美魔女は年相応にしか見えない 若作りは痛いって職場の女の子から聞いた
美魔女は年相応にしか見えない若い子たちは思ってる!若作りは痛いということでした

 

早乙女わかこです。ご覧頂きありがとうございます。

 

お昼ご飯を職場の食堂で食べていたときなんですけどね。

テレビで50代以上の美魔女特集なるものをやってまして(笑)

美魔女の話題になったんです。

うちの職場は、20~50代の女性がいるんですよ~

でも、大きな揉め事もなく(笑)ムードメーカーもいるので比較的和気あいあいに過ごせるのは有り難いことですね。

 

それでですよ。

30代の女の子が、「美魔女っていうけど、年相応にしか見えないよね!キレイなおばさんだとは思うけどさ~」って。

さらに「若作り痛いって思っちゃうんだよね」だそうな。

笑って話しを聞いていたけど・・・そうですよね・・・気を付けようって心の中で思いました(・_・;)

まだまだトークは続きます。(詳しい内容は後ほど)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

職場の若い子たちは、かなりハッキリ物事を話します。若い子たちがどんな考えを持っているのかを知ることもできるし、率直な意見を聞くことができて良かったかなぁって思いました。

 

美魔女はいくらキレイでも年相応にしか見えない

笑顔の女性
いくらキレイで美魔女と呼ばれていても年相応にしか見えない

 

食堂で聞いた若い子たちの美魔女のイメージは、結論、いくらキレイでも年相応にしか見えないってことでした。

なるほど~

そりゃあ、若い子にしたらおばちゃんにしか見えないかも・・・(・_・;)

 

話していた内容が、

 

  • 若く見えるというよりキレイに見える
  • 美容だけに命をかけてる
  • 一体、毎月どれくらいのお金をかけてるんだろう?
  • 無理してるようにしか見えない
  • 派手なメイクだけどシワが気になる
  • 整形してるのがわかる
  • 勘違いしてるように思う
  • 若く見えるというより年齢不詳

 

などなど。

いや~それ以上もう言わないで~(笑)

 

まぁ、テレビに出るくらいの人たちでさえ、これだけ言われるんですからね~

なかなか手厳しかったです・・・

若作りは痛い!化粧と服装に昭和感が漂ってる

フェイスパウダーをはたいている女性
若い子たちは若作りは痛すぎると思っている

 

若い頃のままの化粧をしてたり、若い頃の洋服を大切に着てるのを見ると、なんかタイムスリップしてるみたいに思うって言ってましたね~

これは、私もわかる(笑)

 

美容とかファッションとかって、若い頃から好きだったのか?それとも興味がなかったのか?でも違うと思うんですよ。

あまり興味がないと、本人にそのつもりはなくても、若い子から見れば昭和感が漂ってると思うんでしょうね。

興味がないから、まだ着れるなら新しい洋服なんていらないし、化粧を変えたところで旦那様もどっちでもいいんでしょうし・・・(と思ってるんですが)

誰か事実を伝えてくれる人がいれば違うんでしょうけど、旦那様も言えずにいるのかもしれません。

 

はたまた、若い頃に着れなかった洋服を好きで着てるって人もいますからね~

この前、 全身ピンクの洋服を着てる50代だと思われる人を見かけたんです。

ピンクっていってもベビーピンクで、フレアースカート。

髪はバブル時代に流行ったフワフワのソバージュ。

やっぱり若い子が着ているのと違って違和感があるんですよ~

 

それと、自分は若いって思ってるんでしょうけど、たま~にミニスカートを履いてる人も見かけることがある (-_-)

膝は年齢が出る場所だから、生足は痛すぎる。

彼女たちが美魔女かといったら微妙なところではありますが・・・

やっぱり年相応って言葉は意識しておきたいかなぁって思いました。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

その人の雰囲気っていうものもあると思うんですよね。似合っていればいいんでしょうけど、ある程度の年齢になったら着たい服より似合う服を選んで、シンプルで清潔感のある女性が素敵だと思います。

声も老化する しゃがれ声で驚いた

カラオケを歌っている女性
声も老化する!見た目は若いのに声がしゃがれ声って驚いた!

 

一生懸命、メイクやファッションで若作りをしていても、どうやってもごまかせないのが声帯。

スキンケアはしていて肌はキレイなのに、喋ったらしゃがれ声で驚いた!って若い子がしゃべってましたからね。

しゃがれ声って・・・

 

私の世代でいうと松田聖子さん。

今も歌は上手いと思うんですけど、若い頃の声とかなり違ってる。

車に乗ってるときにCDを聴いたりするんですけど全く違って驚きますもん。

松田聖子のマイベスト」なんか聴いてると10代、20代、30代と声の違いがわかりますからね。

 

ちなみに、私も若い頃に比べて、かなり声が低くなりました(笑)

考えてみると、お婆ちゃんで高い声の人っていないような。

声帯も老化するっていうことを身をもって実感しています。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

歌手って声帯が鍛えられていると思うんですよ~それでも声って変わっていくものなんですね (´・ω・`)

私何歳に見える?と聞く

頭に手を当てて考えている女性
何歳に見えるか聞かれると答えに困る

 

自分に自信があるかどうか知らないけどさ~何歳に見えるって聞かれて正直に答えられないよ~って若い子がしゃべってました(笑)

たま~にいるんですよね。

恐らく自分に自信があるのかと・・・

 

いくら若く見えても、やっぱり肌は嘘をつけない

若いこと張り合おうったって無理というもの。

そもそも、土俵が違うって思うんですよ~

 

でも、若く見られたいって気持ちはわかります。

やっぱり女性ですからね!

ただ、他人を巻き込むのはよろしくない。

向こうから言ってくれるなら有り難くその言葉を頂くけど、自分から前に前に出るのはギラギラ感がありますからね(笑)

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

若い頃チヤホヤされていると、歳をとったときのガッカリ感が辛いんだと思うんですよ~大人になって若い子のサポートをそっとしてあげるくらいが丁度いいんだと思いますね。

 

そもそも美魔女ってなに?誰が作った言葉なの?

片手を頬に当てて考えている女性
美魔女とは?

 

そういえば、美魔女って言葉。

いつから誰が作った言葉なんだろうって思ったんですよ~

なので調べてみました。

 

美魔女とは、

 

光文社が発行するファッション雑誌『美STORY/美ST』による日本語造語。才色兼備の35歳以上の女性を指し、「魔法をかけているかの様に美しい」ところからきている。
『美STORY』が月刊化され、のちに『美ST』へ改称されたのちも、誌面で引き続きこの語が用いられている。光文社は2010年(平成22年)に 「美魔女」を商標登録している。

引用元:wiki

 

あらまぁ~美魔女って商標登録されてるんですね。

美ST」って40代の女性のためのファッション雑誌。

「国民的美魔女コンテスト」って話題になったこと覚えてる!

 

元がキレイな人たちだから、美に対する意識が一般人とは違うレベルですからね。

本当、1日に美容にかける時間って5分とか10分とかじゃないんだろうなぁ(私には無理だ~)

 

そうそう、「7人の美女会議」って知ってますか?

メンバーが、

 

  • 松島 三季さん
  • 水谷 雅子さん
  • 吉田 貴子さん
  • 上田 実絵子さん
  • 吉田 真希子さん
  • 山本 未奈子さん
  • 潤子 ララビュールさん

 

この7名。

この7名で立ち上げられたブログをきっかけに美魔女っていう言葉が広がったんだそうですよ。

 

考えてみれば、若い子たちと違って、ある程度お金も持っている年代ですからね~

テレビ的にも商売的にも良かったのかもなんて斜め上から見ちゃったりもします(笑)

 

それでも、このエネルギーっていうんでしょうか。

若さを追い求めるエネルギーというかパワーというか。

凄いと思うんですよね。

この先、美魔女と呼ばれる女性たちが、奇跡のアラフィフとか奇跡のアラカンと呼ばれるようになるのかと思うと、彼女たちがどれだけ美しさを保っていられるかを見てみたい気もします。

 

早乙女わかこ早乙女わかこ

テレビで50代以上の美魔女特集をやっていたとき、水谷雅子さんが出てましたよ~さすがキレイですよね。私も真似っ子して「米のとぎ汁洗顔」をやってみました!でも、やらないよりはやったほうが良いかなぁって感じです(笑)それより、「ホエーパック」のほうが肌に合った気がするなぁ。

 

スキンケアを頑張るだけで若々しくなる

両手で頬を触っている女性
スキンケアを頑張るだけで見た目が若々しくなる!見た目が若い人は体内も若い

 

美魔女って呼ばれる人たちは、それなりに努力をしてるんですよね。

ただ、テレビとかのメディアに出演してるから、とにかく目立つ!

だから、叩かれやすいってこともあるんじゃないかなぁって思うんです。

 

若い子たちには若い子たちの意見もあるでしょうから、それも受け止めつつ、私も自分なりのエイジングケアを実践していこうと思いました。

今回の他愛もない会話にも感謝です。

コソコソと話されるより、開けっぴろげにみんなでワイワイ話しをしたほうが楽しいですしね。

自分じゃ気付かないことも、他人の目線で気付かせてくれることも多いのは有り難いなぁって思いますよ。

 

そうそう、タイトルにあるスキンケアを頑張るだけで若々しくなるって嘘じゃなくって本当のことなんです。

私は50代になってからエイジングケアに目覚めたわけなんですが、最初に買ったのが書籍。→『早乙女わかこが読んだ書籍を見てみる!

 

見た目が若くなる女性の医学」って書籍の中にですね。

若く見える人は体内も若い!そして、スキンケアを一生懸命していると、ホルモンにいい影響を与えるって書いてあったんですよ~

身体が健康でないとキレイになれないって言われるけど、逆にキレイになりたいと努力することで身体も健康になれるんだそうですよ。

美しくなるのに遠慮はいりません。いくつになっても今日よりも明日のほうがもっとキレイを目指してくださいとありました~

なんて心強いお言葉!

 

老化は誰にも訪れるけど、 年を取っていくことに諦めや悲しさを感じる人は多いと思うんです。

でも、そんなことないんですよね。

自分なりの美しさだったり、楽しみだったりを見つけていけば良いんだよなぁって思わされました。

私も美魔女は無理だけど、気持ち若々しくいられたらいいなぁって思いますもん。

女性の皆様、頑張っていきましょう!!

 

まとめ

お昼時間にテレビで50代以上の美魔女特集を見て、若い子たちからいろんな意見を聞きました。

確かに若作りは痛いですもんね。

 

年を取っていくごとに、ゴテゴテと足していくのやめて、シンプルに清潔感があればそれで良いんじゃないかなぁって思います。

スキンケアも大事だけど、食生活や生活習慣も気を付けよう。

自分らしく年相応にエイジングケアを頑張っていこうと思いました^^

私も今、スキンケアを頑張っているところなので、今日よりも明日のほうがもっとキレイを目指していきますかね。

今日より若い日はもう来ない!あなたもエイジングケアを始めてみませんか?

 

>>さらに、年齢肌対策の記事を読む

 

50代でも乾燥知らず!人型セラミド配合オールインワンランキング