いんですよ。

この動画を見てみてください!

 

 

見てみましたか?

ノズルから細か~い繊維のようなものが飛び出し、皮膚に押し当てるようにすると、まるで本物の皮膚がもう1枚張り付いたようになってましたよね。

これ、化粧品の成分のポリマーを使ったものらしいんですが、肌の表面に積層型極薄膜を作る技術なんだそうな。

人工皮膚って、人肌に近いものってなかったけど、花王のファインファイバー技術は、本当の皮膚と見間違えるくらいの素晴らしさ!

 

化粧品の成分であるポリマーと聞くと、毒性があるだの、安全性がどうのだの、騒ぐ人もいるのかもですけどね。

 

化粧品に配合されるポリマーは、

 

  • 流動パラフィン(ミネラルオイル)
  • カルボマー
  • ジメチコン

 

などがあるんですけど、いずれも安全性は高いと言われているんですよ。

 

そもそも、化粧品が肌に浸透するのは角質層まで。

バリア機能を壊して真皮まで届く化粧品は、リスクもあるから怖いですしね~

 

でも、花王のファインファイバー技術は、今までの化粧品のように浸透させるものではなく、肌の上に密着させるもの。

ってことは、化粧ノリが悪くっても、毛穴が気になっても、シワがあったとしても、ピタッとファンデーションがつくかもですよね~

まさに、次世代の化粧品って感じがする。

 

2016年にパナソニックが「印刷して貼るメイク」を開発して話題になってましたよね~

でも、シートだから端っこに厚みがあって、よく見るとシートを貼っているのがわかるって欠点あり!

その点、花王はシートじゃないから肌に均一にピタッと貼れるんですよ~

しかも、メイク落としも必要ないし、肌に負担もかからなそうじゃないですか。

 

話しはそれちゃったんですが、つまり花王は、ファインファイバー技術を使ってシワ改善コスメを販売するってことらしいんですね。

 

この積層型極薄膜は、

 

  • 軽い
  • 柔らかい
  • 自然に肌の動きに柔軟に合わせる
  • 肌の表面をなめらかに整える

 

こんな特徴があるんだそうな。

 

今までの常識を超えるスキンケアやメイクを提案していくってことなので、本当に楽しみなんですよ~

考えてみれば、花王って「ロリエ」「メリーズ」「リリーフ」など、生理用品や紙おむつ、サニタリー商品などが有名。

この商品を販売する過程で、繊維の細かさや柔らかさ、密着力に着目し、研究に研究を重ねてきたそうなんです。

なんと、クイックルワイパーの技術を応用したものらしいですよ~

我が家もクイックルワイパーには随分お世話になってます(笑)

 

さらに、ファインファイバー技術は、スキンケアやメイクだけじゃなくって、医療にも応用できそうじゃないですか~

花王がいつシワ改善コスメを販売するかが気になりますよね^^

化粧品っていうよりも、美容機器って感じかなぁ・・・

 

シワ改善コスメってお値段も高いのが欠点といえば欠点。

安いものでも5,000円代、高いと10,000円超えですからね・・・

できれば、消費者の懐事情も考えてもらえると嬉しいんですけどね~

 

>>美容ニュースの一覧に戻る

 

50代でもしっかり潤う「人型セラミド」配合オールインワンジェルランキング

↓          ↓          ↓

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング